2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

北欧に憑かれた活字中毒者その後

2007・12・ 1

マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー 『ロゼアンナ』 『バルコニーの男』 の感想を表サイトに追加



悪い癖なんだけれど、一冊読んで『面白い』と思ったが最後
とり憑かれたようにその作家の作品を読み漁らねば
気がすまない。

このマイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー夫妻は
10冊書き終えたところで、だんなさんの方が
亡くなられているので、読みたくても10冊ぽっきりしか
作品はないのに、だーーーーーーーっと読み進んでしまい
残るところあと7作品。

間に何か挟まないと勿体無い気がする今日この頃。


笹身部長

ダイエットの甲斐なく
まるまると肥え太るささっちゃん部長・・・。


≫ Read More

スポンサーサイト

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 16:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月10日~20日 夕食

2007年11月10日収穫野菜

↑11月10日収穫のサニーレタスと間引き菜。

2007年11月10日夕食

11月10日鰹のタタキ、生野菜てんこ盛り、スモークサーモン。

11月11日カニの爪と鶏ミンチと魚の白身つみれでちゃんこ鍋。

11月12日マーボナス、いたわさ、かぼちゃのミルクシチュー。

11月13日カニの爪&アサリ入り海鮮ちゃんぽん♥。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワラでも掴みたい

え~。 二日連続でODNを食わされたショックで(?)
読書道が停滞している今日この頃・・・
珍しくテレビばかり観ていた。

「猿の惑星」の全作品と、松本清張原作ドラマ「点と線」で
15時間くらい テレビに捕まっていたので
本が読めなかった次第で。

で、観るだけってのは時間の無駄のような気がして
観ながらちょっとずつ編み進んで出来たのがこれ↓。


2007年ミニマフラー


ミニマフラーで御座います。


写真で色が伝わり難いけど、実際の色は
藤色とグレーが合わさったような色で
糸自体に色々な糸が織り込んであるので
ちょこちょこと色が入っているのだ。
(ツイード)

編み目は方眼編みで初チャレンジ。

これにて御免。



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月1日~9日 夕食

2007年11月1日夕食

11月1日 マグロの刺身と鰹のタタキ。

あとハムサラダほか生野菜てんこ盛り、ほうれん草の胡麻和え、豆カレースープ。


2日・・・不明。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 11:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵に描いた餅

きなみ社長

ダイレクトで冷蔵庫上まで飛ばれるジャンプ力を持つ
馬鹿猫きなみ。

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 20:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地獄の黙示録

2007年11月25日夕食

↑ババが食べる日の一日前から作っていた
ODN・・・。

この鍋、猫が二匹 入浴できるサイズだと
前に日記に書いたけれど、この度 訂正させていただく。

猫が笹身だったなら一匹でいっぱいいっぱいの鍋です(汗。

で、この鍋いっぱいに作られたODNだけども
これで終わりだと思ってもらっては困る・・・。

別鍋に大根とじゃが芋だけが入った予備鍋があって
その上、冷蔵庫には待機組みの練り物群が
鎮座ましましているのだ。

端から二日三日食い続ける気で作ったのは
明らかなのだ。


傷心・・・で!これにて御免っ。

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の留守はねずみの世

雲丹専務&笹身部長

↑朝起きた瞬間に撮った写真。

二匹ともまんまるっとなってますが寒いからです(笑)。

ベッドの下三分の一は猫の陣地で
湯たんぽを使っているんだけれど
温もっているのは猫だけという悲しい現実・・・。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




え~、私どもが住んでおりますマンションの1室は
4LDKでして~全部で5室あるのですが
なぜかわたくしの部屋だけ
北側に位置しておりまして・・・
故にわたくしの部屋だけが寒いワケです・・・。

で、その寒い部屋で寝る時に暖房を入れると
一撃で喉をやられ、咳は止まらず
そんでもって扁桃腺を腫らすのは目に見えているので
残る手立ては湯たんぽになるんだけども。

湯たんぽだけしかないわたくしのベッドに
必ず笹見部長が寝ているのですよね。

雲丹専務は出たり入ったりで、和室の二号の布団と
斑部屋のベッドとを行ったり来たりしているんだけど
ささっちゃんだけは寒い寒い斑部屋で寝続けるのだ。

忠犬ってのは聞いたことがあるけど
ささっちゃんは忠猫なんだろうなぁ。

飼い主一号に力がないばっかりに
笹身ちゃんにまで寒い思いをさせて
すまないねぇ、ゴホゴホ。





≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 13:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の上にも三年

雲丹専務


保護当時から一年間くらいは、雲丹ちゃんの声を
聞かれるのは稀なことで、良くても二日に一度
まぁ三日に一度『にゃー』という声を聞かれたなら
『わーーーーーーーーーっ!雲丹ちゃんが
喋ったーーーーーーーっ!』と歓声を上げ
喜んでいた飼い主だった。

で、喋っただけで歓声を上げられていた
無口なダンディー雲丹専務も、お喋りでうるさいくらいの
社長と専務に刺激されたのか
二年目くらいからどんどんと鳴く回数が増えてきた。

ほんで、ここ数日。

朝起きると必ず和室の中心で新聞を広げ
小一時間は新聞を読まないと頭が動き出さないという
二号は、困った事態になっているのだそうな。

新聞を読もうと二号が床に座ると、雲丹専務が
ととと、と寄ってきて『ブラシして』とせがむのだそうな。

で、もうこれで良いやろうとブラシを手放すと
雲丹ちゃんが『にゃーーーーーっっっ』と一声鳴くのだそうな。

妹曰く『雲丹ちゃんね 「まだ止めるなー」ってね
言うのを覚えたみたい。ブラシをせがむのをね
見て見ぬふりしてもね「にゃーーー」って鳴くと。
鳴いたら意思が通じるのが分かったみたいよ。
こまるぅ~』だそうな。

『えさを出せ』とか『ブラシをせれ』とか『ドアを開けろ』
『なでろ』『抱っこして』『おもちゃを出せ』『暖房入れれ』などなど
鳴いて飼い主を操るきなみと笹身に感化されたのだろうが
雲丹ちゃんが鳴いて要求を伝えるようになるまで
約3年かかったことになる。

やっぱり、赤ちゃんの時から人間に育てられた子と(社長と専務)
お外で生まれた子は決定的に何かが違うんだなぁ~と
驚く飼い主だったのだ。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 13:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

危うきこと累卵の如し

雲丹専務

一日の大半を寝そべって過ごす雲丹専務。



で、書いているのは24日。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日、買い物に行った二号が買ってきていたもの。

『じゃがいも、卵S玉1パック、寿しあげ、餅、鶏がら』

昨日の晩御飯はボンゴレ・ビアンコとサラダで~アサリは
前日から買っていたのだから、当日使うものではないはず・・・・
なぜか、卵S玉を見て足が震える。

いつも卵はL玉なのになぜS玉・・・心の臓が痛む。


そして今日、テーブルの上に置かれていた
二号のお買い物メモを見て心の臓が止まり掛ける。

『大根、こんにゃく、かんぴょう、てんぷら類・・・・・・』

ここまで読んだところで渦巻く疑念に負けそうになり
読むのを脳がストップさせる。

この恐怖感は・・・まさか・・・やっぱ・・・アレ?!。

かんぴょうって、かんぴょうってアレにしか
使わないじゃないか?!。















あ゛~~~~~~~~~~~っ









メモに『和からし』って書いてあるっ!

確定?!










あ゛~~~~~~~~~~っ

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 10:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部員 たった一名の手芸部

昨日のマントは猫に不評だったため
もうちょっと小さいのなら好いのじゃないかと
猿の惑星を観ながらチマチマしてみた。




笹身部長

どうでしょう?♥。

コサージュつきショール、というかミニマフラー?。

作成前にイメージしていたのは
ロッキーチャックに出てくるキツネのグラニーばあさんなのだ。



またも古い話で年がばれるな(汗。


実はこれ、きなっちゃんに作ったんだけども・・・。






≫ Read More

| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 17:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ぬが仏 其の三

暇なときに一気に日記を埋めるわたくし。

こんなことで日記と言って良いのかと
自問自答する今日この頃ですが
三度目のボツ写真集をば。

きなみ社長&笹身部長

↑小さい写真で見難いかと思いますが
テレビ鑑賞中の一号と社長と部長で御座います。

膝の社長を右手で撫で撫でし、左手で部長のお尻を
お尻ぽんぽんしている次第です(汗。


家族は『あんた 右手と左手の動きを変えられるげな
あんがいと器用っちゃね』と変なことで驚いている。



ちなみに見えている濃紺の袖口は、一昨年
ひさちゃまに教えて頂いてから愛用している
例のアレで御座います(うぶぶぶ。

笹身部長&きなみ社長

おっきい写真もあるのですが カメラマンの腕が
アレなもんで、ぶれぶれで~といいつつ使う。


で、こういうとき 雲丹ちゃんはどこにいるのかというと。



≫ Read More

| ボツ写真集 | 13:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼い主 ネタを求む

きなみ社長

去年、途中で製作を止めていた
猫用マントを完成させようときなっちゃんに
試着させるのだが・・・去年 サイズを測って
作ったはずなのに首周りが合わない・・・。


こやつ、かなりデブっておるに違いない、うぬぬぬ。


≫ Read More

| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 13:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

待てばミステリの日和あり

http://www.geocities.jp/madara_66/maj-s_per-w.html
11月21日 マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー著
『笑う警官』の感想追加。

今回、かなりネタバレに注意して書いておりますので
危険はありませんです、はい。

で~北欧熱は冷めるどころか燃え盛っております。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

雲丹専務

雲丹ちゃんの撮影中。

≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 23:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆と正月が一緒に♥

土曜の夜、珍しくババと二号が両者ともお留守で
猫とワタクシと水入らずで過ごす・・・となるともうお分かりでしょう?。






2007年11月17日夕食


いつものように買い食いで御座います(笑)

作ったのはサラダだけというこの手抜き具合♬♬。






で・・・ババと二号が不在だったなら
普段は食事中にテーブルに上らないはずの
この方がテーブル上で地団太を踏まれます。
笹身部長




ワタクシ、はっきり言って完璧になめられてます・・・。


≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 10:48 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫を養いて患いを残す

雲丹専務

うー専務が気に入って
一日中占用しているミニホカペ。

笹見部長は電気の温もりはお嫌いで
もっぱら湯たんぽを愛用されている。

きなみ社長はというと、ストーブや温風ヒータなどの
熱々の暖房器具がお好きで「ホカペくらいでは
温まれん!さむかよっ!温風ヒーターつけれー」と
社員に向かって凄まれる始末で・・・。

温もり方まで三匹三様で電気代が嵩む~。






≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 12:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ぬが仏 其の一

カメラを構えていて~「あ~~~一眼レフだったらなぁ
バッチリ 撮れるのになぁ~」と歯痒い思いをすることが多々ある。

まぁ、そんな時は撮れないと分かっていても
シャッターを切ってしまうのだけれど
没には惜しい写真も数ありまして・・・。

で、ネタもないことだし没写真集で
乗り切っちゃおうかと思う晩秋の夕暮れ♥。




撮影は夜の11時過ぎ。

遊ぶ飼い主2号と猫を、晩酌しながら撮りました。


雲丹専務&笹身部長

↑ぶれぶれな馬鹿猫二匹。





≫ Read More

| ボツ写真集 | 17:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ぬが仏 其の二

で・・・フラッシュを使わないと無理なので
フラッシュを焚いて撮ったのですが・・・。







雲丹専務&笹身部長

体型があんまりなのでボツにした一枚。

盆踊りでも踊っているかのようなその立ち姿。

やっぱり猫には見えないお気の毒なささっちゃん部長・・・。


≫ Read More

| ボツ写真集 | 17:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活字中毒者の遺恨と食い物の遺恨は恐ろしい

雲丹専務

飼い主二号は酔っ払うと猫じゃらしを
フリフリし猫サービスを始める。

で、猫じゃらしに目がない男子組は
ひっしで二号と遊ぶのだけれど・・・
一晩でも遊んでもらうと「明日も♬♬」
「あさっても♬♬」「まいばんね~♬♬」と
調子付く男子組は二号のそばに張り付いて
離れないので~~~晩酌し難い晩秋の夕暮れ・・・。

これより↓、ミステリネタです・・・が!ネタバレが
多少ありますのでご注意ください。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




『作者は読者が嫌いなのではないでしょうか。シリーズ 追っかけようかと思っていましたが、やめました。このいたぶり方は、「非人道的」です。ケッチャムをニンゲンとして認めていない私にとっては、スレイドも鬼畜です』



勝手に引用してごめんなさいとまず謝っておこう。



↑は某活字中毒者連合会関東支部長のご発言でして
読んだ時は『ぶぶぶぶっ』っと噴出してしまうほど
笑っちゃったのだけれど・・・とある作品を読了し
『あぁ~某L様はこういう作品を読んでの
ご発言だったのだろうなぁ~』とやっと心情が読み取れた次第。


で・・・その読み終わった本というのはT・J・マクレガーの
「閉ざされた刻」というシリーズ最終話なんだけど。







このシリーズは全部で10冊あるんだけど、ラスト作品の
終わり方がヤヴァイ(?)と聞いていた。

なので、最終話だけ読んでいなかったのだ。

このシリーズ、ミステリで探偵物なんだけど
作者が途中から怪奇幻想ネタに走り出してしまい
ミステリという体裁をかろうじてとってはいたのだけれど
幽霊や心霊現象、占い師などなど
およそ探偵物には似つかわしくないネタが入り混じり
理性的に読むなら物語が破綻、というか
辻褄の合わない箇所がてんこ盛りだったのだ。

でも、それでもファンがこのシリーズを読み続けてきたのは
主人公とその周りを支える登場人物たちに愛着を感じたから
ただそれだけなんだよね。

たとえ作者がミステリに幽霊を登場させようとも
プロットが破綻していようとも、登場人物に再会したい一心で
シリーズを追い続けてきたのだけれど・・・。













これより↓ ほんのちょっとネタバレしているので
未読の方や読む予定のある方は危険。



≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 15:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とかく浮世は猫と酒

笹身部長

我が家では・・・猫がテーブルにのっても
誰も本気で怒らないので
猫がテーブルにいるのが日常になっている・・・。

我が家の人間3人ともが無神経なのが
お分かりになるだろうか?。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



何をどう間違ったのか、ワタクシと二号のことを
綺麗好きだと勘違いされている方が
いらっしゃるようで、うぷぷぷぷ。

ここで、大声で訂正させていただきます。

ワタクシも二号も、猫を触った手で
みかんを食べるほど無神経な人間です(笑)。





本当の綺麗好きは絶対に猫を飼わないし
ましてや3匹も飼わないと思うんですけど~♬♬。

笹身ちゃんなんてトイレから出て来るたびに
お尻におまけを憑けて出て来るので
飼い主が家にいるときは、便所から出て来る笹身を
逮捕しウンチを毎回、拭いてるんですよね。

飼い主が留守のときは、そのお尻のウンチが
どうなっているのか?ちょっとは気になるけれど
気にしない寛容さ(無神経とも言う)がないと
猫と一緒には住めないのだ。

雲丹ちゃんだって恐怖のゲロ爆弾を撒き散らして
くれるし、流し台にはいつも猫の足跡があるし~
まぁ、猫を飼っている人に
本物の綺麗好きはいないんじゃないか?と思う今日この頃。






≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 11:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3匹猫持ちは笑うて暮らす

10日くらいから気温が下がり始めたのだけれど
気温が下がり始めた頃から雲丹ちゃんが夜中に・・・
マダラの両足の上に乗って寝るので
ほとほと困っている。

専務は、ちょっとずつちょっとずつ人馴れが
進んでいて、それは嬉しい事なのだけれど
さすがに足で暖をとられてはマズイ・・・。

踏まれまいと足を動かして逃げるんだけど
飼い主が眠り込んだ頃を見計らって
飼い主の足の上にドスッと乗って寝るのだ。

雲丹ちゃんの体重は6キロほどで
足の上に、というか足首の上に乗られたら
足が痺れてしまい、痺れで目覚めるのだ。

さすがに三日も四日も寝不足では堪らんので
今日から湯たんぽを用意するつもり。

だが~湯たんぽなど入れたら余計に
猫が集まって、今より寝不足になるんじゃ・・・と
怯えている。






雲丹専務

↑ホットカーペットを正しく使う雲丹専務と・・・。

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 12:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死中に猫を求む

日記の更新につまずいてきたら
死中に猫を求むってな心境になるのだけれど・・・
これっぽっちもサービス精神の無い社長は
マダラの足の上にのったきり動かない。

きなみ社長

博多はずーーーーっと暖かい日が続いていて
昼間の外気温は20度を超え、夜でも
室温が23度ほどあるのだけれど
寒がりなきなみ社長は飼い主一号の膝に張り付く。

あまりに寒がるきなみ社長のために
毛布を巻き巻きして暖めてやっているんだけど
きなみ社長の熱で暑くて飼い主は半袖Tシャツなのだ。

(書いているのは11日。今日は寒い~)

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 14:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝た猫を起こす

雲丹専務&笹身部長

『寝た猫を起こすな』が我が家の家訓なんだけど
家訓に叛く飼い主一号。

bbbbbbbbbbbbbbbbbb」
       (↑笹身部長が書いた)

この写真は深夜の写真で二匹の寝顔を
撮るためにカメラを連れてベッドに入り~
真夜中に読書灯をつけて撮ったのだ。

この二匹、ぴたりと寄り添って寝ることが多く
真夜中に見ると一腹のめんたいこみたいに
見えて笑えるんだけど
灯りをつけたので顔を上げられてしまい
明太子写真はお見せできず無念な飼い主。

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 16:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活字中毒の魂百まで

雲丹専務


カーリン・アルヴテーゲン著『恥辱』の感想
表サイトにアップしました。


ここのところ、北欧の作家が書いたミステリに
はまっておりまして・・・といっても
北欧の作家が書くミステリは限りなく普通小説に
近いので、謎解きのあるミステリ好きには
ミステリとして受け入れられないかもだけど・・・
まぁ、北欧という国や国民性なんかにまで
興味を持つくらい、ずば抜けて完成度の高い
作品が多いので御座います。

パトリシア・ハイスミスがヨーロッパでは
絶大な支持を受けていたことを考えると
欧州や北欧の人々には
救いの無い物語でも受け入れられる
なんらかの資質があるのかもしれないなぁ~。


ペシミストばかりじゃないだろうけど
まぁ、そんなことをつらつらと考えて
しまうほど国民性が出ていて面白い作品群なわけです。

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



二日もババが留守で思い知ったこと。

それは~無音の家で本を読むと
読むスピードが倍近くになるということ。

我が家のババはテレビ中毒で、眠る寸前まで
テレビを観、さぁ眠くなったぞとなると
ラジオをつけ放送を聴き(それから二時間ほどは
つけっぱなし)音なしでは生きていかれんそうなのだ。

とにかく一日中、何らかの音を聞いていないと
落ち着かないなんて信じられんけど
本人曰く『テレビを観たくない人のほうが
信じられん』のだと。

まぁ、親子といえど趣味は違うから
いろいろ言いたくは無いけれど
一日中 テレビの発する音を聞かされていると
気が狂いそうになるときがある・・・。



| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 14:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫は三界の首枷

ぢつは・・・今日8日からババが未亡人温泉旅行会に
参加致しておりまして留守なワケです。


魅惑の二泊三日♥。

(書いているのは9日です(汗))

ババが留守だと飼い主一号二号ともに
ご機嫌でイェ~イイェ~イ~イェイェ~~~♬♬でして。

夕飯は、ババ不在ときたらにんにく食い放題、ということは
焼肉食い放題、イェ~イイェ~イ~イェイェ~~~♬♬。


で・・・そんなイカレポンチな飼い主を見て
飼い主のご機嫌が感染するのだろう。

猫もイェ~イイェ~イ~イェイェ~~~♬♬と
ノリノリで走り回っているので御座います。

ちなみにイェ~イイェ~イ~イェイェ~~~♬♬の
メロディーはレナウン娘のCMソングを思い出して
読んでくださいませ、ってか古いってば(汗。




笹身部長

猫同士で走り回って疲れたら
『マダラ おしりぽんぽんして』と
マダラのどまん前に寝転ぶささっちゃん部長。


≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 18:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出る猫は打たれる

我が家のきなみ社長と笹身部長ですが
仲が良いのか悪いのか
どっちとも判断がつかない飼い主。

普段 観察していると、たいていの場面では
お互いに友好関係を保っているというか
きなみちゃんがささっちゃんを
許していることが多いのだけれども・・・。


たまに↓のようなことを笹身部長が
やらかすのできなみ社長の逆鱗に触れてしまうのだ。








これより↓食事前の方はご遠慮くださいな写真です(汗。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:43 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天高く猫肥ゆる秋

笹身部長



先日 近所のダイエーに行ったらば
たくさんの猫缶に半額シールが貼られていた。

春や秋にパッケージやデザインが変わるのに伴い
消費期限切れでもないのに
旧パッケージの商品が
叩き売られることってけっこうあるのだ。

で、うちの猫は缶詰の好みがうるさいので
新しい猫缶に挑戦するときはこういう値引き品を
買って与えることにしている。

1個100円ほどの缶詰を誰も食べずに
捨てるのは哀しいので半額で挑戦するケチンボなのだ。

で~買ってきた缶詰だけど不思議なことに
笹身ちゃんだけが食べない。

きなみちゃんは気に入ったようで
笹身部長の残りどころか
雲丹専務の残りまで食べて片付けてくれる。

きなみちゃんと雲丹ちゃんだけが食べる缶詰・・・・
ということは笹身だけが食べられないってことで・・・
笹身ちゃんのダイエットに好いじゃないか?!絵文字名を入力してください

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 11:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼い主の心猫知らず

日記のアップが遅れがちな今日この頃・・・
ささっちゃん以外の猫も撮りたいんだけど
撮らせてくれないきなみ社長・・・。



きなみ社長

↑非協力的なきなみちゃん。





きなみ社長

↑カメラをムリムリっと突っ込んでみたけど
ご機嫌斜めのようで・・・
妖怪みたいに写ってしまってすんません(汗。



こうなったら被写体は選ばない。
ささっちゃんを撮ろうとするんだけど。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 20:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こき使われる秋の夕暮れ

雲丹専務

日向ぼっこ中の雲丹ちゃんに匍匐前進で
近づくカメラマン飼い主一号。


雲丹専務

今日はカメラ目線じゃないけけど乗り気じゃない?。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 16:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傍若無人本話管理人変 (←どうよ?!この変換!!!)違うって!編

笹身部長


今日はミステリ好きにしか通じない話題です(汗。







たまに、ほんとにたまぁ~に購入している
早川書房発行の月刊『ミステリマガジン』。

読みたい本が見つからない時なんかに
ミステリマガジンを手に次に何を読もうかと
情報収集しているのだ。

この本は書評本なんだけど、国外のミステリ作家の
近況や、賞の発表速報、日本で未発表の翻訳物短編なんかが
載っている、洋物ミステリファンにとっては手っ取り早く
情報収集できる数少ない雑誌なんだよね。

例えば、ジョン・ダニングが怪我をして
執筆を休んでいるけれど、本国では
一冊上梓されたから日本でももうすぐ読める~なんていう
マニアックな情報が載っていて
実生活で周りに翻訳本好きな人を見つけられない孤独な
読書家には心のお友達ともいえる存在だったのだが・・・
来月号からミステリマガジンがリニューアルして
和物も扱うようになるんだそうな。

和物のミステリをなぜ早川ミステリマガジンに載せる必要があるのかと
哀しくなる洋物ミステリファンなのだ!。

和物ミステリを扱う雑誌なら、メフィストだったり
本の雑誌、文春も新潮も現代も腐るほどあるじゃないか?!。

だいたい、ここ数ヶ月のミステリマガジンは
おかしかったんだよね。

山●●紀の連載が始まったり、笠●●や有●川有●が
叙述トリックとは・・・な~~んて語ってみたりして
怪しい(?)雰囲気が漂っていたんだけど
それもこれも洋物ミステリネタを減らす前の
様子見だったんだろうなぁ。








それでなくとも数少ない少数民族『洋物ミステリファン族』を
根絶やしにするつもりだろうか?。

それとも金にならない少数民族を見殺し?。




うぐぐぐぐ。









で、哀しい出来事がもう一つ。

G・M・フォードやジョン・ダニングやジム トンプスンの訳を
されていた翻訳家三川基好さんが10月9日亡くなられたそうな。

ちょっとクセのある作家の訳をされると似合う訳者さんで
特にG・M・フォードを気に入って読んでいただけに残念。

57歳で逝っちゃうとは早過ぎだよなぁ~。

ご冥福をお祈りいたします。貴方の訳された物語で
随分と楽しませていただきました。

有難う御座いました。













訳者さんが亡くなられて・・・これからのフォード作品は
どなたが訳されるのだろう。

というか・・・新刊は出るのか?!(滝汗。

え~読者の希望としては・・・三川基好さんに負けない個性の(?)
木村二郎さんとか、北澤和彦さんとかの
ベテランを配していただきたいのだけれどいかがでしょう???。

ってか、新刊出してねーーーっ>新潮さん。









ら抜き言葉を連続して使うような日本語も使えんガキンチョを
訳者に持って来るんじゃねーぞっ!オラオラオラっ!。



ヘニング・マンケル著 『殺人者の顔』の感想を追加l

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 09:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと11月に入れた今日は3日(汗

笹身部長&雲丹専務

博多もだいぶ冷えてきまして外を歩くと
半袖の人を見なくなりましたってか
それが普通ですね(汗。

うーちゃんとささっちゃんは抱き合って 寝ています。

見てる分には幸せそうでほのぼのだけど~
ベッドを乗っ取られて かなりじゃま・・・。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 13:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月