2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

北欧発『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』読了

スティーグ・ラーソン著『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』の感想を表サイトに追加。

本文から・・・

ドラガン・アルマンスキーは56歳で、クロアチア生まれ。父親はベラルーシ出身のアルメニア系ユダヤ人で、母親はギリシャ人を先祖に持つボスニアのイスラム教徒だった。文化的な面で彼を教育したのはこの母親だったので、成人した彼は、さまざまな文化が入り混じっているにもかかわらずマスコミにひとまとめにイスラム教徒と呼ばれる大集団の一員となった。妙なことにスウェーデン移民局は彼をセルビア人として登録した。



↑は50ページ目に出てくる文章なんですが
ここを読んだ時『しまった』と思ったんだよね。

ワタクシの持っている脳の世界地図にはソビエト連邦は載ってるけども
アルメニアとかセルビアとかベラルーシってどこジャーーーー?!
オーストリアの下ら辺ね???と『?』がいっぱいになりまして(汗。

でも神様仏様猫神様が憑いている悪運強い活字中毒者は
リサイクルボックスで『世界史』の本を拾いまして
無事、地図で確認できたわけでです(笑)。
34IDVC00018_I.jpg
不思議やろ?この↑の箇所を読んだ翌日に地図を拾ったんやけん。




母の通う整形外科の駐車場で、本を片手に
世界地図を広げているワタクシを見た人の顔には
『怪訝』という文字が浮かんでましたが・・・。

で、このページの辺りから物語りはどんどん面白く
なって行き、一気読みで読了したのでした。

この作者、3部作を書き上げて、上梓が決まったというのに
反響を見ることなく心筋梗塞で亡くなられているんだよね。

ほんと、惜しいです。




訳は岩澤雅利さんとヘレンハルメ美穂さんが二人で
手がけられていて、仏語から岩澤さんが日本語に訳し
その訳文を美穂さんがスウェーデン語の原文と照らし合わせ
修正されたそうで~なんら問題はありませんでした。

北欧物は訳者さんが少ないせいか、邦訳される作品が
少ないんだけど、お二方で訳されるという手もあるんだねと
早川書房に拍手をおくりたいと思います。

この調子でスウェーデンミステリを読ましてくださいませ。


ここから猫写真~。

ささっちゃん部長

姉が歩いている時、彼女の足元をささっちゃんが
通り抜けると『ウッ』と金縛りにあったように立ちすくむ姉上。









ささっちゃん部長

この世の中に恐ろしいものなど何もない姉上を
すくませるささっちゃんは凄いと思う、うん。












スポンサーサイト

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一月早いなたね梅雨で苦戦

ささっちゃん部長

飼い主からいっときも離れないささっちゃん。




≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネタがない日は二本立て

謎のシーツ山これはどこかというと飼い主のベッドで・・・



雲丹専務&ささっちゃん部長

シーツば換えたいっちゃけどもシーツの中に
馬鹿猫が潜り込んどってから一向に仕事が終わらんと。



雲丹専務&ささっちゃん部長

出てくる気配なしで諦めてから撮影しよりますと。


甘やかさんで無理やり出したらよかろうもんってね?。

こげなときに手ば出したら手で遊ばれてから『バリバリバリッ』って
されるけん、危のうして手ば出されんとよ、ほんと。










≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 13:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たそがれにひとり

雲丹専務

家具の後ろに隠れ、パパラッチを避ける雲丹ちゃん。

彼は・・・

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっとシリーズ制覇フェイ・ケラーマン『堕ちた預言者』読了/後猫写真

記憶力が悪いので、シリーズをドドドドッと一気に読む方が
自分には向いていると思い知った今日この頃。

フェイ・ケラーマン『堕ちた預言者』の感想を表サイトに追加。

今朝、ゆっくりと朝寝するつもりで、バーサマの病院通いは
午後にしてくれと頼んでいたというのに・・・
朝9時前に起こされました・・・。

1号が叩き起こされた原因は、絨毯にうんちがベッチョリと
ついているからという腹の立つ理由でして・・・
始末はワタクシじゃなくても2号でも良かろうもんね。

ウンチを絨毯に付け廊下にブツを落としていた犯人はもちろん








ささっちゃん部長

こちらの方に決まってます・・・。

なんせ犯行時刻前後にきなみちゃんは椅子の上で寝ていて
雲丹ちゃんは斑と一緒にベッドにいたので
3匹-きなみ&うに=ささっちゃんとなるわけです。


≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 20:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月15日~22日までの夕食と破れブランチ

2009年2月15日夕食

2月15日 肉野菜炒め、がめ煮、冷奴、味噌汁。


≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小型の温風ヒーターやけど(だけど)・・・

ささっちゃん部長

いくら温風ヒーターが小型だといっても
この比率はおかしいんじゃないだろうか?(汗。


ささっちゃん部長

ネタ切れのため、これにてすんまっせん(滝汗。




| 管理職ネタ・猫絵日記 | 20:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スコット・フロスト著『警部補デリーロ』読了

訳は大御所(?)池田真紀子さんが手掛けられていて
概ね(←偉そうな(汗))違和感無く読み終えたんですが
彼女ほどの訳者さんになると、読者の方も彼女が訳された
作品を多数、読んでいるわけですよね。

で、比べてしまうわけですが~りっぱに池田節というか
池田香が感じられる文章で、こうなってくると
訳者ってのは作者と共同執筆者になっちゃうんだなぁ~と。

良いか悪いかは分からんけど、ほんとなら訳者の色が出な・・以下自粛。




スコット・フロスト『警部補デリーロ』の感想を表サイトに追加。






きなっちゃん社長

今日の昼間 NHK-BSで猫図鑑みたいな番組が
二時間 放映されたらしいんですが
きなっちゃん社長は二時間(!)テレビの前で視聴されたそうです(汗。

そのせいか、今日の彼女は上機嫌で抱っこさせるし
触っても逃げないし不気味なんだよねぇ(汗。

こういうシーンを切り取れる写真ってすごいなぁ~って。

読書という趣味が無かったなら
間違いなくカメラに狂っていただろうなと思います。

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 23:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒い悪魔

きなっちゃん社長

箱入り娘きなっちゃん社長。


≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボツ写真集 意固地のツケ編

雲丹専務

飼い主1号は猫写真を撮るとき、絶対にフラッシュを使いません。

なぜかというと~猫をカメラ嫌いにしたくないから。

だもんで、夜間に動きの早い猫族を撮るときは
ボツ写真の山山山となるわけでして(汗。

今日は遊んでいる猫を撮ったボツ写真集です~
Q州は雨で、せっかくの休みだというのに
写真が撮れませんで(汗。


雲丹専務

踊るうー兄ちゃん(汗。






≫ Read More

| ボツ写真集 | 16:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーター・ジェイムズ『会員制殺人サイト』読了

ピーター・ジェイムズ『会員制殺人サイト』の感想を表サイトに追加。

で、ここから猫写真。
ささっちゃん部長

窓辺で寝転んでいるささっちゃん部長。

暖房を消しましたら・・・







ささっちゃん部長

猫とは思えない形状になる笹身部長。









今日はババさまを映画館へ連れて行き映画鑑賞。

その後 病院へ連れて行き、車の中で待つこと1時間半。

くたびれました・・・。



| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボツ写真集オケツばっか編

ささっちゃん部長

悪行三昧の笹錦・・・。


≫ Read More

| ボツ写真集 | 22:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T・ジェファーソン・パーカー『嵐を走る者』読了/ネタが切れたら・・・

T・ジェファーソン・パーカー『嵐を走る者』の感想を表サイトに追加。

ささっちゃん部長

ネタが切れたらささっちゃん部長。


ささっちゃん部長

さいきん ササニシキと呼ばれております(汗。




| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月10日~14日までの夕食とヤブレブランチ

2009年2月9日一箱980円の熊本産椎茸

2月9日、この日 いつも魚をかい出しに行くスーパーで
椎茸が一箱980円で売られていたのでなんも考えず購入。

だもんで、この後 椎茸を使う料理が多発することになり・・・

(もちろん 半分くらいはベランダで干しとるけど)








2009年2月10日夕食

2月10日 主役は椎茸の鉄板焼き。

伊豆の縄文人さまも厚揚げを食べていたので驚いたのだった・・・(謎。


サニーレタスとチシャはベランダ産やけん。


≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あちらもこちらも不協和音

ささっちゃん部長

ヤブレ白タイツの君 ささっちゃん部長が下を見ていて。





≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨネコクラ・リョーコと呼ばれる男

きなっちゃん社長

今日の写真は昨日のからの続きでして
きなみちゃんが不機嫌だった理由はすぐそばに・・・











雲丹専務

見目麗しいうー兄ちゃんがおんしゃったから。

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 22:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リチャード・ノース・パタースン最新刊『野望への階段』読了

今日の猫写真は下部からです。

リチャード・ノース・パタースン『野望への階段』の感想を表サイトに追加。
久々にパタースンの新刊を読めて大感激している活字中毒者は
未訳の作品はどれぐらいあるんだろうか?と気になり
本国ではどんな感じなのか検索に出かけたら・・・。

未訳が山ほどあることを知り愕然とする!!!。

そんでね、日本では3部作と言われ売られている『罪の階段』『子供の眼』
『最後の審判』は正しい組み合わせじゃなく(?)
罪の段階と子供の眼のあともう1作4. Conviction (2005)があるらしいんだよね。

で、『最後の審判』は番外編という扱いみたいなのだ。

で、ここに著作リストを載せてみると


シリーズ物(Series)

*Christopher Paget シリーズ
1. The Lasko Tangent (1979)『ラスコの死角』
2. Degree of Guilt (1992)『罪の段階』
3. Eyes of a Child (1994)『子供の眼』
4. Conviction (2005)
The Lasko Tangent / Degree of Guilt (omnibus) (2005)

*Tony Lord シリーズ
Private Screening (1985)『サイレント・スクリーン』
Silent Witness (1996)

*Kerry Kilcannon シリーズ
1. No Safe Place (1998)
2. Protect and Defend (2000)
3. Balance of Power (2003)


シリーズ外・単発作品(Novels)

The Outside Man (1981)『アウトサイド・マン』
Escape the Night (1983)『ケアリ家の黒い遺産』
The Final Judgement (1995)『最後の審判』
aka Caroline Masters
Dark Lady (1999)『ダーク・レディ(2004)』
The Race (2007)『野望への階段(2008)』*2009年1月現在最新刊
Exile (2007)
Eclipse (2009)
The Spire (2009)
Omnibus
Degree of Guilt / The Final Judgment (2003)


未訳ばっかやけんで愕然とする活字中毒者・・・・。

PHP研究所さん お願いします!残りも出版してくださいませ~(号泣。

東江さんばどっかの温泉場にでも監禁してから
急いで出版してくれーーー。

東江さんが駄目なら候補は芹沢恵さん、務台夏子さんかなぁ~。

リーガルだと白石朗さんなんかどうだろう?。

ついでに
パタースン表紙

表紙を見ただけでこの階段は最高裁かな?リーガルかなと
思わせる装丁に拍手。



きなっちゃん社長

窓辺でお外見物中のきなっちゃん社長にカメラを
向けたら『キッ』と振り返り・・・・・









≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 23:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テロリスト

雲丹専務

かわいいかわいい雲丹ちゃん。

飼い主はテレビを全く観ず本ばかり読んでいるので
読書中、雲丹ちゃんを撫でておしりポンポンして
喉や頭をかきかきし続け~、一日に最低でも
1~2時間は奉仕しているのに・・・・・
(読書中ずーーーーーっと雲丹ちゃんを揉んぐっている)



雲丹専務

雲丹ちゃんはキッチンマットにおしっこテロをした。

これさえなければ天使なんだけどなぁ(汗。






| 雲丹ちゃんのテロ記録 | 23:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デイヴィッド・ハンドラー著『シルバー・スター』読了

今日の上部はミステリ好きにしか興味のない話題で(?)
猫写真は下部からとなります。

表サイトにデイヴィッド・ハンドラー『シルバー・スター』の感想を追加。


わたくし サイトの紹介文にも書いているように『広義のミステリ好き』で
スリラー、冒険小説、パズル物、警察小説、探偵小説、リーガル物、英国物
北欧物、コージーなどなど、R含みでも何でも来いな読み手なんですよね。

だもんで、サイトの感想もミステリという範疇に入ってさえいれば
なんでんかんでん載せ散らかしておるわけですが、ふと最近 
『ミステリ好きとはいえ人それぞれ好きな路線があるよな』ってなことに
今更ながら気がつきまして。

たとえばマクベインの描く警察小説やコナリーの描く警察小説が
好きな人が、ペーパーバックなノリのコージーミステリやなんかを
読まれても好みじゃないだろうと今更ながら気付いたわけで。

でも、感想に書くのに勝手に「この作家はペーパーバック作家」だとか
「探偵小説作家」「冒険小説作家」だとは決めて書けないジレンマがありまして~
で、どうやったら勝手な分類わけをせず作者の雰囲気、路線を
伝えられるだろうかと考えてきて閃いたのが
本国での本の表紙を載せること。

英米の装丁は上手いなと前々から思っていたんだけど
サイトに表紙を載せちゃってみようってんで
ハンドラーの表紙を載せてみました。



ね?感じが伝わるやろ?。

表紙を見ただけで内容がどんな感じか想像できちゃうってのが
上手い装丁だと思うんだけど、日本のミステリの表紙は
内容と違う場合が多いっちゃんね。

これが日本の表紙となると・・・同じ作品の表紙がこれ。
笑いながら死んだ男 表紙これを見ると深刻な内容のミステリだと思いません?。

ミステリが売れない売れないって言うけど売る側の努力も
足りんのじゃないかと思う今日この頃・・・。

でね、ついでだから書くけど
ハンドラー訳をされている北沢あかねさんね
基本的にコージミステリというかペーパーバックっぽいノリの
軽い作品を訳される訳者さんなんだけど
使われる言葉に『自己チュー』だとか『マジ』だとか
ちょっとどうかなという言葉を使われるので
読んでいて『自己チューってなんだよっっっ』と突っ込みながら
読んでおりまして・・・。

漫画ならいいけど小説で『自己チュー』って出てきて
腹を立てるのはわたくしだけ?。

この訳者さん、アイリス・ジョハンセンの訳もやられていて
ジョハンセンを読んでいる時も、ら抜きや若者言葉のオンパレードに
あきれ果ててたんだけど、こういう日本語が美しくない訳者さんに
訳されていると作者が知ったらどうなんだろうかとね・・・。

小姑みたいでしゃーしかろうけど、ミステリを愛すればこその苦言やけんね。

これ以降 猫写真です。

ささっちゃん部長

晩御飯の準備中、テーブルのブツが気になって
気になってしょんないささっちゃん部長。












≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年2月1日~9日までの夕食と破れブランチ

2009年2月1日夕食

2月1日 チシャが大きく育ったので鉄板焼き。


2月2日は外食でピザで・・・。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 21:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お天気が続く

きなみ社長

北部Q州地方はぬくい日が続いとりまして
最高気温が14.9度もあったりする今日この頃なのだ。

で、窓辺でご機嫌でひっくり返って腹を陽光で
炙っているきなみ社長にカメラを向けたんですが・・・。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殴りあう前のふたり・・・

ささっちゃん部長

勝ち誇った顔のささっちゃん部長。

陽が差し込む日中は暖房なしでも20度ほどあるので
暖房賃節約のためファンヒーターを切ってしまう。

だけんが、暖かい飼い主1号の膝の上は人気の場所なのだ。


≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残り1作、フェイ・ケラーマン(下部に猫写真あり)

今日の猫写真は下部からになります。

フェイ・ケラーマン「正義の裁き」の感想を表サイトに追加。


きなみ社長

目ぢからで飼い主に訴えるきなみ社長。








≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリバンでめでたい&ボツ写真集うーちん編

ふゆゆんさま カウプレ

二年ぶりくらいでキリバンを踏んだとご報告をいただけ感涙。

ご報告 有難う御座いました~>某ふさま♪。

サイトのTOPページにも晒してますので~がはは。

次のキリバンは99999&100000です。




ふと考えると・・・桁がかなり大きくなって(絶句。

いつも遊びに来てくださっている皆さん、有難う御座います。





ささっちゃん部長&うー兄ちゃん

わたくしのベッドの足元で寝るささっちゃん部長&雲丹専務です。

彼らは寝始めはここで寝るんだけど
夜中に目覚めるとマダラに張り付いて寝ております。



≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボケさえせんでくれれば・・・

うー兄ちゃん

アレルギーで(?)ちょっと目の調子の悪い雲丹ちゃん。




先月からなぜたくさん本を読めているのかというと
ずばりバーさまに振り回されているせいでして・・・。

先月、バーサマと話していてふと目を見ると彼女の
右目の白目部分が全部真っ赤に充血していてぎゃッ!と驚きまして。

彼女は高血圧が持病なのでまさか脳が切れたか?!と
慌てて眼科に連れて行き、(この日休んだ)眼底検査などを受けさせ
結果からいうと目はただの結膜炎だったわけですが・・・
眼科医が「白内障の手術を今すぐでもしてあげたいっ」などと
言うもんだからあれよあれよという間に
婆は近いうちに白内障の手術に踏み切ることになりまして。

でね、婆が年末から肩がイタイイタイと言っていたんだけど
1月の半ばころからまったく右腕が上がらなくなり
洋服を脱ぎ着で介助が必要になり~そんでもって
起き上がるのも寝るのも介助がいるようになり
手がかなりかかってたんだよね。

で、「頼むけん 病院に行こうや」と病院に連れて行って
50肩だと診断されたのですが・・・
整形外科ってね、まいひに(毎日)通院させんと意味がないとげなね。

病院に連れて行ったらまずは患部のマッサージから始まり
電気治療があり、リハビリで腕を動かしたりで1時間はかかるとよね。

で、わたくし 毎日 朝の九時からば様を病院へ連れて行き
病院で1時間待たんといかんわけです。

朝から1時間の読書タイムがあるわけでして・・・。

ってか 待ち時間まで入れると朝から1時間半も
本を読んでいる計算になるな。





そんなこんなで苦しいことがあればあるほど
現実外の世界に逃避したくなり~
それで読めて読めて読めているわけです(汗。
うー兄ちゃん

なんやかやで猫写真が撮れず没写真ばかりで
すんません(陳謝。

↑の写真はわたくしの枕の真横にいる雲丹ちゃんでして
彼は毎日毎晩 ベッドで私が本を読んでいると
よこに↑のように寝そべって「おしりポンポンしてー」と催促するんだよね。

で、わたくしは本を読みながら延々と彼のおしりを
たたき続けるのです。

30分で終わることもあれば1時間続くこともあって
婆だけじゃなくわたくしも肩のマッサージを受けたいのでした・・・。

雲丹ちゃんね 斑が本を読むのをちゃんと分かっていて
本をね わざと踏んで寝ると。

かわいかろう?(笑)。

| 雑記 | 22:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうせなら読破までフェイ・ケラーマン

本日の猫写真は下部からとなります。

フェイ・ケラーマン「聖と俗と」「赦されざる罪」「逃れの町」の感想を表サイトに追加。

記憶力が悪いし貧乏だしシリーズものや長編が好きなので
今回のようにシリーズをドドドドッとまとめて読むのが
自分には向いているなぁ~と気付いた節分。



ささっちゃん部長

考えるささっちゃん部長・・・に見えるけども実は

≫ Read More

| 読書(活字中毒者連合会Q州支部活動報告) | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼い猫もたいへん

きなっちゃん社長

押入れの奥深くからババの古着が発見されたのだが
普通に捨てるんじゃ面白くないので袖を切って
小さな穴を二箇所開け社長に着せてみたが・・・


≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 22:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中身は火星人

きなっちゃん社長

中身は宇宙人に違いないと言われているミティせんせー。

ワタクシは見ていないので二号からの伝聞なのですが・・・

きなっちゃん社長は寒いと泣いて泣いて泣いて
『だんぼーーーーーーっ!!!ダンボーー入れてーーー」と
叫び続けるんですよね。

『ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
ニャニャニャニャッニャーーーーーーーーーーーーーーーッ』と
泣き続けるんやけどそれがうるさいの何の。

でね、黙らせるために暖房を入れても、きなっちゃん社長は
気付かずに泣いていたそうで。

2号が『きなっちゃん ダンボー入れたよ。見てんしゃい』と
声をかけたら彼女は~
『はっ』という表情で二号の顔を見上げ、パッと温風ヒーターを凝視。

その後 彼女はトコトコと温風ヒーターの見える場所まで行き
腰を屈めて温風ヒーターを覗き込み・・・
ヒーター内部の炎を確認してから
ヒーター前の椅子に上がって丸まって寝たらしい・・・。












でね、別の日やけど・・

いつものようにダンボー入れてーーーと
泣き叫んでいたきなっちゃん社長があまりにうるさかった2号が
『掃除機ば かけよう時くらい我満せんねっっっ!掃除中だけやろ?!
寒いとはみんないっしょっっっ!
みんなお利巧にしとるとに何でアンタだけうるさいとねっっっ!』と
怒鳴ったそうなんですが・・・。

きなみちゃんは、10センチだけ開いていた襖を通過して
和室に逃げ込み彼女は・・・
逃げ込んだ後 襖をピシャッと閉めたらしい・・・・。









普通 猫ってのは開けても閉めんとが普通やのに・・・恐ろしい。





≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月