2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

≫ EDIT

猫キッカーと、ニャヲハタ社の事業拡大と(其の壱

ささっちゃん部長&雲丹専務
うどん国に住まいのお友達から・・・・












ささっちゃん部長&雲丹専務
ニャンズに猫キッカーを人数ぶん頂戴したんだけど・・・・



















ささっちゃん部長&雲丹専務
猫キッカーの使い方をご存じない方に向けて・・・・・










ささっちゃん部長&雲丹専務
明日に続く・・・。












ささっちゃん部長&雲丹専務
こんだけじゃ・・















ささっちゃん部長&雲丹専務
分からんよね?(爆
スポンサーサイト

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 18:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月24、25日の夕食と猫と

20150224
24日 鶏南蛮の残りを片付けたかったので、この日作ったのはカレースープのみ。

カレーが食べたかったけど、カレーにすると惣菜が片付かんからと却下されたのだった。

手前の赤いのは大根の和風ピクルスというか甘酢漬けというか。塩を使ってないのでピクルスかな。



20150224
サラダは食べ放題で・・・





20150224
あれやこれや・・・






20150224
大量に。これはベランダの水菜だけど、だいぶ大きくなって来た(汗。










20150225
25日 イオンの火曜市で買った豚の切り落としで・・・










20150225
しゃぶしゃぶ。鋏は水菜をチョキチョキする為で、肉に包んで食べているので。






鍋が続いているのは・・・・





20150225
〆のコロちゃんに・・・・









20150225
神宗のお昆布を乗せて食べるのが、マイブームだから。





これ以降、猫。


≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月22、23日の夕食と猫と

20150222
22日 鰹のたたき。








20150222
茗荷と貝割菜を包んで、むしゃむしゃ食べる。








20150222
で、野菜とか白和えなどの残り物を片付けつつ・・・







20150222
スパゲッティーサラダ。








20150223
23日 河豚(こまる)を用意し・・・・







20150223
野菜を切って・・・・








20150223
お座敷天麩羅。








20150223
北部Q州の人は天麩羅をソースで食べる人も多いんだけど、ワシは断然、つゆor塩。






≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 22:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月21日の夕食と、フライパン用ホイルでの、揚げない鶏南蛮の作成風景と

20150221
2月21日 揚げない、焼いて作るチキン南蛮。作っている風景は下部で。










20150221
野菜サラダは食べ放題で・・・










20150221
白和えやらブロッコリーやら山ほど。











20150221
チキン南蛮も、鶏ムネ肉を2枚使ったので、山ほど(汗。








20150221
この日のタルタルソースには、生姜の甘酢漬けを大量に入れてみたんだけど、これが美味かってね。こんどから忘れずに入れよう。

酸味を足すためにジャバラも絞った。









≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 23:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月20日の夕食と猫と

20150220
2月20日 日本酒を飲むために買い食いで、旭軒の餃子。↑を2包み買ったんだけど(ゑ)3000円くらい。





20150220
キャベツは食べ放題で・・・・









20150220
ブロッコリーとほうれん草の白和えの残りも。



でね、この日のメインはというと・・・

雪氷室 一夜雫(いちやしずく)
恐怖の箱入り(?)、旭川の髙砂酒造株式会社さんの、雪氷室一夜雫(いちやしずく)、である。

これね、30数日間も氷室の中で低温発酵させて造るんだそうで~HPを見て戴いたら分かるんだけど、恐ろしく手の掛かったお酒でね。
http://www.takasagoshuzo.com/only/snow/story.html

お味はというとガッツリ系なんだけど(←度数がね)とにかく香りが良いんである。フルーティーでね、甘口の爽やかな喉ごし。でもね、冷蔵庫から出して、室温に置いているうちに味が複雑に変わってきて、こんどは仄かな酸味も出て来て~複雑な味わいのお酒、で御座いました。

ウマイウマイと唸りながら飲んだんだけど~一人、2杯ずつ飲んだトコで冷蔵庫にナイナイして・・・・・





御前酒2015
冷蔵庫から出して来たのは御前酒。

うちの冷蔵庫、横幅60cmの小さいのなんだけど(?)一升瓶をね、野菜室に横に寝かせて入れておけるわけ。

で、その一升瓶の上に野菜が載っているわけ。

いったい何本、冷蔵庫に酒が入っているんだと思われるでしょうけども、実はまだ720ml×3本あります(汗。






ほんで飲み過ぎておなかいっぱいになったもんで・・・・・






20150220
ご飯はオニギリにした。

茨木産のお米はこれでラストで、次は秋田の秋田こまちになる。



≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火星から資材が(原材料が?)届いたので・・・

謎の柑橘類
今日は夕方から染め専門店に行って、白髪染める予定だったんだけど(自称26歳は大ウソです(爆爆爆))
2号の召集令状で家に帰ってw、夕方から、皮の苦み抜き作業に勤しんでいて是にて御免(笑)。


火星の姫様へ・・・この柑橘の種類は?(爆
お尻にネーブルがあるけど、八朔やデコポン、清見かの混血?って感じでwwwとりあえず、苦み抜きしてますw
有難う御座います(笑)




| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 23:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまおうとリンゴとジャバラのミックスジャム

あまおうが1パック398円で売っていたので2パック買って、それとジョナりんご3個と、ジャバラ3個を合わせて、ミックスジャムにしてみた。
あまおうとリンゴとジャバラのミックスジャム
瓶が無くて(年末に買ったジャム瓶96本も、殆ど使いきった(汗))とうぶん作られんなと思ってたんだけど、お誕生日の日に・・・








お誕生日プレゼント
このような箱が届いて、中には高級ドライフルーツとナッツが山盛り入っていたんだけど、その下には・・・









お誕生日プレゼント
ジャム瓶がいっぱい入っていたのである。

お陰で、今日は朝からジャム作って遊んでました~ほんとに、有難う御座います。

高級クランベリーをたくさん頂戴したので、来週はクランベリージャムをやろうと思っているんだけど~2号にバレないように、密やかにやらんといかん(汗。





そして、某様へ。

紅玉を皮ごと使っても、ペクチンがそんなに多いなという印象は無かったので~レモン果汁は準備してから作られた方がいいかと思われまする。

わたしは、ジャム作りをやっていて思うんだけど~
この時期に出廻っている冷蔵保存した後に出荷されているリンゴは、過熟?しているせいかペクチンの作用が弱いような気がするんだよね。

フルーツ自体の持つペクチンの量よりも、フルーツが未熟か、過熟か、の方がジャム化への影響が大きいような、そんな手応えを受けています。

いちごでも、完熟いちごより、ちょっと若いくらいの苺の方がジャムにし易いです(柑橘類を使うマーマレードも同じ)。








これ以降、猫。



≫ Read More

| 保存食作り隊 | 16:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月19日の夕食とクックパーフライパンホイルを使って作る、ローストビーフと

20150219
2月19日 300円の豪州産肩ロースでローストビーフ、というか、たたき。

これ、作り方も写真に撮ったので、それは下部で。






20150219
ローストビーフは、胡麻油にレモンペーストを溶いて食べた。

黄色い柑橘は、長崎の「ジャバラ」というもので~邪を祓うんだって。

これが、美味いんだよねー。高いからうちじゃ大量購入は出来ないんだけど~これで、ポン酢作ったら美味いと思う。安いの見つけたらやってみるね。






20150219
葉っぱ類は・・・・・










20150219
諸々食べ放題で、水菜はベランダのを収穫した。






20150219
で、菜の花のパスタ。

蕪の葉とか菜の花が、妙に恋しいんである。


これ以降、ローストビーフ作成風景。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 17:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月18日の夕食と猫と

20150218
2月18日 烏賊ゲソと豚のお好み焼き。






20150218
と、ほうれん草の白和え。








20150218
2号は鉄が足りてないとかいって、鶏肝の炒めたのも食べていた。







≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月17日の夕食と猫と

20150217
17日 うちにしては張り切って(?)こまるで河豚鍋。

夕方、魚屋に行ったらまけてくれるというのでつい。というか、野菜は全て冷蔵庫内にあったもんで、魚さえ買えば鍋に出来たので。


20150217
野菜は毎度、食べ放題。


で、河豚はやっぱり・・・





20150217
ニャヲハタ社の夏みかんポン酢で(写真は、それにだいだいポン酢がミックスされている冬バージョンポン酢)











20150217
河豚といえばコロちゃんのごはんでしょー(?)。

茶色く見えているのは出汁を取ったあとの昆布を刻んだやつで、一緒に食べちゃうんである。







20150217
この日のコロちゃんにも味付けはしてなくて、神宗の塩昆布で食べたのである。

で・・・うちじゃ滅多に登場しない河豚なんだからと、旧正月に開けようと仏壇にお供えしていた・・・・・





御前酒2015
お正月に頂戴していたお年賀を・・・・











御前酒2015
「御前酒「純米造り 美作」」を開封。


http://www.gozenshu.co.jp/index.html

合掌するほど美味かった。

ワタシは田舎もんなので、他所の地域の米をあまり食べた事がないんだけど、岡山ってコメ処?水が美味しいのかな?。

↑は、岡山の日本酒なんだけどね、飲み口が柔らかくて、でもさらっと喉を通る美味い酒で、和食に合う酒かな。

Q州も酒処なんだけど、ここらの酒は煮豚や煮っ転がしのような甘目の料理や、甘口のお醤油に合うんだよね。

ガツンとくる感じは良く似ているんだけど、合う料理は対極って感じ。日本の酒って面白いね。





この日は気分も良かったもんで・・・




お猪口コレクション
いつもはショットグラスでくいっと飲むんだけど(ゑ)この日は、お猪口を替えながら楽しんで飲んだ。わはは。







≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 21:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月16日の夕食と盥の猫と

20150216
16日 残り物清掃デーでポテトコロッケ。チンしただけである。葉っぱは食べ放題で・・・








20150216
塩レモンドレッシングは自家製。

ただ混ぜただけなんだけど、順番は「塩レモン+胡椒+マスタード」これを混ぜ、これに酢を足して混ぜ、これにゆっくり油を注ぎながら混ぜただけ。

酢と油を同時に入れちゃうと分離するので、先に酢だけ他の材料と混ぜてからあとで油を投入というのが、乳化のコツで、これはマヨ作りと一緒。






20150216
そんで、残り物のトマトや鶏皮を突きつつ、日本酒を軽くいっぱい(?)やって・・・










20150216
〆は栗チキンドリア。


栗もチキンスープも冷凍庫にあったもので、邪魔だったから一掃した。

ご飯は1合くらいのものなんだけど、玉葱一個、栗ご飯1膳分ほど、しめじ半袋を使ったので、凄い量になってしまった。




これ以降、猫。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月15日の夕食と猫と

20150215
2月15日 広告の品のはまゆうポークでしゃぶしゃぶ。









20150215
野菜は諸々大量に用意し・・・









20150215
水菜(ベランダ産)と貝割れは、肉に包んで生で食べた。


で、この日は妙に胡麻味噌だれで食べたかったので・・・・







20150215
胡麻味噌だれの素をひさびさに作った。(ナメコの瓶に入っているのは柚子胡椒)

しっかり炒った大量の白ゴマを脂が出るまで擂って、そこに味噌と(合わせと米味噌の2種類を混ぜている)キビ砂糖とを混ぜただけ。
これをお皿に大さじ半分強ほど入れて、鍋の出汁(昆布出汁)を入れて、好みの濃度まで伸ばして使うんである。

冷蔵庫で2カ月は大丈夫。ほんとはもっと持つけど、乾いて固くなってくるんだよね。

この「素」を、炒めた厚揚げや茄子に絡めたら味噌炒めになるし、お弁当とか作る時、楽に出来る。


で、この日はほんとにひさびさに・・・・





20150215
コロちゃんのごはん、大根葉入り。ちなみに、ごはんは先日炊いたゆめぴりかを冷凍しといたもの。

ゆめぴりか、こういう炊いたりするのにも合うね~コロちゃんが苦手なワシでも美味しかった。

これは、コロちゃんのごはん好きな2号が「あたし、七草粥も食べてないとよ~たまにはよかろー」と言うので不本意ながらやったんだけど、粥自体に味付けしないで作ったのである。それはなぜかというと・・・








20150215 コロちゃんのご飯と神宗の塩昆布
神宗のお昆布で食べるつもりだったから。

昆布とコロちゃんという組み合わせがさ、バリバリ美味かってからねー。
ご飯2膳分も作ったんだけど、全部食べてしまった(汗。



これ以降、猫漫画。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月13日の夕食と猫と

20150213
2月13日 豚ホルモン&玉葱炒め。こっちじゃ、豚のホルモンのことをシロと呼ぶ。

あとは冷蔵庫の残り物を片付けて終わったんだけど「あんたくさ、ジャムば作るばっかでいっちょん食べんでから、味見の小瓶が邪魔やけん、もういっとき作らんどってよね」と怒られたので・・・



20150213
夜なのにトースタ食べた。(サンドイッチ用を2枚)





お供はもちろん・・・・・

ニャヲハタジャム、味見用の小瓶群
じつは2月に入って作った新作は実食が終わってないのもあってね、味見用の小瓶だけで10本ほどあるので、たしかに「もう作るとば止めて」と言われても致し方ないんかなと(汗。

とうことで、大きくなるおまじないが入ったジャム食べてます。




これ以降、猫漫画。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月10、11、12日の夕食と猫と

20150210
2月10日 手羽先の蜂蜜醤油漬け。

味はね、もろコストコのローストチキンって感じ。魚焼きグリルで焼いた。


20150210
葉っぱは諸々食べ放題。







20150211
2月11日 菜の花のペペロンチーノ。


9日の歯医者の影響で、食慾も落ちてたので地味な食卓だった。






20150212
12日 2号が牛食べたいと言うので焼肉。野菜もいっぱい用意した。

ワシは食慾もイマイチだったので・・・


20150212
鶏軟骨炒めを中心に食べた。


20150212
サラダ菜や紫蘇に包んで、味噌塗って食べた。


≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 17:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月14日の昼食と、猫と、上向いてきた体調と

今日は忌々しいわたくしのお誕生日だったんだけど(???)いまはなるべく添加物を食べたくないもんで、予定していた焼肉屋に行くのを、キャンセルというか、日延べしたんである。

それで、八百屋には行って野菜は買い込んで来たんだけど、何を食べるか全く思い付かなかったので~家に帰って来て

アジフライとお芋のコロッケ
2月14日 冷凍庫に合ったアジフライ2尾とお芋のコロッケ(蒸かし芋にコーンが混ぜてあるだけ)を揚げて・・・








20150214
これは買って来たものなんだけど、吉塚商店街の鶏皮。






そんで・・・





20150214
昔ながらのパン屋さんで買って来た添加物なしのカビやすいパンでハム・玉子・トマト・レタス・サンドイッチ。



冷蔵庫にあるものを食べて終わっているわけだけど・・・




20150214
お友達が贈って下さった、バースデープレゼントに入っていた紙ナプキンで気分はアゲアゲ。

こんな洒落たもん、生まれて初めて使った(爆。

有難う御座います。生まれて初めて、お誕生会の気分を味わっています。






是より猫写真。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるごとレモンと2種のリンゴのミックスジャムとボツ写真で猫漫画

サンフジを3個(←これはハンディーブレンダーで粉砕しドロドロにした)、ジョナを4個(←これは角切りごろりにした)、それに小振りな国産レモン4個の果汁と(200cc)、この4個分の皮と(苦み抜きしてマーマレードにした)混ぜ混ぜして出来上ったのが・・・




まるごとレモンと2種のリンゴのミックスジャム
試食用の小瓶も合わせて13本。

225cc×4=900cc  200cc×2=400cc 140cc×5=700cc  試食用のプリン瓶90cc×2=180cc

リンゴ4個+3個+レモン4個を使って、出来たのが2180cc。 

100ml瓶で20本+味見用ってのが、家庭で一度にできる限界なのかなぁ。ふむ。



ジャムは、数日前には出来上ってたんだけど、ここに書く元気がなかったもんで~これ以降、ボツ写真で猫漫画。

≫ Read More

| 保存食作り隊 | 17:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月9日の夕食と、11日の昼と、NHK岩合さんの猫歩きと、それを観る猫と

20150209
2月9日 この日は超ひさびさに新潟ユニフレーム社製のダッチオーブンを持ちだして(←現在、左ヒジ下故障中)







北海道のお米3種とご飯のお供のセット
先日戴いたお米を炊いて(まん中のを炊いた)










20150209
ツヤツヤピカピカ。お米の粒が大きくて、たっかい米はちがうよねーっと、感嘆の声が上がる。

で、生まれて初めて食べた北海道のお米はというと、拍子抜けするぐらい美味しかった。

飼い主2号は、大昔に北海道のお米を食べた事があるらしいんだけど、その当時の記憶とは段違いに美味いと言っていたので~きっと品種改良が進んだことやなんやらで(?)美味しくなったのかな?。

食べた感じは、新潟や、秋田、山形方面のお米とは食感が少し違っていて(なんといえばいいのか?)もっちりしているのに、さらっとした食感もあって、バランスが良いお米だなという印象だった。

こしひかりやササニシキ、秋田こまちはモッチリした食感と粘りが特徴だけど、ゆめぴりかはもっちりはしているんだけど、それが適度な感じで甘味や粘りも適度で、洋食にも和食にも何にでも合うオールマイティーな食感かなぁ。

北海道のお米が人気ってのが分る味だった。マツコさんが好みという「ゆめぴりか」、美味しく戴きました。有難う御座います。

で、おかずはというと、この日はお米をガッツリ食べる日だったので


20150209
塩サバ。実はこれも戴き物で(ゑゑゑ)骨まで食べられるという不思議な鯖。

ほんとに骨が食べられて驚いた(爆)鯖アレルギーで食べられないあなた様の代理で(?)美味しく戴きました。有難う御座いますww




20150209
野菜はブロッコリーとかレタスとか、サラダで食べた。







20150209
神宗のお昆布も・・・







北海道のお米
これに・・・・







北海道のお米と神宗の昆布
こうやって、わははは。腹減ったろ?。

ええ、ワタクシはダイエット中です。



≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 15:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月7、8日の夕食と猫に見えない猫と

20150207
2月7日 ヤズの刺身(ブリの幼名)


で、4分の1身を買ったので、カマと骨の部分を・・・





20150207
軽く塩して、フライパンホイルで蒸し焼きにした。

野菜はサラダや残り物を食べて終わった。







20150208
8日 鴨肉を塊りで買ったのでスライスして・・・







20150208
鍋。鶏ミンチ団子も入っている。





20150208
野菜はいつものように食べ放題で・・・・






20150208
ぽん酢はニャヲハタ製、ラストの2014年分で・・・


戴き物の高級昆布
お出汁は戴き物の高級昆布で取ったので、バリウマ。








≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 17:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は左腕が痛くてねぇ(←中高年)

ささっちゃん部長
顔が写って無かったら、何の生き物か判らないささっちゃん部長(ゑゑゑ)。










ささっちゃん部長
猫です。

今日は、低気圧の接近の影響か、手が(ヒジの下)痛くて&鼻が絶不調でこんだけで御免っ。

≫ Read More

| 管理職ネタ・猫絵日記 | 19:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月5、6日の夕食

20150205
2月5日 天然ブリの刺身と奥に写っているのは刺身の切り落としパック。

食べ放題である(ゑゑゑ)。







20150205
スペアリブを炊いた煮汁を再利用で、中華風煮っ転がし。









20150205
子葱は刺身と共に食べ放題。











20150206
6日 鶏ムネ肉のトマト煮、ショートパスタ入り。

鶏ムネ肉1枚を3分割する程度に切って、それを軽く両面焼いて、一旦取り出す。で、そのフライパンに玉葱の荒みじん切り、キノコ類、絹さやを入れて炒め、そこに先日 パエリアを作った時に作ったトマトスープを入れて煮立て、鶏を戻して煮込み~そこに茹であがったパスタ&刻んだパセリを入れて、和えたら、とろけるチーズをかけた。



20150206
分かり難いよね。鶏と付け合わせを一緒に作ったという、ただそれだけの手抜き料理である。





20150206
ハム玉子サラダは食べ放題。





≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テロさえなければ完璧ニャンコ、うーちん

雲丹専務
うーちんは、布類にしっこたれる悪癖があって、それで、何年もかけて試行錯誤して
今のスタイルに落ち付いているんだけど~ペットシーツの上にシッコするように仕込んだんである。




雲丹専務
新聞の上にペットシーツを敷いて、それの上に雲丹ちゃんはシッコしているわけ。










雲丹専務
このトイレに入ってシッコした当初、トイレに入ったら、褒めて褒めて褒めまくってね。











雲丹専務
時間はかかったけど、飼い主が見ているから声をかけて欲しくて、うーちんがトイレに入る、という図式になったんである。

シッコテロする時は大潮が多くて&吐いた直後が多いのに飼い主が気付いてから、随分とテロも減っているんである。







@其の壱

段ボールがな―い、ので明日 スーパーに貰いに行ってこよう(汗。








@其の弐

今年の旧正月はいつだっけ?。








@其の参

物凄く、書きたいことがあるんだけど時間がないと書けないので~明日。












@其の四

時間が無いといいつつ、お友達のうちのニャンコがあまりかわいかったので・・・・










金ちゃんのラベル
勝手にラベルの試作(ゑゑゑ)。

馬鹿ちんやん?ね(汗。



| 管理職ネタ・猫絵日記 | 19:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月3、4日の夕食

20150203
2月3日 豪州産の1枚500円のテキ肉をテーブルで焼いた。





20150203
クレソンをむしゃむしゃ食べたかったからである。








20150203
野菜はエノキ、絹さや、厚揚げ、その他 レタスやキャベツを用意し・・・







20150203
自家製めんつゆに、大根と生姜を入れてタレにした。











20150204
2月4日 豚のスペアリブ&バックリブの黒酢煮。スペアリブ&バックリブを1pずつ買ったんだけど、合わせて600円程度だった。

まず豚を下茹でして(アクと油を取る)茹で汁は捨て、豚を洗って圧力鍋に。
圧力鍋に醤油大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ2弱(あればザラメ糖or黒糖)酢大さじ4(あれば、その半分に黒酢を使う)生姜の千切りを好きなだけ、入れられたならニンニク1かけを入れ、火にかけて圧が掛かったら弱火にして12分。火を止めたら、そのまま自然放置で冷ます。

(ちなみに、わたしは砂糖はザラメ糖を大さじ1+蜂蜜大さじ1を使った。圧力鍋に、まいたけを一緒に入れると、酵素の働きでたんぱく質の凝固を抑えるので、ビックリするほど肉を柔らかくできるので、お年寄りにはお奨め)

でね、これ 出来上ったら暖かいまま食べずに、いったんこのまま冷ますと、表面に豚の脂が白く固まって来るんだよね。だから一度冷まして、脂を取り去ってから、再加熱するとカロリー減に出来るのである。

再加熱の時に、自分が好みのとこまで煮詰めるんだけど、その時に別茹でしたお芋を加えて絡めた。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイートスプリングマーマレード&りんご&レモンのミックスジャム

ワタクシのジャム作りに触発されて?「わたしも作ってみたよ」という嬉しいお知らせをチラホラ戴いていて、それに伴って生まれた疑問をご質問戴いたりしているもんで、検証というか確認で、わたし自身もジャム作りに熱が入っているんだけど、今回はスイートスプリングマーマレード&りんご&レモンのミックスジャム。

スイートスプリング
20個買って二人で1個ずつ味見をしたので、ジャムに使ったのは18個である。

スイートスプリングは見た目の割に甘い柑橘なので、マーマレードと果肉&ジュースを合わせたらいい塩梅になるんじゃないかと、初めてやってみることにしたんだけど、皮を向いていて気付いたんだけどさ、温州みかんと八朔のハイブリッドだけあって、皮の厚いのや薄いのがあって、非常にばらつきがあったんである。
厚いのはもろ八朔で、薄いのは温州みかん寄りでね。

だから、皮の苦みのあるなしにもバラツキがあるんだろうなと仮定して、いつもの夏みかんのようにしっかり苦み抜きをすることにする。

けども、今回はいつものように揉んで絞って水を替えて苦みを抜くという工程を辿らずに、5回ほど揉んで絞って水を替えた後、水の中に着けたまま放置したんである。
揉み絞って苦みを抜くと、最後の方では皮がボロボロになるので~温州みかんの血が濃い薄い皮が、消えて無くなっちゃうんじゃないかと思って、時間をかけて、揉まずに苦み抜きをしたわけ。
土曜の夜に作業を開始して、翌日の日曜には朝昼晩3回ほど水を替えて、また翌朝水を替えてという風に、都合3日、水の中に入れていたんである。

で、結果からいうと水を替えて数日放置でも苦みは抜けたんだけど、でも夏みかんよりはしっかりと皮の苦みが感じられるジャムになっていた。そんでね、この皮の苦みと果肉の甘さとりんごの甘さが、かなりあっている、ような気がしているんだよね。

まだ、味見をやってないので美味しいとは言えないけどね(汗。

スイートスプリングの皮 茹でこぼし中の風景
で、特大の鍋で茹でて(15分ほど茹でたかな)茹でこぼし、もう一度茹でて、箸で摘まんだらなんとか崩れる程度まで煮たら、茹でこぼし、水分を絞って・・・・



果肉と果汁と合体させて、2時間放置中のスイートスプリングの皮
果肉と果汁と合体させて2時間放置。(←皮に酸味を移す)


この2時間の間にリンゴを刻むんだけど、リンゴの切り方によって果肉の残存率がかなり違うのでその方法を。
リンゴのカット風景
果肉を崩してしまってゼリー状のジャムにしたい場合は上の銀杏切りで問題ないんだけど、果肉をゴロゴロとキューブ状に残したい場合は、やっぱり四角に切った方が残り易いんだよね。

だから、わたしは四角になるように切っていっているわけだけど、出来るなら一刀で厚みを均一に切りたいよね。

そんで編みだしたのが↓

リンゴのカット風景
まず、4分の1に切ったリンゴの背中の丸みを、こういう風に斜めに包丁を入れてカットすると・・・







リンゴのカット風景
こうなるので、三角に切れてしまうのは丸みの端っこだけになるんだよね。

切ってみないと分からないだろうけど、考えながら四角に切って行くより、格段に作業効率が上がるんである。



リンゴのカット風景
で、切ったリンゴは片っぱしからレモン果汁を垂らした水に漬けていくんだけど(←空気に触れて起こる変色を防ぐため)そこに砂糖を、りんごの果肉の重さの半分をまぶして1時間ほど放置しておく。

そして1時間後、リンゴが煮えたなってとこまで軽く煮て~
リンゴを軽く煮て、ザルに上げてスタンバイ
ザルに上げてスタンバイ。この時の水分は、果肉と皮の鍋に足して、そしてマーマレードを作っていく。



スイートスプリングマーマレードの作成風景
で、煮詰めていくんだけど、残っている砂糖を2~3回に分けて足していき、もうそろそろいいだろうというトコで、レモン果汁を投入して仕上げに入る。

今回、レモン果汁を大さじで量りながら入れたんだけど、合わせて大さじ7杯使った。

材料としては、特大の王林りんご2個+スイートスプリング18個+レモン果汁大さじ7杯なので~分量があまりに多過ぎて参考にならん?だよね(汗。

スイートスプリングとリンゴとレモンのミックスジャム
で、ラベル貼って、写真撮って、出来上り。

(あ、ちなみに脱気が成功してからじゃないと、ヒックリ返したら中身が漏れて危ないから、脱気作業に慣れてない人は瓶をひっくり返さないでね。わたしは瓶を茹で蒸して、脱気が成功したと確認済のものを、撮影のためにひっくり返しています)

色がもっすご綺麗で、見た目楽しいジャムに仕上がった。(味は、まだ食べてないので分からない(汗))

作る時にもちろん味見しながらレモンを入れていくんだけど、24時間経過して固まらないと本当の味は分からないし、何より、パンやスコーンと合わせて食べないと分からんもんでね。

ちなみに、写真にあるプリンの容器は味見用なんだけど、冷蔵庫にこの味見用の瓶がいま何本あるんだっけ?マーマレードが2種類とミックスジャムが5種類くらいあるんじゃないかな(汗。

作るのは楽しいけど、味見が辛いです・・・。

あ、ニャヲハタ社は蓋がある瓶なら、プリン容器さえ再利用しています。(←これ買ったんだけど、100円超えるんだよね)




記録 スイートスプリング18個身と果汁が1530g、皮が638g、リンゴの果肉845g


≫ Read More

| 保存食作り隊 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月2日の夕食と猫と

20150201
2月1日鶏のたたき。

この日のメインは・・・

20150201
トマト味のチキンパエリャ。




20150201
どうやったのかというと、水炊きを食べ終わったスープを、リードクッキングペーパーで濾して、そこにトマト缶をぶち込んで塩とレモン果汁で味付け。飲んでみて美味しいと思えるとこまで塩で味付けしたら、あとは超簡単。

フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクのみじん切りを弱火で加熱し、油にニンニク臭を移す。
で~肉か海老かをテケトーに炒め、焼き色が付いたら取り出す。
そのフライパンで玉葱のみじん切りやキノコなどテケトーに炒め、洗ってない米を入れて、米が透き通るまで炒める(←油が足りなかったら足す)
そこに、沸騰させた先ほどのスープを、米1合(180cc)に対して200cc~220ccほど入れて、ゆっくり優しくかき混ぜながら5分間中火で加熱(あればインゲンや絹さやをいれ、さっと混ぜる)。

そこに鶏やエビを戻し入れてパセリを振り散らかし、蓋をして12分ほど弱火で加熱。

そんで、最後に1~2分ほど好みのトコまで強火で加熱しておコゲを作り、火を止めたら蓋して、10分ほど蒸らして終わり。










猫漫画は~思い付かないので、テレビを観ているうーにいちゃん再び。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月31日の昼食と猫と

31日 土曜の朝。

吉塚商店街にフルーツを見に行ったのである。
ここの商店街の入り口そばに、木金土だけ営業している、朝倉や甘木方面の野菜とフルーツを売る店が、あるんだよね。
スイートスプリング

今回は八女産のキウイ9個と、スイートスプリングを20個買って来た。スイートスプリングというのは八朔と温州ミカンのハイブリッド(?)で、皮が「ま緑」の時点でも実が甘いという変わった柑橘類なんである。

甘いけど、温州ミカンのように簡単にカビないので、扱い易いんだけど~見た目の緑色とデコボコ感が災いしたのか?売れないみたいで、ここいらでも産直やフルーツを多く扱っている個人商店なんかでしか見かけんわけ。

サイズ的には~温州みかんを大きくした感じで、小振りなオレンジ程度。

で、この日 急にジャムを作るようになったので(?)・・・


20150131
31日昼 ケンタッキーで昼飲み(ゑゑゑ)。手前の一本の手羽元は、つい買ってしまった吉塚商店街内の惣菜。

お友達が「28日の鶏の日パックを買った」と言ってあるのを忘れられず、ケンタ食べたい熱が上がっていたのである。

ケンタにするぞと決めたのは・・・



20150131
クレソンを手に入れたから。これが、ケンタのようなスパイシーな食べ物に合うんだよね。




で、どんちゃんどんちゃん飲みまして(ゑ)夜は何も食べずに終了。



酔いがさめてからスイートスプリングの皮を刻み、ジャムの下拵えをして、そんで寝た。





これ以降、猫。

≫ Read More

| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごろごろりんごジャムの応用編「キウイとりんごろりジャム」

先日、アップしたりんごジャムにどうやってキウイを入れるのですか?とご質問を戴いたので~。
作り方は前回のりんごジャムに、別に煮ておいたキウイを入れるだけなんだけど、ちょっとコツがあるのでそこだけ。

キウイとりんごのジャム
福岡県八女産のキウイをちっちゃかったけど9個使ってます。これを皮を向いて、縦に4つに切って、あとはイチョウ切りして、重さの半分量の砂糖をまぶしておく。

すると水分が出てくるので~1時間後から(何時間後でも良いんだけどね)




キウイとりんごのジャム
火に掛ける。

これを煮ていくんだけど、キウイは加熱すると色が変わって、そんで赤っぽい色になってしまうんだよね。

だから、さっと煮ただけの水分が残っている時点で、火を止めます。

それを・・・

キウイとりんごのジャム
こうやってザルに上げて、スタンバイ。

この時のジュース(水分)は、奥に写っているりんごの鍋(りんごと、りんごの重さの半量の砂糖をまぶして1~2時間置いたもの)これに足して、一緒に煮込んで行く。

(りんごは王林2個、サンフジ2個使用)

それで、りんごが煮詰まって来たなというトコで、半分残っている砂糖の半量を投入。で、混ぜて、水分が減ってきたらレモンを絞って加え(味見しながら)残りの砂糖を入れて、キウイを合わせてひと煮立ちさせて、煮沸消毒した瓶に詰めて完成。

完成なんだけど~脱気処理する時に鍋に入れて瓶ごと暖めるでしょう。その時に、温め時間が(茹で蒸す時間が)長過ぎると、お湯につかった部分だけ、キウイが赤く変色するんだよね。

これは既に実験済みで、実験結果からいうと、茹でるのは20分程度が限界みたいで、40分煮ちゃうと赤くなります。

いろいろと調べてみたけど、キウイの色を変えずに加熱する方法は、今のところ見つかっていないようなので、綺麗に仕上げようと思ったら、極力、火を入れる時間を抑える、ということしかない模様です。



記録、キウイの果肉428g、リンゴの果肉939g




@其の壱

で、りんごジャムの記事の時にご質問を受けたんだけど、その話の中に「形がある時点で火を止めたのに形が残っているのと残ってないのが、半分半分の出来でした」と教えて戴いたんだよね。

だから、検証の為に今回、りんごは王林を2個、サンフジを2個使用したんだけど~仰る通りにあからさまに煮崩れる時間が違ったのである。

王林はしっかり形が残ったままなのに、サンフジはドロドロになったので~やっぱり王林はプレザーブスタイルのジャムに向くというのは当たっているみたい。

時間がない人や、形が残ってない方が良いって方は、逆にフジ系やジョナ系を使うと良いんだろうし~自分が目指す方向に合わせて、りんごの種類を変えるというのも、一つのやり方なんだろうね。

貰いもののりんごがあるからやるor美味しくないりんごがあるからやるってのが、ほんとは理想なんだろうけども(爆。





キウイとりんごのジャム ニャヲハタ定番商品
今日、出来たのは↑で、りんご4個と小さなキウイ9個を使用。写真に写ってないけど、小さなプリンの瓶に味見用も用意している・・・んだけど~作るのは良いんだけどさ、味見が辛いっ。体重が減らんっ(滝汗。




そして前回のりんごジャムの記事にも加筆していますので。







是より猫写真。


≫ Read More

| 保存食作り隊 | 20:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月