猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

元日のニャヲハタ工場長と、12月29,30日の夕食 

2015/12/31
Thu. 21:02

ささっちゃん部長






ささっちゃん部長
残るところあと3時間で元日が終わるというところで、やっと「きなっちゃん社長」の姿を見た。

今年も例年通り、愛想なく行く予定?みたいである(汗。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月26、27、28日の夕食 

2015/12/31
Thu. 15:34

20151226
12月26日 黒ハンペン入りのODNが食べたいという、飼い主2号のたっての希望でODN。

しかしながら、ODNが苦手なワタクシ飼い主1号が作ったので・・・・





20151226
2号用に、練り物と2号用の野菜類だけは、別鍋で煮込んだ。





20151227
27日 連続でODN。

ワシは浸み込んだODNが苦手なので・・・・




20151227
ドリアと・・・・






20151227
サラダと。





20151228
28日 ローストチキン。

スーパーに行ったらクリスマス用の骨付き鶏もも肉が半額(半額で、1本270円)になっていたので。




20151228
マカロニサラダとウズラは・・・・・







20151228
食べ放題。

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

実質、今日が大晦日なので・・・(#猫 

2015/12/30
Wed. 19:44

ささっちゃん部長
おせおせで疲れ果てている。



ささっちゃん部長
というのも、生まれて初めて、明日の大晦日は昼日中から刺身を肴に飲む予定なので~今日は家中の床を拭き上げて、お墓参り行って、買い出しして、車を洗って~っと頑張ったのだった。





ささっちゃん部長
飲むためなら頑張れるのが不思議。

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

ささっちゃん部長
猫って見てるだけで和むんだけど・・・・







ささっちゃん部長
お尻の和み度は・・・・




ささっちゃん部長
ずば抜けているんじゃないかなと・・・・







ささっちゃん部長
で、その中でもささっ君のお尻は、毎日 拭いてるから綺麗やろ?ね。黒胡麻なし(ゑゑゑ)。









ささっちゃん部長
明日は大掃除の続きをやって、明後日は昼から呑む予定。



@其の壱

今日はいつにもまして、読み逃げ大歓迎(汗。






@其の弐

今から海外ドラマの「ダメージ」を観るよ。一挙放送を録画していたので~マラソンで見る(?)。

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月24、25日の夕食と猫と 

2015/12/27
Sun. 20:22

20151224
12月24日 冷凍庫にあった肉をかき集めて・・・・・






20151224
野菜室にある野菜をかき集めて・・・・








20151224
冷蔵庫清掃。




20151225
25日 清水の舞台どころか、福岡タワーから飛び降りた気分で(?)カキフライ。

1号2号は貝毒に中り易いもんで、(高熱を発し吐いて下して苦しむ)4年ばっか食べられずにいたんだけど、勇気を出して食べてみた。どうせ寝込んだとしても、正月休みが近いから良いだろうという(?)ことで決行。

いまのところ何ともないので大丈夫そうだけど、自分で揚げない限り2度と外では食べられない怖い食品である(中心を85度まで持っていって、そんで1分だっけか加熱するとウイルスは死ぬんだけど、そこまでしっかり揚げたら、正直いって味は落ちる。でも安全を取る)

20151225
キャベツは食べ放題。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

窓の大掃除と年賀状で終わった 

2015/12/26
Sat. 23:15

朝からは窓の大掃除、昼から2号のたっての望みでODNの仕込みをして、図書館行って、帰って来て掃除機掛けて、めし食って、洗濯して、年賀状に取りかかったらこんな時間になってもうた(汗。

ささっちゃん部長




ささっちゃん部長





ささっちゃん部長

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月21、22、23日の夕食と猫と 

2015/12/25
Fri. 20:10

ささっちゃん部長
いついかなる時も・・・・








ささっちゃん部長
顔に表情があるのが・・・・








ささっちゃん部長
ささっ君。いつも有難う。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

我が家のクリスマスイブイブは(#猫漫画) 

2015/12/24
Thu. 22:45

23日夜、晩御飯は普通のメニューで刺身を食べ、その後 録画していた海外ドラマを観ていたんだけど
ささっ君がワタクシ飼い主1号に向かってニャーニャー鳴くわけよ。

なんていっているのかというと「ベッドにいって寝ろ―」っと言っていたんだけど、その甘え声が気に入らないうーちんがむっくりと起き上がり・・・・


ささっちゃん部長&雲丹専務
ささっ君の背後で『なーーーーーーーーーーーーーーっ』とか『うぅ~~ぅ~~ぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~っ』とか言いだして・・・・







ささっちゃん部長&雲丹専務
不愉快な気分を威嚇の声で表すうーちんと、それを宥めようとするささっ君なんだけど・・・・








ささっちゃん部長&雲丹専務
この日のうーちんはマジ怒り(?)のようで・・・・








ささっちゃん部長&雲丹専務
珍しく、ささっ君に飛び掛かり・・・・
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月19、20日の夕食と猫と 

2015/12/24
Thu. 18:28

ささっちゃん部長






ささっちゃん部長







ささっちゃん部長

今日はもう一回行くので簡単に(ゑゑゑ)
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月17、18日の夕食と猫と 

2015/12/23
Wed. 18:38

ささっちゃん部長
これは今年の2月の写真。





ささっちゃん部長
写真が無いんだよね。






ささっちゃん部長
ゴホゴホゴホ、すまないね(汗。


-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月15、16日の夕食と猫と 

2015/12/20
Sun. 14:37

20151215
12月15日 蕪のポタージュ。で、蕪の葉がいっぱいあったので・・・・







20151215
蕪の葉とスナップエンドウのチョウチョパスタ。この日のメインは・・・・









20151215
豚バラ焼き。殆ど残ったから冷凍された。買い過ぎだって(汗。






20151216
12月16日 白濁スープで水炊き。鶏ガラのすーぷは・・・・







20151216
各々、自分の好きな加減で塩で味付けして、小葱を散らして飲む。野菜を入れる前に、スープが薄くなる前に飲むのが博多流。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

@其の壱

こういう事を書くとぎゃーー止めて―って言われそうだけど~今年は30日と大みそかに大掃除をし、掃除に追われて一年を終えるというのをやめたくて、それで11月の末くらいから部分的に大掃除を始めているのである。

11月末の連休は朝からワシの部屋の模様替え&大掃除をし、午後の2~3時間を使って風呂掃除をした。で、それ以降の毎週末、午後の2~3時間を使ってキッチンの大掃除を続けて来たのである。

今日はレンジ周り、今日は壁紙とタイル磨きという風にブロック分けして大掃除をして、そんで昨日の午後、キッチンの天井を拭き上げ、家中の電気の笠を洗って、キッチンだけは掃除を終えたのである。

でね、カレンダーに述べ時間を書いていってたんよね。それを合計するとキッチンの大掃除で合わせて10時間も費やしていたのである・・・。10時間も掛かるんだったら、外注のお掃除サービスを利用するってのもアリで、アリどころか安いんじゃないかと思った(汗。

ワシは暇人だし、貧乏だから自分でやるけど、頼むのも良いなと思った2015年師走である。



@其の弐

冷蔵庫にドライフルーツのラム酒漬けがあったんだけど、そろそろ使おうかと焼いてみたんだけど~フルーツを混ぜる時に粉をまぶすのを忘れて焼いたもんで、フルーツが沈んでしまった。気にせず食べるけども・・・・

雲丹専務
目ざというーちんが・・・・







雲丹専務
いち早くケーキに気付き・・・・








雲丹専務
離れないのでカメラを手に取った。








雲丹専務
うーちん野良時代があるので、人間が食べるものは猫も食べられる事を知っていて・・・・・










雲丹専務
目の前にいるのがほぼ怒らない飼い主1号であるのをいい事に・・・・・






-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

今日は3カ月に一回の歯科検診の日 

2015/12/18
Fri. 19:54

夕方5時半から歯科医院に行って帰って来たんだけど、今現在、既に不具合が出まくっていて、鼻が詰まって口呼吸中。薬を呑んだので喉や鼻の粘膜が乾いて絶不調。

なので、今日は早寝します~ちょっとだけ猫。

きなっちゃん社長







きなっちゃん社長






ささっちゃん部長
@其の壱

北海道のばかちんのブログが消えているので、大丈夫かと何件もお問い合わせを戴いているので、ここで一括でお返事をば(汗)

無事にしていると、メールが来て判ったけん、ご安心ください。

たくさんの人に心配ば掛けてから、ほんとばかちんやけん。みんなで北海道に向かって大きな声で「ばかちんが」と叫んでやって下さい。きっと、届くけん(ゑゑゑ)。

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

年末につき、おせおせで運営中(汗 

2015/12/17
Thu. 20:07

ささっちゃん部長
今日は昼間でも5℃しか無くて寒かった。







きなっちゃん社長
注文していたインクが届いたので、是より謎の作業に入るので、こんだこでごめん。

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月13、14日の夕食スズキ祭りと猫と 

2015/12/16
Wed. 20:24

ささっちゃん部長
これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月12日の夕食と猫と 

2015/12/15
Tue. 19:49

ささっちゃん部長







ささっちゃん部長








ささっちゃん部長








ささっちゃん部長
これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

11月11日の夕食と猫と 

2015/12/13
Sun. 17:12

ささっちゃん部長
今日は・・・・






ささっちゃん部長
こんだこで・・・・







ささっちゃん部長
御免。

これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

きなっちゃん社長
見た目怖いけど・・・・






きなっちゃん社長
超ご機嫌な・・・・・







きなっちゃん社長
きなっちゃん。ご機嫌だからといって手を出すと・・・・・






2号の手
↑2号の手。

きなっちゃんのためにもう一枚載せると・・・・








2号の手
ささっ君はワシにはももぐり放題だけど、2号にはわりとバリバリやっていて~うちで飼い主にバリバリやらないのは、うー兄ちゃんだけなのである(汗。





-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月7、8日の夕食と猫と 

2015/12/11
Fri. 23:33

ささっちゃん部長
第2部も・・・・





ささっちゃん部長
こんだこで・・・・





ささっちゃん部長
御免(汗。

腹の上に長時間乗られて、時間が足りず。

これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月5、6日の夕食と猫と 

2015/12/11
Fri. 19:31

ささっちゃん部長
顔面マッサージで・・・・






ささっちゃん部長
ご機嫌な顔と・・・・・








ささっちゃん部長
足先と。

これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

ささっちゃん部長





ささっちゃん部長





ささっちゃん部長







ささっちゃん部長







ささっちゃん部長
今日はこれ以降、ミステリネタのみ。




中年の翻訳ミステリファンのワタクシ達(?)にとってマット・スカダーシリーズは、誰もが一度は耳にした事があり且つ、手に取った事のある人気シリーズだ。
日本でも長きに亘って邦訳され続けているので(版元は度々変わっている)ファンの方も多いと思うんだけど、その読んだ時期があまりにも昔で「読んだことは覚えているけど内容を思い出せない」ってものばかりじゃない?。
ワタクシの場合は、懐かしいから読んでみるかっと再読し、感動し、良いなぁ~好きだなぁ~っと読了するんだけども、また10年後に「どんな作品だったっけ?読んでみるか」っとまたも再読という、アルコールハイマーの負のループに落ち込み続けて来た。が、もう大概で止めようと(ゑ)これからは読んだらすぐに(←ココが重要)粗筋を、(自分のために(ゑ))1記事に纏めて書き残しておこうと思う。

ローレンス・ブロックは短編も数多く執筆しているけれど~そこまで手が伸びるかは今のところ未定なので、長編だけ、まずはリストアップ。

マット・スカダー・シリーズ 長編:

過去からの弔鐘 Sins of the Fathers(1976)
冬を怖れた女 In the Midst of Death(1976)
一ドル銀貨の遺言 Time to Murder and Create(1977)
暗闇にひと突き A Stab in the Dark(1981)
八百万の死にざま Eight Million Ways to Die(1982) - PWA賞最優秀長篇賞 映画「800万の死にざま」(1986)ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブック)1431/ハヤカワ・ミステリ文庫

聖なる酒場の挽歌 When the Sacred Ginmill Closes(1986)
慈悲深い死 Out on the Cutting Edge(1989)
墓場への切符 A Ticket to the Boneyard(1990)
倒錯の舞踏 A Dance at the Slaughterhouse(1991) - エドガー賞 長編賞
獣たちの墓 A Walk Among the Tombstones(1992) 映画「誘拐の掟」(2014)

死者との誓い The Devil Knows You're Dead(1993) - PWA賞最優秀長篇賞
死者の長い列 A Long Line of Dead Men(1994)
処刑宣告 Even the Wicked(1996)
皆殺し Everybody Dies(1998)
死への祈り Hope to Die(2001)
すべては死にゆく All the Flowers Are Dying(2005)
償いの報酬 A Drop of the Hard Stuff(2011)
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

ささっちゃん部長






ささっちゃん部長
今日はこんだこでごめん(汗。







今、読んでいるのは↑「殺戮者のウイルス」。

読書傾向が怖いくらいに似通っている友人が、メールを下さる時に、ご自身が読んだ本の情報も書いてくれて、それを楽しみにしているんだけど、前回のメールの時に「今読んでいるのは「殺戮者のウイルス」と題名だけ書いておられたわけ。感想は無しで題名だけでね。
そんで、題名を読んだだけで「ウイルスで殺戮→バイオテロ→パンデミック→大惨事→きゃーー」って事になって(←ウイルスの進化が好きで科学雑誌もよく読むくらい感染症&パンデミック好き(?)なのである)すぐさま図書館に予約していたのがやっと手に入ったので読み始めた。

物語はというと・・・・・日曜日、セールで賑わうショッピングモールが中東のテロリストによって爆破され、4000人を超える市民が犠牲になり、その犠牲者の多くが女と子供だった。その爆破テロの影響を受け、アメリカへと向かう国際線はすべてストップし、入出国出来ない状態が続くんだけど、3日後。
フランスのドゴール空港でアメリカ行きの便が出発できることになったというので、足止めをくっていたアメリカ人旅行者の青年が搭乗手続きを待っていた。その時、バイオテロで追われていたテロリストが、空港でたまたま目の前にいた帰国前の青年にぶつかるんだけど、テロリストはそのぶつかった瞬間に、青年へ生物兵器として開発されたウイルスを注射するのである。
ぶつけられた青年は注射の痛みは打ち身だと判断し、そのまま搭乗するわけだけど、離陸した頃から悪寒、発熱、頭痛、咳、吐き気等の症状が現れる。そして、2時間後には青年は穴という穴から血を滲ませて死ぬ。青年の両隣りに座っていた高齢の女性二人も死亡、青年の前に座っていた幼児も母親も死亡。そんで、離陸から4時間後には乗客の半数以上が死亡し、スチュワーデスも全員死亡、副操縦士も死亡。そして、操縦桿を握る機長も発病し・・・という展開。

テロリストはアメリカ本土を爆破するだけではなく、生物テロでの攻撃を狙っており、軍やCIAなどそれぞれの機関が、それぞれのルールに縛られて闘っていては、テロリストを止める事は出来ないというので、大統領直属の長官は空軍OSI捜査官のクインと、海兵隊一等軍曹のティボドーという一流の戦士を選び、密命をという物語なんだけど~なかなかに楽しいのである。ワシもまだ30%ほどしか読んでないので、ココまでで終わり。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月3、4日の夕食と猫と 

2015/12/07
Mon. 17:34

古い写真に手を出すワタクシをお許しください(汗。

ささっちゃん部長







ささっちゃん部長







ささっちゃん部長
温泉玉子と茹で玉子には「ゆで」とか「温」とか、字が書いてある我が家である。



これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top


物語の舞台は1944年。英軍パイロットのブライアンとジェイムズは幼馴染で、二人一緒に、ドイツの奥深くで密やかに進んでいる謎の建築物の航空撮影をするという任務に就くんだけど、ドイツ上空で撃墜され、機は墜落。二人はパラシュートで脱出するんだけど、脱出できたと安堵する暇もなく、警察犬とドイツ兵とに追われ逃げ惑う。で、たまたま通りかかった病院列車に乗りこみ、正気を失ったナチの将校になりすまし難を逃れようとする。だけど、彼らが搬送された精神病患者の施設、通称「アルファベットハウス」は一般人の立ち入りは禁止、警備は厳重、逃げれば銃殺という過酷な場所だった。その上、二人以外にも狂気を装った患者が数人いて、彼らはドイツ軍が接収した財宝を横流しし、戦争が終わるまで病院でキチガイのふりをしている将校たちだった。で、ブライアンとジェイムズは狂気を装う悪徳将校らに虐待され絶体絶命となるんだけど~ブライアンだけが病院の脱出に成功する。
その28年後、ブライアンは、ジェイムズを捜しにドイツを訪ね、アルファベットハウスにいた悪徳将校らを見つけ・・・という物語である。

この作家の名前は知っていたんだけど~有名な人だと読みたくなくなるのが常なので(?)今まで読まずに来た。
だけどね、今回「アルファベットハウス」を手にとったのは、訳者の鈴木恵氏のファンだから。
この訳者さんね、無駄な点が((読点(とうてん)[、]))無いというのと、読点の位置に違和感が無いわけよ。最近、若い訳者さんが増えて来て、文章内にら抜き言葉が多かったり、無駄に点を打って意味が分り難かったりして、同じ行を何度も往復したりしてストレスを感じているもんで~それで、安心して読める訳者さんの本を手に取ったという次第である。

物語の感想はというと、よくできた物語で、1部は圧巻の出来、だと思う。作家は、人の描き方も上手いし、物語の筋立ても上手いので、平均点は軽く超えているしね。で、1部の出来があんまりにもいいもんだから、最後のドタバタ劇が余計だったなと思わずにはいられないけども~こういう場面でハラハラさせられるのも読書の楽しみの内だから、ヨシということで☆4つ。(満点5つ☆)

この作家ユッシ・エーズラ・オールスンさんね、シリーズものも書いているそうなんだけど、そっちも鈴木氏の訳かな?だったら、攻めてみよう、そうしよう。







↑絶版だけどキンドル版は生きているらしい(?)。

@ぬきさしならない依頼 ― ロスの探偵エルヴィス・コール(1996年 扶桑社ミステリー) Free Fall (1993)

粗筋はというと~ロスの私立探偵エルヴィス・コールは、清楚な美人から「最近どうにもおかしい、婚約者」の調査を依頼された。その婚約者マークは、制服警官から前科者を監視する特別チームに抜擢されて喜んでいたのに、今では何かに怯えて秘密主義になったという。で、聞き込みの結果、数カ月前から特別チームの様子がおかしいことが判明。どうやら逮捕の際に死亡した黒人容疑者の事件が関係しているようだ。さらに、特別チームと黒人ギャングの癒着も見え隠れし…という物語。

もうね、圧倒的に面白いのである。ロバート・B・ パーカーのスペンサー モノが好きな方、こっちの方が断然面白いよ。
このシリーズは全て絶版で、初期の作品は特に手に入り難いと思われるけども~最初の2冊は普通の出来なので、すっ飛ばしてね(ゑゑゑ)、↓これ以降の

@ララバイ・タウン ― ロスの探偵エルヴィス・コール(1994年 扶桑社ミステリー) Lullaby Town (1992)
@ぬきさしならない依頼 ― ロスの探偵エルヴィス・コール(1996年 扶桑社ミステリー) Free Fall (1993)
@死者の河を渉る ― 探偵エルヴィス・コール(2000年 扶桑社ミステリー) Voodoo River (1995)
@サンセット大通りの疑惑 ― 探偵エルヴィス・コール(2000年 扶桑社ミステリー) Sunset Expres (1996) - シェイマス賞長編部門受賞


↑攻めるべきは、この4冊に絞られるべし(誰に言ってんの?(爆))
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

12月1,2日の夕食と古い猫漫画と 

2015/12/05
Sat. 13:40

ささっちゃん部長
クロネコに噛まれたい、齧られてもいいという人が若干弐名おられるのが・・・・






ささっちゃん部長
不思議な飼い主1号&ささっちゃん部長。







ささっちゃん部長
↑この写真、オリンパスのミラーレス機にオールドレンズを着けて、手でさ、一枚一枚合焦させつつ撮ってるんだけど、ワシって凄かった(?)んじゃなかろうか(ゑゑゑ)。

これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

11月29、30日の夕食と猫と 

2015/12/02
Wed. 19:40

ささっちゃん部長
ときどき、何を撮ったのか判らなくなるささっちゃん部長。

これ以降、晩御飯記録。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

11月28日の夕食と「リレー猫漫画に新人現る」編 

2015/12/01
Tue. 17:42

ささっちゃん部長
北海道とQ州の飼い主が、それぞれ猫餌代を稼ぎに出ている頃、猫達は電話を勝手に使い、友好を深めているのだけれど・・・・








ささっちゃん部長
この日は様子が変わっているようで・・・・・









ささっちゃん部長
電話の向こうにいるのは仲良しのメッシュ嬢ではなく・・・・・









ささっちゃん部長
いるはずのない「ガキンチョ」の声が受話器から流れてくる。









ささっちゃん部長
で、ささっ君は間違い電話しちゃったんじゃないかと、電話を切っちゃうんだけど・・・・・









影千代たん
電話の向こうでもちもちしていたのは、メッシュちゃんちの末っ子「かげたん(影千代君)」で・・・・








影千代たん
生後3カ月弱?の紛うことなき(???)「ガキンチョ」なのだったw。


かげたんの詳しい経緯は(?)→http://open.mixi.jp/user/2155332/diary/1948167782
-- 続きを読む --

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

2015-12