猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

家で洗える、はおりものが欲しいなと思って近所のSCに行ったのが2月だったっけ。

だけど、なんか安っぽい薄いレロレロのしか売ってなくて
もちろん縫製はC国で、値段は安いけどなんだかなぁな感じだったので
ジャズネップという生地を買ったわけ。

布代は製品代と同じくらいだけど自分で買った生地の方が断然質が良いので、自分でやってみようと思ったわけ。

で、2月からやろう遣ろうと思っていて、やっと取り掛かったのが金曜の夜で、金曜の夜↓ここまでやって・・



ラグラン袖のジャケット
生地を切って、縫い代の始末まで金曜の夜にやった。

そんで、土曜日に・・・



ラグラン袖のジャケット
アイロン掛かってないし、ボタンが着いてないけど。





こうの早苗 本 ジャケット
このページのジャケットを作ったのだった。

丈を4センチ伸ばしたのは腹が隠れるように(ゑ)。



本はこれで、↑型紙が13号まであるので(爆。





-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04