猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

ささっ君
チャリンコをぶっ飛ばして帰って来たのは、太った猫の脚を撮る為ではなく・・・








ささっ君
不思議な毛皮の割れ目を撮る為でもなくて・・・







ささっ君
2号が帰ってくる前に、生地を裁断してしまいたかったからなんだけど・・・







ささっ君
暗いボツ写真で今日を乗り切った。ヨシ(ゑゑゑ)。









-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05