猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

3泊4日の旅行を終え、家のドアを開ける直前、カメラを手に持って入ったのである。

猫が出迎えてくれるシーンを撮って見せようと思ってのことだったんだけど、ただいまと家のドアを開けたら猫がおらんワケ。

一匹も。こんなことは滅多にないわけ。

そんで、出迎えがないなんてコンニャロメと思いつつ、部屋に入っんだけどリビングにも猫が一匹もいない。

で、和室に入ったら・・・

ささっ君
カメラから目を背けるささっ君@スネスネモード

で、もう一個の椅子には・・・





うー兄ちゃん
やっぱりカメラを見ないうー兄ちゃん@スネスネモード

で、キッチンから出てきた2号の話を聞いたんだけど、2号が話すには
ささっ君
(↑動き始めても依然として私を見ないささっ君)

㋠「初日の夜はささっ君だけあたしの部屋にお泊りに来たけど、夜中の3時ごろ玄関に行って絶叫し始めてね「まぁーーーーーーーーーーうーーーーーーーーーーーーー
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って泣くんよ。

㋠そんでね、翌朝はご飯は食べたけど昼間は寝たっきりで(2号は休みだった)
夕方になってまた「まぁーーーーーーーーーーうーーーーーーーーーーーーー
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って泣いて騒いでね。
ささっ君
(↑依然として目を合わせないささっ君)

㋠この晩も寝たっきりだったんだけどね、夜 歯磨きして寝ようと思ったら
あたしのベッドにうー兄ちゃんとささっ君が寝ててね。
2日目と3日目は、あたしのベッドを乗っ取られて、もう全然寝られんでね。
㋠だってさ、2時とか3時とかに、ささっ君が玄関で
「まぁーーーーーーーーーーうーーーーーーーーーーーーーあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って赤ちゃん泣きし始めるもんやけん、いっっちょん寝られんかったと。
今度、旅行に行きたかったらささっ君とうー兄ちゃんも一緒に連れていって貰わんと、あたし 寝不足で死ぬけん」だと・・・。


結局、ささっ君が私のそばに来て触らせてくれるまで小一時間かかったので、かなりスネスネってたんだろうと思う(💦。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05