猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

ささっちゃん部長

@其の壱はささっ君のこと

「動物園の写真はイイけど、私はささっ君の写真が見たい」って仰る方が意外と(?)多くて💦、それでささっ君の近況を。



旅行から帰宅して洗濯機をガンガン回しながらメールチェックをしていて、ふと振り返ったら・・・

ささっ君&うー兄ちゃん
座椅子に座るワタクシの真後ろに張り付いていたささっ君とうー兄ちゃん。

二人は静かに怒っていて「ももぐってー」っといって寄って来ないくせに背中側に張り付いていたのである。

でね、この帰り着いた日に気付いたんだけど、ささっ君の毛皮がボロボロに毛並みが割れていて、なんだか一気に3~4歳も年取ったように見えたんだよね。

寂しくて寂しくて不安で一気に年取ったみたいに見えたんだけど、これが1日経ち2日経ち昨日で4日経ったらば毛皮が元に戻っていたのである。
ささっ君
で、考えたらば~ささっ君はわたし一人を飼い主と思っていて㋠には(㋠=妹)触らせんので、ワシが留守の間は誰にも撫でられていないわけよね。
撫でられていない分だけ毛並みが荒れてボサボサになっていたという、そういう図式だったらしい。

猫にとって撫でられるというのは、ムダ毛の掃除にも繋がっていて必要なことなんだなと初めて気づいた。


ささっ君の*

そんで、トイレの後にはお尻を拭くようにトレーニングしているささっ君だけど
彼にとって肛門とチンチンを拭いていいのはワタクシ飼い主1号だけであって
㋠は彼の秘所を拭くに値しない下位の猫女中であるからして
旅行で家を空けていた数日間、ささっ君のモンは汚れっぱなしで・・・。

ということで、ワタクシのベッドは汚れに汚れていて、寝具も丸っと丸洗いとなったのだった。晴れててよかった(💦
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05