猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

猫写真を撮る暇がなくて・・・ 

2013/03/31
Sun. 19:03

サボり気味です。覗いて下さっているみなさま ごめんちゃいよ。

今日はこれが二回目の投稿になります。(月末なので員数合わせ(ゑ))


で、2週間ほど前に撮ってボツにしていた写真に字を入れて・・・

きなっちゃん社長
きなっちゃん社長





きなっちゃん社長





きなっちゃん社長





きなっちゃん社長
と言うので後ろを振り返ったら・・・













ささっちゃん部長
忍び寄るデカイ猫・・・。









ささっちゃん部長
襖が破けているのは、きなっちゃん社長がこの襖に手をかけて
自由自在に開けて、自分勝手に出入りしているからである(汗。










@其の壱

溜めに溜めていたお返事を書きました。

もっすご遅くなったけど許してつか―さい(汗。















@其の弐

ババのご友人や知人が電話掛けてきたりして、ババに言われた通り
「長女の家に泊まりに行ってます」と対応すると、電話の向こうの相手が
物凄ーーーっく疑っているのが分かるのである。

入院を伝えちゃいかんとババ―に言われてるんだよね。

それでワシらは電話口でウソつかなきゃならんのだけど
相手の不信感はまるで「死んだっちゃないとね?」感がありありなんである。

まさか、年金詐欺で死体のまま放置しているなんて思われてや
しないだろうなぁ。


ふん。









@其の参

鷹が二連敗した。

今日は采配ミス、継投ミス、キャッチャーの選択ミスである。

何年経っても高谷の配球がつまらないんだよね。

内角を要求せずに外角ばっか投げさせるから、相手はルンルンで
踏み込んで来て、デッドボールをこれぽっちも恐れずに
楽々と打つという悪循環でね。

そんでもって、立ち上がりでストレートを打たれたからといって
そこから変化球ばっか投げさせるもんでね。

相手からしたらそれはそれは読み易い配球だったろうと思う。

外角の変化球しか来ないんだからね。



外されていたキャッチャーの細川は開幕戦でHRを打ってたんだよね。

なのになんで良いイメージのまま使ってやらないのかそれがまず謎。

もしも、ピッチャーとの相性が悪いから細川を使わないとかいう
理由があるのなら、ピッチャーにも問題ありだよね。

なかよしこよしの御仲間同士で投げて受けたいなんていうのは
杉内くらいの実績を残してからだと思うんだけど、実際はどうなんだろうか?。










@其の参

アトピーが顔に出て痒い。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/1968-3f27e83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08