猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

6月4日~5日までの夕食と猫写真と 

2013/06/08
Sat. 17:07

ささっちゃん部長
お世辞にも美形とは言い難いささっ君工場長だけど・・・




ささっちゃん部長
寝ているだけで笑いをくれる猫なので、貴重な猫員なのである。




これ以降、竜にやられる前に早めの更新で晩御飯記録。
20130604
6月4日 豚ヒレ肉かたまりでポットロースト。

付け合わせはインゲン、じゃが芋、りんご、玉葱で・・・




P6042926.jpg
こうやってダッジオーブンで蒸し焼きしたもので~
時間は40分ばっか掛かるけども肉の外側だけを焼いて、敷きつめた
野菜の上に置いて火に掛けとくだけなので簡単なのである。

普通なら肩肉なんかの塊を使うんだけど、ワシトコのバ様は
歯が悪いので~それで脂っ気が無くて寂しいけどヒレを使用である。





20130604
あとは五目野菜のきんぴらと・・・






20130604
黒豆ごはん。

黒豆は魔法瓶で戻したもの。







20130605
4日 豪州産肉と国産豚で焼き肉。

バ様が、前日の豚ヒレ肉が柔らかくて林檎甘くて美味しいとか言って
「あたし、今日は昨日の残り物を食べるけん おかず用意せんで良いよ」と
言ったもんで~噛みごたえのある肉を買って来たのだった。



20130605
野菜は食べ放題。






@其の壱

押入れに何年前のか分からない梅干しが何瓶かあると書いたけど
その後一瓶だけ・・・
P5302751.jpg
日付が書いてあるのを発見したので平成15年作だと判明。

こういうテケトーなことをやるのはババ―である。


ワシはラベル魔なので
ラベル貼り
何でもこうやって誕生年と材料の産地まで書いてるんだよね。

ってか、このラベルを貼るのが楽しくて保存食作りが趣味に
なっていると言っても過言ではないのである。

えへん。



話は飛んだけども
漬ける作業はワシら1号2号がやるけど、土用干しはバ様頼りに
なるので、こんな風にラベルのない梅干しが存在するわけよ。


で、この梅干しね。


20130605
こんな風に梅酢がゼリー状になっていて、酢が液体じゃなくなってるわけ。

ほんで、お友達に教えていただいたんだけど長い期間を掛けて
抽出された梅の糖分とペクチンが結びついてジャム化しているものなんだそうな。

でね、このゼリーがさ ハッキリいって漬けた直後の若い梅酢と
比べたら色が悪いよね。

梅干しだって赤というよりは~良く言えばオレンジ色、悪く言えばドドメ色。

で、うちじゃ誰も食べんもんだから(ゑ)叩いて梅肉にして消費してたのである。

そしたらば料理の師匠と敬っている某縄文系の姐御(?)がね
料理の隠し味に使ってるよって仰ったのである。

ほんで、閃いたワタクシは、このゼリーになった梅酢とドドメ(?)梅干しで




20130605
梅ソースを作ったよ。

色は悪いけどなかなかイケる味に仕上がってると思う。

常温保存できるように塩抜きしていないので、梅干しそのままの
塩辛さがあるけど~年数が経っているので角は無い(と思う)。

もう少し甘さを足した方が良いかもだけど
そこいら辺はまた次回にでも改良してみるつもり。

特大の梅干し12個で↑の栗の空き瓶2本分が出来た。

使った材料は梅干し、梅ゼリー、煮切った酒&みりん。

材料をフープロに入れてガガガガーーってやっただけなので
もっすご簡単である。











@其の弐

梅は見た目で大きかったら、これで良いやって買ってしまうけども
実際に漬けたものを数年たって食べる時、梅は特大サイズの方が
見栄えが良い(気がする)。

もしも、今からやってみようと思われる方がおられたら~大きいの探してみてね。

3Lくらいはあって欲しいかな~。

そして、漬ける量があまりにも少ないと梅酢が出なくて梅全体が
液に浸らないから~最低でも2~3キロから始められた方が良いと思う、うん。

どうしても1キロ程度しか漬けられないのだったらビニール袋で
漬けたら良いよ。







@其の弐

今日は対中日で、敵地での対戦になるのである。

八百万の神様、ドアラのバック転を失敗させて下さい(ゑゑゑ)。

さ、野球に備えて風呂入ってこ―。






スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

「ささっくんは美形だよね!」← 誰が言ったかは想像にお任せ。
「ささっくん、かわいい~、欲しい~」と横でうるさいです。
開きの写真も、しっかり旦那スマホに保存されてましたよ。

えん/梅の湯 #W2JVqVFA | URL | 2013/06/10 18:13 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2021-6eece968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10