猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

8月30日~31日までの夕食と猫と泥棒して来た秋と 

2013/09/04
Wed. 20:06

雲丹専務
猫写真が枯渇。







ささっちゃん部長
まるっきりないので・・・












彼岸花
ことわけもなく秋の写真ば泥棒して来たよ(ゑ)。

綺麗かったけん犯行に及んだんだから~たぶん、許してくれると思う(ゑゑゑ)。




以下、晩御飯記録。
20130830
8月30日 金曜日 バ様だけ鯖の煮付け。

先日箱買いした時の・・・
お魚色々詰め合わせ
鯖を切り身にして冷凍していたのである。


ほんでワシと2号はというと・・・
20130830
カボチャと茄子とじゃが芋のマカロニグラタンと・・・・






20130830
半端に残っていたサンドイッチパンをやっつけた。

具は玉子・ピクルス・コーン、ハム。

ちょびっと写っているのはカレースープ。








20130831
8月31日 アスパラ巻き、紫蘇巻き、エノキ巻き。

デンマーク産の豚肉薄切りが広告の品で100グラム88円だった。




20130831
カボチャと茄子とじゃが芋のマカロニグラタンは昨日の残り物で、というか
翌日の分も確信犯的に(?)多めに作ってた。






20130831
山芋のバター炒め。









20130831
キャベツは食べ放題。










@其の壱

ワタクシ飼い主1号はわりと日ハムが好きでね、ハムが東京を
本拠地にしていた頃からよく試合を見て応援していたのである。

北海道に移転した時からはもっと応援したよ。

やっぱ、Q州や北海道などの僻地に(!)野球チームが無いなんてさびしいもんね。

が、いつの頃からかハムめコンニャロメになって来て・・・・。

で、それは何がきっかけだったんだろうか?と思ったらさ。

思い当たるのはドラフト会議での蛮行?なのかな。

選手とどこぞのチームが相思相愛でよそには行きたがらんだろうなと
解かっていても強行指名してみたり、実力のない名前だけ先行している新人選手を
開幕投手に起用したり、ドラフト制度の制約にO谷君が縛られないように
11球団が温情で指名しなかったのに、ドサクサに紛れて指名し
2刀流なんてバカなことやらせたりとか~結果的に勝てばいいんじゃ的な
フロントが嫌なんだな、きっと。

その「勝てばいい」ってのが「試合に勝てばいい」ならイイんだけど
ハムのフロントの勝てばいいは「集客力のある選手を獲って
高級取りになって来たら大リーグに売り払って儲けてウッシッシ」なのが
みていて腹立つんだよなぁ。

糸井君もポスティングで出たいって言ってたけど、大リーグに
高値で売れるはずもない、かといって2億を超える給料を払うのも
勿体ないってんでオリとトレードしちゃったしなぁ。

ダルで儲けた金は親会社の赤字補填に使い(?)、高級取りとロートルは
売り払い、選手への給料は抑えつつ、そんでもってAクラス入り狙いって・・・。

ハムに悪態吐いている理由はこんな感じで、ファンの人には何の恨みもないけど~
という、ことわけを書いてみた次第(ゑゑゑ)。







@其の弐

台風が北部Q州を逸れてくれた。

たすかった~~~って喜んでばかりもいられないけど、未だ
豪雨被害が続いている地域の皆さん、早く雨が止みますように祈ってるね。

雨も風も度が過ぎると怖いよね。






@其の参

今日も多分負ける。

なので今日もレンタルDVDを観るよー。

今日観る予定なのは・・・



砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
(2013/06/08)
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る


アラブの大富豪からの「イエメンでサケを釣りたい」という無理難題に応えるために奔走する人たちをコミカルに描いたドラマ、らしい。






あ!そだ!忘れるとこだった。


野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- [DVD]野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- [DVD]
(2013/08/28)
テイラー・キッチュ、アーロン・ジョンソン 他

商品詳細を見る


昨日、観た新作映画を観ていて「なんかこれ知ってるよなぁ」とかいう
既視感を感じながら観ていたんだけど~その変な感じの理由はさ。




野蛮なやつら (角川文庫)野蛮なやつら (角川文庫)
(2012/02/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る

ドン・ウィンズロウ原作映画だったんである。

ベニチオ・デル・トロとサルマ・ハエックが気になって借りたんだけど
やっぱりオリバー・ストーン監督作品は妙に重いんだよね。

ウィンズロウの小説は突き抜けて乾いた感じがあるんだけど
映画ではそれが無かったから~観ていて重く感じたのかな?。

テイラー・キッチュ&アーロン・ジョンソンはなかなかに体の美しい
俳優さんで「ガイコクジン」っぽい雰囲気が漂ってたんだけど
彼らはカナダと英国の俳優さんらしいよ。

悪人しか出て来ない作品だから好みは割れると思う、うん。







スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2085-1fb3146c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10