猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

えー、ほぼ毎夜。

真夜中に(それもワシが寝入った頃に)『ギャーーーーー』っという
ささっ君の悲鳴が上がる飼い主1号の寝室。

ガバと起き上がると大抵の場合・・・
ささっちゃん部長&雲丹専務
こんな感じで、雲丹ちゃんがささっ君に襲いかかっているんだけど、これには理由がありまして・・・
雲丹専務
和室で飼い主2号が来るのを待っていた雲丹ちゃん。

昼食後に2号がごろんと床に横になるのを知っているので待ち構えていたのである。

で、雲丹ちゃんは・・・





雲丹専務
2号に腹を見せてブラッシングを催促し始めたんだけど・・・







雲丹専務
空気は読めないけど、飼い主の動向は読める・・・







雲丹専務&ささっちゃん部長
でぶ登場である。







雲丹専務&ささっちゃん部長
ほんで、ささっ君は・・・







雲丹専務&ささっちゃん部長
うー兄ちゃんを差し置いて、ご機嫌でブラッシングをされちゃうんだよね。


こういうのが溜まりに溜まって、真夜中にささっ君を襲う雲丹ちゃんである。

頼む、夜は静かに寝かせてくれ。






@其の壱

この記事は昨日の夜には出来あがっていて、そんで0時を廻ったら
アップしようと思ってたんだけど、雲丹ちゃんのベッドへのシッコテロでそれどこじゃなくなって、はぶてて寝たという次第(汗。









@其の弐

ワシは、だから純血種を売るってのが嫌いなんだよ。

まともな商売をしている人がいるのは重々分っているし
純血種が美しいのも可愛いのも分るけど
悪質なブリーダーを取り締まる法律が出来ない限りは
ワシは生体の店頭販売には反対。

許可制にするだけじゃダメだよね。

もしも、そこで虐待が行われていたなら、犬猫をバックヤードブリーダーから取り上げられるような仕組みが必要だと思う。



↓この子たちをみて「やっぱり純血種って可愛いよね。良いよね」って言える?。

ブリーダー崩壊レスキュー
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2113-88c0f194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08