猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

空気が読めない猫(ボツ写真で猫漫画 

2013/11/05
Tue. 18:30

猫の写真を撮るのって大変なんだよね。

どういう事が大変なのかというと・・・・

雲丹専務
たとえば~キャキャキャキャっと珍しく動き回っている雲丹ちゃんを・・・





雲丹専務
撮ろうと、カメラを構えて床に這いつくばってスタンバっていると・・・






ささっちゃん部長







ささっちゃん部長







ささっちゃん部長








ささっちゃん部長
こうやって、這いつくばっている事を台無しにされたり~の連続なんである。




@其の壱

昨日、更新をサボり~覗いて下さった方には申しわけない。

実は3日、正確には4日になったばかりの頃に雲丹ちゃんにシッコテロされたんである。

大潮の初日だったから警戒していたのに、その戒厳令の中、速やかにベッドでやられていたのである。

だもんだから、真夜中にベッド上にあるもの全てを交換し、翌朝は7時起きで毛布1枚、タオルケット1枚、シーツ、ベッドパット、猫用毛布、猫のマット2枚を洗濯しては干してを4度繰り返し、全てが終わったらもうお昼になっていて、半日もテロの後始末に費やしたのである。

ほんと、泣ける。







@其の弐

そして今日はゲロされて洗濯ものが山のように(号泣。

メシ食べながら洗濯、頑張る。





@其の参

今日は、ご飯記録の方を0時まわった頃にもう一度いくつもり。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2137-0a7a5885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08