猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

4月11、12日の夕食と猫と 

2014/04/22
Tue. 19:33

写真はクリックするとちびっと大きくなります。

ささっちゃん部長
暗い室内で撮ったので写りが悪いんだけど・・・








ささっちゃん部長








ささっちゃん部長
声掛けても起きず(汗。

これ以降、晩御飯記録。
20140411
4月11日 新玉葱と豚の生姜焼き、椎茸と三つ葉のお吸い物、ブロッコリー。





20140411
トマトとレタス。






20140411
キクラゲ入りおからは食べ放題。






20140411
胃の具合が悪いバ様にはお粥。










20140412
12日 テーブルで肉と野菜を焼いて食べた。




20140412
この日、夏みかん狩りに姉宅まで行って来たので~それで簡単に。

たしか、バ様が留守で、それで肉になったんだったっけな。












@其の壱

今日は3ヶ月に1度の歯科検診日だったんだけど、160円値上がりしていた。

歯と歯茎の境を磨いて、歯の表面を磨いて、仕上げにフッソ塗ってもらって2360円。










@其の弐は陶器の「目止め」について

土物と呼ばれる陶器にはお手入れ法があって、末永く使おうと思ったらば半年に1度くらい遣ると良いんだけど。

器が入る大きさのお鍋に、器が浸るぐらいの「米のとぎ汁」か「水を入れて米ぬか(一握り程度)」をいれて、そこに陶器をドボンと浸けて(水の段階から入れる)30分ばっかコトコトと弱火で炊く。

で、陶器を30分炊いたらそのまま鍋の中で冷まして、あとはよく洗って普通通りに使うんだけど、この作業をすることによって、染み込みやすい陶器の目がつまり、汚れにくく、匂い付き防止になるんよね。

それに、長く使っていると陶器の表面がひび割れたりするんだけど、その予防にもなるし、そのひび割れから液体が浸み込むのの予防にもなる。

特に、使い始めに目止めすると醤油のシミとかが付かなくていんだけど、陶器のぐい飲みやビール&焼酎用のコップにやっておくとニオイがつかなくていいんだよね。

うちみたいに昭和の妖怪バーが居る家だと常識だけど、年寄りがいない家だとご存じないかも?っと書いてみた。

これね、半年に1回くらいやってやると、使う前に水に浸さなくても大丈夫。








@其の参

ハムにやられているーーーーーがるるるる。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

懐かしい。

昔はちゃんとやってたけど、今は新しいお皿も洗うだけだー。

負けとるねー。

城南区 #aIcUnOeo | URL | 2014/04/22 20:03 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2302-5b2e8cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10