猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

管理人の気持ちを代弁する猫(読み逃げ大歓迎) 

2014/06/10
Tue. 18:50

本日は、使いようのないボケボケ写真で猫漫画(汗。

ささっちゃん部長
ささっちゃん部長








ささっちゃん部長







ささっちゃん部長






ささっちゃん部長




@其の壱

入院中のバ様の劣化が(?)一気に来ていて、6日だったっけ。

一人で壁伝いに歩いて洗面所まで歩いて行ったは良いけど、両手で洗面所の縁を握っていたにも関わらず、足が震えて立っていられず転倒したんだそうで・・・それ以来、一人で歩くのはたとえ数メートルでも禁止で、何もかもに介助が要る状態。






@其の弐

バ様を大学病院の専門医に診せるというので、木曜日にババを大学病院まで送迎せにゃならんのである。

歩けんので、車いすのまま乗り降りできる介護タクシーを予約したけど、その日 地獄を見ることは確実である。

その日だけでも、オムツ穿いてくれんかな。

で、大学病院にでも診せたらと言っていた姉に「木曜日に大学病院に行くのが決まったよ」と連絡したら、返事のメールは『何でも出来る事があったら言ってね」だと。

そんだけ?・・・。









@其の参

そのバ様の転倒の日。

バ様を発見した看護師一人では抱き起こせず、看護師さん3人で助け起こしたのだそうな。

ワシは家でいつも一人でババを助け起こしてて、肩と腕を故障したんだけど(←腱鞘炎みたいになっていて常時痛む)・・・訓練されたプロでも3人がかりでやるんなら、ワシの故障も必然だったんだなと(汗。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2343-63480ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08