猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

6月12、13日の夕食と愚痴と 

2014/06/19
Thu. 22:46

20140612
12日 吉塚商店街で買い食い。かしわやさんの惣菜とフライドポテト。



20140612
鶏皮の酢のものと、奥は鶏のオイル焼き。





20140612
キャベツとトマト。





20140613
6月13日 アメリカ産の豚バラ焼き。

サラダ菜に包んで韓国味噌を塗って食べる。







20140613
テーブルで焼いて食べたので、この日は調理なし。






20140613
野菜を洗って、ごま豆腐を切っただけ。




ここのところ忙しくてサボってばかりでえらいすんません(汗。

@其の壱は自身の為のメモのような日記

今週、月曜日は医師と転院に向けての話し合いを行い、その後 姉とワシと2号とで作戦会議(?)。

火曜日は朝から法務局へ向かい、死んだジ様の名義のままになっているマンションの名義変更の相談をする。

で、その後、ジジ―の本籍地まで行き、全部事項戸籍証明?とかいうのを取ったトコで「病院に来い」という親戚からの指令で病院へ。それから自分らの区役所へ向かい、家族3人の印鑑証明やらとって、法務局へ書類提出したら一日が終わった。

で、翌水曜日はソーシャル、ワーカーとの面談とバ様を入浴させたりで、一日に4時間も病院に拘束された。

でで、木曜日の今日はわりと穏やかに終わりつつある(見舞いはいったけど1時間半で脱出できたので)

今日は見舞い後に、初めての美容院に飛び込んでカットしたので、ちとすっきりした。

明日は法務局へ行って、マンションの名義変更の書類の受け取りをして、また病院へ行く。

猫神様、お願いです。明日はウンチの失敗をしていませんように(号泣。





@其の弐

病院へ行くたびに調子が悪くなるのである。特に副鼻腔で、、蓄膿の前触れの様な症状が出るんだけど・・・消毒薬アレルギーなんてのがあるんだろうか?。

それともただ単にストレスから、華の調子が悪いのだろうか?。







@其の参

ジ様が癌で死に、バ様もいま死に掛けている。

で、こんな時どうするかというと・・・どうもこうもならんのでガン保険に入った(ゑ)。

入院は日数制限なしの入院1万円で、3大成人病に罹った時点で100万、死んだら1000万。

2号も同じものに入ったので、お互いに「宝くじのつもりで続けようね」と言っている。

が、どちらが先に死ぬのか?それが問題(汗。






@其の四

極悪人だったカンダタは、たった一度だけ、踏み殺そうとした蜘蛛を踏まずに生かしてやったという善行をしたお陰で、お釈迦様に一度だけのチャンスを貰い、蜘蛛の糸を地獄まで垂らしてもらえた。

私はというと、今まで4匹の猫を拾い持って帰り、養育し、1匹は最期まで責任をとった。で、残り3匹も天命を終えるまで養育する。

のだからして、きっときっと猫神様は彷徨えるワタクシに、ぶっとい猫の尻尾を垂らして、地獄から救ってくれるんじゃないか?・・・などという妄想を書いているのは、そんな夢を見たから(汗。

末期的だな。ワシ、脳は大丈夫だろうか?。








スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2347-c9143b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08