猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

10月1日の夕食と猫とお出かけの風景と 

2014/10/03
Fri. 19:48

10月2日、月命日だったもんでね、バ様関連のお客様がおいでになっていて「あんまり歩かずにお土産が買えるトコはあるか?」と問われたので・・・



ベイサイドプレイス
雨の中、ベイサイドプレイスへ。

ここは渡船場で(フェリーとジェットフォイルの)、すぐそばには博多港国際ターミナルもあるので(韓国行きの高速艇が運航)お土産もいっぱい売ってるんだよね。

で、博多に住んでいても知っている人は少ない?んだけど~外国航路の旅客数は日本一の港であるからして・・・

ベイサイドプレイス
コンデジしか持ってなかったのでこれが限界で、写りが悪いけどごめん。






ベイサイドプレイス
こんな風に、豪華客船も頻繁に入港していて、見た目楽しいお散歩コースでもある。

場所は、博多サンパレスの、ま裏で、マリンメッセのすぐ横。




でね、渡り鳥がいっぱい飛んで来る時期でもあるので・・・

ベイサイドプレイス上空の鷹
たぶん、クマタカだと思うんだけど~秋になると軍団でやって来るので、海辺どころか家の近所でも頻繁に見かけるんである。

鷹がね、群れて飛んでいて、群れで協力してハトを狩ってる場面を見たんだけど、その場から動けなくなるくらい感動(爆。

縄文の血が、猛禽類信仰(?)のようなものを、遺しているのかもしれないね。




どんぐり
まだまだ暖かくて26℃前後ある博多だけど~もうすっかり秋だね。

という事で、以下、晩御飯記録。
20141001
10月1日 火曜市の時に買っていた豪州産牛(100g98円)のかたまり肉340円分を、フォークで「コンニャロメコンニャロメアキヤマメ」っと(ゑ)メッタ刺しにして、ガーリックパウダー・塩胡椒し30分ほど室温に置く。

それを、肉の外側を1面ずつ根気よく焼き(1面1分半~2分くらい)、それをアルミホイルで包んで魚焼きグリルに突っ込み表裏5分ずつ計10分焼いて・・・。



20141001
ローストビーフ。

我ながら職人のように(?)美しい焼き具合だと、自画自賛である。

あ、焼いた後はアルミホイルに包んだまま冷ますよ。





20141001
かぼす&柚子胡椒で食べた。






20141001
サニーレタスとサラダ菜に梅肉&味噌塗って、包んでも食べた。









20141001
厚揚げ焼きも。





@其の壱は昨日の鷹

忌引きで休む事になりそうだったけど、本拠地での試合という絶対的に優位な試合だったということで辛くも勝った。

けど、今現在のチーム状況からすると、実力はオリックスの方が上・・・歴然と上、な気がする。

そんでワシは昨日、秋山さんのわけわかめ采配で観戦中に気が狂い(???)・・・


プレミアムマンハッタン
深夜にバーボン飲みながらプレミアムマンハッタン完食(ゑ)。

1個498kcalである(ゑゑゑ)。

で、試合終了と同時に泣けてねー。

ホークスが勝って嬉し泣きなら良いんだけど、オリックスの選手が泣いて泣いて崩折れそうになっているのを見て、可哀想で泣けてね。

勝負事だから、勝者がいれば敗者もいるわけで・・・セツナイのぉ。



お祝いコメントを書いて下さったみなさま、有難う御座います。

わたしは今日、イオンで優勝記念セールの品「靴下1足81円」を5足買って参りました。








@其の弐

今年、なんだかトラッドなセーターが流行り?。懐かしいね。





@其の参

ささっちゃん部長
これは何をしている場面を撮ったのかというと・・・









ささっちゃん部長
ワシの部屋は一年中、開けっぱななので入口にカーテンレールを付けて、カーテンを下げてるわけ。

猫を閉じ込めなきゃならない場合のみ、ドアが閉まるのである。

で、このカーテンのトコで、他の猫が入って来ないように見張っているささっちゃん部長を撮ったのである。





ささっちゃん部長
見張っているからといって、他の猫は気にせずに入ってくるんだけどね(爆











@其の四


ワシはアンチ虚塵だけど~これは可哀想だよね。

不調があっても痛いって言えんで、投げ続けてたんじゃないか?。












@其の伍は、書いていいのか悩みつつ書くけども・・・

誰だって、海に行けば溺れて死ぬ可能性があり、川に近付けば流される恐れがあり、山に登れば、滑落する恐れや遭難の可能性だってある。

で、もちろん被害者が生きている可能性がゼロじゃないのなら、そういう被害に遭った人に手を差し伸べるのは、警察や消防の役目で、公僕なんだから、それも当たり前のこと?なんだろうけど・・・2次被害がいつ起こってもおかしくない状況で、遺体を回収するが為に、いつ噴火するか分からない場所へ、いつ火砕流や土石流が起こってもおかしくない場所へ、仕事だから行けってのも酷な気がする。

ご遺族の「一刻も早く家族を連れて帰りたい」って気持ちは分かるけど、島原の火砕流の時の様な二次被害がおこらなきゃいいけどなと思いつつ~無駄死にする人が出ませんように。










私信・・・今日ね ジョン・キューザック観るよ(笑)
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2430-e3fb437f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08