猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

11月1、2日の夕食と猫と 

2014/11/03
Mon. 20:38

P1201398_20141103203717d17.jpg
今日は写真を取り込む暇がなくて・・・





140220-21_20141103203716abe.jpg
御免。



20141101
11月1日 シロの塩焼き(豚の腸)にかぼすを絞って食べ・・・






20141101
ODNの残り物を「あんたも責任もって食え」と言われ・・・。







20141101
ブロッコリーと玉子の和えサラダを食べ・・・







20141101
椎茸の魚焼きグリル焼きと・・・







20141101
食べ放題の野菜。



この日も食べ過ぎ(汗。





で、10月31日から風邪を引いて具合が悪いと言っていた2号が急に「食欲無いし、ちょうど良いけん(?)あたし、断食療法するけん、今日はごはん食べん」っと朝から断食を宣言。

急に「メシは要らん」と言われても、予定して買い物は済んでいるので、仕方なくワシ一人しか食べんけども調理して・・・


20141102
11月2日 うちの冷蔵庫には海老が無いので、ハムサラダ。









20141102
台湾の屋台をイメージして作った、鶏手羽元の黒酢煮。色が黒いのは黒酢の色である。


手羽元は16本も要らんのやけど、広告の品は大容量パックしかなくてね(↑全量で308円)酢で煮れば日持ちするし、エイクソで全部使った。

どうやったのかというと~辛さ:酸っぱさ:甘さは、概ね1:1:1で味付けたんだけど~手羽元16本に対して醤油大さじ3弱黒酢大さじ3強、蜂蜜大さじ3弱を、刻んだニンニクと共に圧力鍋に入れて(水を少し足した)、圧が掛かったら2~3分弱火で加熱し、火を止めて放置。

ほんとは八角とか山椒、または豆鼓とか使いたいとこだけど~喉が痛いとかいう家族がいるので控えた。

ここまでを昼間にやっておいて~食べる前に、圧力鍋の中身をフライパンに出して、照り照りになるまで煮詰めてオシマイ。




20141102
あとは冷凍していたドリアを焼いて終わり。








@其の壱

わたくし、感情を表に出すセンサーの感度が弱いのか鈍いのか?じさまが死んだ時もバ様の死んだ時も、涙は出なかった、のである。

堪えたわけじゃないんだけど・・・正直言うと、泣けなかったんだよね。

でもね、お友達のお家で闘病されていたワンコちゃんやニャンコちゃんが逝った、という知らせを読んだ途端、必ず号泣。

飼い主さんがどれほど悲しんであるだろうかと思っただけで、もう溢れてくるものが止まらないんである。

でも、最期の最期まで診てもらって逝く子は幸せだよね。

そうやって幸せに逝った子は、きっと傍らで飼い主さんを見守っていて「飼い主さん 泣かないでね」って、きっと、思っていると思うんだよね。

可愛いお姿をいままで見せて下さって有難う御座います。

現世では逢えなかったけど、いつか、逢いましょう。






スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2460-0e93e82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10