猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

導師用座布団のように(お坊さんが座る座布団のことね)立派な厚みの組座布団が押入れにあったんだけど「猫に使う?ハッ!バカ言いんしゃんな。あれは来客用」といってババーに使わせてもらえなかったわけ。

で、ババが死んだからその上等な座布団を使おうと思ったんだけど、上等過ぎて市販の座布団カバーじゃ入らない。

ということで・・・
手作り座布団カバー
チクチクと手縫いで・・・・


手作り座布団カバー
活字中毒者が、夜なべして作ったカバーなんだけど・・・・






雲丹専務
或る日は雲丹専務が独占し・・・・









ささっちゃん部長
或る日はささっ君が使い・・・・・









雲丹専務&ささっちゃん部長
そして、或る日は二匹仲良く並んで使い(汗。

ということで、押入れからさらに座布団を出すために・・・・






手作り座布団カバー
また作った(汗。

ほんと、何やってんだか。


でね、座布団は増えたけど・・・・






ささっちゃん部長
どこに座布団を置いていても猫が乗るんである。

家中の座布団はぜんぶ、猫用と思っているらしい・・・。


ちなみに、↑の白い布は昭和の時代の西川のシーツで、これも来客用にまっさらなのがあったわけ。

で、昭和のものだから布なんか立派でしっかりしていて、経年によるシミがたくさんあるからといって、捨てるのは惜しかったので、漂白してみたら綺麗になったので~それをチョキチョキして使った(←貧乏症。







@其の壱

連日、獲って来た夏みかんを絞って、1年分のポン酢を仕込んでいるので~もろもろお約束が遅れてごめんなさい。










@其の弐

今年はいつまでも野菜が高い&魚も高い。







スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2538-6eabb5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10