猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

3月31日の夕食と猫と 

2015/04/02
Thu. 20:00

20150331
3月31日 タコス。







20150331
サルサソースはニャヲハタ製なので、辛くない。




20150331
じゃが芋の明太ソース焼き。

明太をレモン果汁でちょっと伸ばして、それをマヨネーズと混ぜてソースに。で、茹でたじゃが芋を皿に乗せ、ソースをかけて、オーブントースターで焼き色がつくまで焼いただけ。
上に乗っている橙色のはチェダーチーズ。











@其の壱

開幕から、ここの更新は予約投稿になっているんだけど、書くのは前の晩で、試合中継を見ながら書いているのである。

今日は(書いているのは1日)ボテボテやられよるよよよよ。









@其の弐は業務連絡

関東から小瓶が山ほど
ビンを山ほど送って戴いたんだけど、私が欲している小瓶ばっかで感涙(←小瓶コレクター)。

有難う御座います。集めるの、大変だったでしょう?。

ちなみに、このキューネの瓶の中身はなんだったんですか?ビンに指を掛ける溝があって、扱い易いですね。









その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/11/28)
ピエール・ルメートル

商品詳細を見る


↑これも、作者に罪があるわけじゃなくて、ジャケ読みしている自分のチョイスが問題だったんだろうと、ことわけを書いてから、本の内容に触れるんだけど(←踏み込んで書くから読もうと思っている人は注意)


赤毛の美人アレックスが、深夜、自宅までの道を歩いていたら、いきなり大男に殴られ蹴られ、そのまま車で拉致されてしまうわけ。そして、連れて行かれた先に用意されていたのは、人が一人やっと入られる程度の箱で、アレックスは全裸になるよう強要され、全裸でその箱に入れられ、箱ごと天上から吊るされてしまうんよね。でね、アレックスは寒さに震え、汚物にまみれての監禁生活が始まるんだけど、この監禁者が警官に追われ、そんでね、車に轢かれてしんでしまうわけ。だもんだから、読者からするとアレックス大ピーーーンチなんだけど、実はこのアレックスは連続殺人事件の加害者で、だもんだから拉致されて殺されそうになっているわけよ。その殺し方ってのがえげつなくて、顔面、または頭部を、痙攣を起こして起き上がれなくなるくらい執拗に殴っておいて、高濃度の硫酸を喉に流し込んで絶命させるという凶悪犯でね。

で、このまま読むべきか否か悩んでいるんだけど・・・・いまひょっとしてイヤミスが流行りなんかね?。わし、イヤミスが苦手なんだよねぇ(涙。





これ以降、猫漫画。
ささっちゃん部長
なんか最近、なにも無い宙を・・・・








ささっちゃん部長
見上げている事が多いささっ君。










ささっちゃん部長
不気味である(汗。






スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2611-9d19acec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08