猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

6月2日の夕食と猫漫画と 

2015/06/04
Thu. 18:34

雲丹専務
ささっ君は食いしん坊だけど、ちょっとでも貰えればわりと納得して去っていくんだけど(通称、食えばわかる男)・・・








雲丹専務
うーちんは満腹になるまで、お膳の上から魚が消えるまで、こうやってテーブルの下に陣取って・・・・・







雲丹専務
催促をし続けるのである。

で、この日の晩御飯は↓






20150602
6月2日 長崎のキハダマグロの刺身。

柵で買って来たんだけど、この量で800円。二人で食べ切ったのが、自分でも怖い(???。

本当はこの日、タコスにするつもりだったんだけど、土砂降りの中を八百屋に行ったら、横っちょの魚屋さんが、雨で客足も途絶えるだろうってんで、丸モノのキハダマグロを解体して安売りしているトコに出くわしちゃったので、つい。

なんか、日本語が変。だけど気にしない。



20150602
で、筍のオムレツ。

バターで炒めて、塩はほんのちょっとだけしか入れて無いんだけど~これにちびっとマヨ醤油をつけて食べたら飲めるんだよ、マジで。


20150602
そして、イクラを解凍し、市販品のホッキ貝のサラダを用意したのは・・・・







20150602
バ様の月命日だったから、酢飯を用意して手巻き寿司にしたので。

酢飯の具は1種だけで、茗荷の甘酢漬けを刻んで混ぜている。

そういえば新生姜ば買いに行ってから、生姜の甘酢漬けと紅生姜ば漬けんといかん。忘れてた。
保存食を買わずに自作で凌ごう(?)と思ったらば、梅雨時はわりと忙しいんだよね。






@其の壱

中年に達してからずいぶんと経つけど(???)
髪の毛が一向に減らず、未だ朝はヤマンバ状態で
朝起きたままの状態のワシと出くわした2号が
ワシをみて「ワッ」っと声を上げるほどで、知らない人にまで「あなた、髪が多いねー」っと言われる始末で、本人としてはちょっと気にしているんだけど、やっぱりたんぱく質過多な食生活のせい?かな?。






@其の弐

これまでのところ、横浜戦がいちばん見応えがありそな感じなのに、テレビ中継が無いのである。

虚人戦の中継なんか要らんから、横浜戦ば放映して欲しかった。

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2673-9d82bcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10