猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

6月7、8日の夕食と猫と 

2015/06/10
Wed. 18:00

20150607
6月7日 豚でしゃぶしゃぶ。ワタクシも2号も、暑くても暖かい食べ物が好きなので、真夏も鍋料理は続く。





20150607
野菜はほうれん草、キャベツ、人参、ネギを揃え・・・〆には








20150607
コロちゃんのごはん。








20150608
6月8日 刺身を買いに行った2号が買って帰ったのは、鶏の刺身。

鶏刺しのタレが4個か5個か付いているので、たぶんね、4人前?なんだろうと思うんだけど、2人で完食(ゑゑゑ)。




20150608
で、この日の主役は本わさびだったので・・・・・








20150608
載せ散らかし蕎麦。





@其の壱

うちはこうやって↑のようにね、皿に蕎麦と大根おろしと薬味をどかっとのせて、そしてそこにつゆをぶっかけて食べるのが日常的なんだけど、このスタイルは越前風?なんだと、テレビ番組で知った。(みのさんのやつ)

バーさんが生前、頻繁に国内旅行に行っていたので、家に導入されたのかもしれない。

玉子焼きを挟むサンドイッチも小さい頃から食べていたけど、大人になってから関西圏の食文化だと知ったしなぁ。








@其の弐は猫漫画。
ささっちゃん部長
昨日、連勝中の虎相手に勝ったホークスなんだけど、ささっちゃん部長は・・・・






ささっちゃん部長
勝ったら困るという。その理由は・・・・・









ささっちゃん部長
ささっ君のガールフレンドである・・・・・・










ルナたん
ルナたんのママしゃんがトラキチだから、なのである。

さて、今日はどうなるんだろう?(汗。










@其の参
20150608

昨日の手羽先の蜂蜜醤油漬け焼きがテリテリで美味しそうとコメントを戴いたんだけど~
あれね、鶏をボールに入れて塩胡椒+山椒をフリフリし、醤油はテケトー(大さじ2~3?前後)蜂蜜も同量くらい入れて、数時間~3日くらい冷蔵庫に入れて、それを魚焼きグリルかオーブンで表裏焼くんだけどね、焼き終わる頃に、漬け汁の残りをフライパンに入れて沸騰させるんよね。
そして、漬け汁を沸騰させると、漬けていた鶏のアクが出るから、それをすくい取って、そこに焼いた鶏を戻して、煮汁に絡めているのである。
オーブンや魚焼きで焼くとどうしても表面が乾いてしまうので、それで最後に煮汁に戻すとテリテリになるわけ。

山椒をフリフリは、最後のこの煮絡める時点でやっても美味しい。

みりんを使ってもいいんだけど、みりんは肉を硬くするので、肉や魚の調理用に蜂蜜があると使い勝手が良いのだ。

焼く時は、冷蔵庫から出して20分は放置してからね~そんで、仕事に支障が無い日だったら、皮付きのまま潰したニンニクを一緒に漬けこんでおくとバリウマ度がアップである。ちなみに、焼かずともフライパンで煮ても出来る。





今日も明日も予約投稿。読み逃げ大歓迎。




スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2680-b6b9368d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10