猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

2015年度、梅仕事の風景と猫と 

2015/06/13
Sat. 13:16

今まで作業の様子は何度も書いて来たので、今年は要所だけメモ。

2015年の梅 サイズはLL
まず、6日に買って来た梅が青梅だったので、段ボール箱の上に重ならないように広げて、陽の当たらない涼しい窓辺に放置し黄熟させた。

で、黄熟まで丸3日掛かったので9日の夜、野球を見ながら梅を綺麗に洗い綺麗な布巾の上に並べて、そんで1時間ばかり扇風機の風を当てて、ざっと乾かした。
それを1個ずつ手に取りつつ、キズが無いか確認しつつ、梅の生り口のポッチを取りつつ、残った水気をクッキングペーパーで拭いていく。

で、今年ね、佐賀のお友達が減塩の梅干しを作ってあると伺ったんよね。
使う塩は驚異の10%だそうで(梅1kgに塩100g)、自分の経験則ではカビずに漬けられるとは思えなかったので、どうやってあるのか教えて戴いたんだけど~梅を1kgずつジップロックに入れて、塩と共に少量の砂糖を入れて漬けてあるそうなのである。
足りない塩分を補うために5%分の砂糖を入れたとしても、酸と塩とで甘味は感じないだろうなとは思ったんだけど~砂糖で補うという部分はマイナスして(?)わたしは塩分15%でジップロックで漬けてみる事にした。

昭和の梅干しなら20%は普通、18%で減塩梅干しだと言われていたのだから~それからするとワタクシの15%も、カビるかカビないかギリギリのトコだろうと思う。

で、IKEAで売っている最大サイズの6Lのジップロックの内側に、焼酎をスプレーで吹き付け、そこにポッチを取って拭いた梅2kgを入れるんだけど、梅には塩が付き易いように焼酎をスプレーしつつ入れて行く。
同時に、天然塩を15%(今年は、長崎の海水で作った天然塩を300g使用)入れるんだけど、梅を入れながら、塩も大さじ1杯分くらいを何回にも分けて入れ、梅に均一に塩が付くようにして行った。

2015年梅干し 梅仕事 ジップロック干し
で、ジップロックに2キロの梅と300gの塩を入れて、空気を抜いたら鍋でもプラスチック容器でもに入れる。万が一、漏れた時が大惨事になるので(?)漏れてもいい容器に入れておくわけ。

で、この上に・・・
2015年梅干し 梅仕事 ジップロック干し
重しを載せる。重しの下の押し蓋は150円しない程度で買えるので~あると非常に便利である。皿で代用も出来るけど、皿って糸底があるから、均一に押せないのでね。




だけど、ジップロックで漬ける方は重しは使わないらしいね?。

わたしは、やっぱり急いで梅酢を上げたいというのと(カビる前に梅酢を上げたいから)、重しを掛けた方が出来た梅干しが柔らかくなるように思うので、2.5kgの軽めの重しを用いた。






ちなみに、梅干しをカビさせずに漬ける一番のコツは、家人の目の届く所に置いて漬ける、ただそれだけだと思うんだよね。

漬けたら終わりじゃないので、漬けたその日はせめて日に3回くらいは見て、容器を揺すって梅酢を廻すとか、ジップロックなら裏表を2~3回は返すとかやっていたら、カビさせる事は無いと思う。梅酢が上がってからでも毎日、一度は見られるように傍に置いたままにするのが一番だよね?(←誰に言ってるのか(爆))。



ということで、これがどうなるのかというと・・・
2015年度梅干し ジップロック漬け
漬けた12時間後には・・・







2015年度梅干し ジップロック漬け
完全に梅酢が上がって、梅全体が梅酢に浸かるようにはなったけども、漬けてから毎日、朝晩 袋をひっくり返している。









2015年度梅干し ジップロック漬け
こうやって、生活のど真ん中に置いているので、忘れる事は無い。


2015年度らっきょと、ラディッシュ漬け
ちなみに、らっきょもラディッシュもテーブルに置いたままで、様子を見守りつつ育てている(?)。



ジップロック漬けを教えてくださった佐賀のゆ○○るしゃん、有難う御座います。

普通に漬けるのに飽きてきていたから(?)楽しんでますww。
ささっちゃん部長
実は昨日の朝もやられていて、今日は朝から猫の寝具を洗うのに洗濯機を2回廻した。







ささっちゃん部長
黄砂が来るとくしゃみや鼻詰まりの回数が増え、それが引き金で吐いているみたいに見えるのである。



で、当の本人はというと・・・・







ささっちゃん部長
ついでに、和室を大掃除したのでご機嫌である。


スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2682-5999ecef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08