猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

(*本日、弐回目の更新)

うーちんと目が合っただけでその度に「おればももぐれ」と言われるので、目を合わさないようにしている今日この頃。

だけど、うーちんも賢くなって来て・・・・





雲丹専務
ブラシせれーっと鳴いて催促するようになってきたのである。

で・・・




雲丹専務
休みの日は何回も何回も催促されて、その度にブラシを握っているサロンド・チッチキチーのセンセ&うーちんを撮ってみたんだけど。







雲丹専務
そう、まさに延々とやっているので写真も山ほど撮れてしまい、猫漫画が長くなっちゃったわけ。









雲丹専務
でね、2号が「もう止めるよ」って言っている意味は分るのか、時間が経って来ると、うーちんは・・・・・・










雲丹専務
肛門を擦りつけ、ニオイ付けサービス(ゑゑゑ)。












雲丹専務
で、撮る方も飽きて来て、仕事がやっつけになってきた頃・・・(↑ピントさえ合ってない(汗))









雲丹専務
飽きて来たギャラリーの気持ちが分るのか・・・・・









雲丹専務
カメラマンにまで「ももぐってよかよ」っとアピール。











雲丹専務
で、ワシが丁重にことわけを入れると・・・・・









雲丹専務
また、サロンドちっちきちーが再開。








雲丹専務
で、ここからまた延々と始まるんだろうと思ったら・・・・・










ささっちゃん部長&雲丹専務
別の部屋で寝ていたささっちゃん部長登場。ココのトコ、うーちんが飼い主に甘えたいもんだから、他の2匹を追い出したりするもんで、別室にいる事も多いわけ。








ささっちゃん部長
だけども、ブラッシング好きなささっちゃん部長は、サロンド・チッチキチーの開店を見逃せるはずも無く・・・・









ささっちゃん部長
センセの前にどっかと座り・・・・・










雲丹専務
甘えちゃんモードを突如、邪魔されたうーちんは・・・・










雲丹専務
遠くでスネて見せるのだった。





はぁ、長かったね(ゑ)。





スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2689-c33a2e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08