猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

6月23日の夕食と猫と 

2015/06/26
Fri. 18:30

20150623
6月23日 豚足の塩焼き。圧力鍋で茹でて下処理したものを一晩冷蔵庫で寝かして、それを鍋に蓋して蒸し焼きした。






20150623
朝挽き鶏の肝焼き。


で、この他は枝豆とトウキビを食べて・・・・・






20150623
鶏ガラスープで炊いたご飯を冷凍していたので、それをドリアに。


ここのところ魚ばかり食べているせいか、てのひらの脂が切れてサカムケが増え、手先が荒れてきたので、コラーゲン強化食?にした。


20150623
そして高級デザートを。





@其の壱

最近、きーちゃんがワシの部屋にとり憑いているのである。書いたっけな?。

きーちゃんは壱日中、ワシのベッドの上にいるようで、家に帰り着いたら・・・・・・



きなっちゃん社長
猫に使われないように枕を立てて出て行ってるんだけど、帰り着いたら↑こんな感じで使われているわけ。

ベッドも枕も、ひんやり冷感パッドを付けているので、それが気に入っているんだろうけども・・・毎晩、寝る前に枕カバーを取り替えていて、甚だ迷惑である。


きなっちゃん社長
夜は、ワシが部屋に入ると、きーちゃんは枕から下りてくれるので(←自発的に)カバーを替えて寝るんだけど、きなっちゃん社長は枕の真横に寝て、部屋から出て行かんわけ。

で、うーちんはわりと無神経なので(?)きなっちゃん社長がいてもこっそりとベッドの上に上がって来て、ワシの足元で寝る。

しかしながら、ささっちゃんはきなっちゃんがベッドにいるのが気に入らんので、部屋を出て
『あ゛~~~っあ゛~~~っまぁぁぁぁぁぁうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ』と大絶叫。

あまりの五月蠅さに、いつも部屋を閉め切って自分一人でのびのび寝ている2号が部屋のドアを開けてやるので~そんで、ささっちゃんはここ数日は・・・

ささっちゃん部長
2号と寝て、親交を深めて(?)いるんである。

だけども、2号は猫と寝るのに慣れていないので、ささっちゃん部長の存在感に負けるらしくて(?)「もう、ささっ君と一緒じゃ殆ど寝られんかった」っと寝不足を訴えていて、昨晩は夕食後に1時間ほどウトウトとうたた寝してしまい、さらに「ウトウトしたもんやけん目が冴えて寝られん」っと寝不足のループに絡め捕られている模様である。

ワシはというと、一緒に寝る相方が変わっただけで、猫と寝るのには慣れているので、いつも通り快眠である(ゑ)。




スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2696-9c65da99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06