猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

7月23、24日の夕食と猫と浦島太郎と 

2015/07/27
Mon. 18:49

20150723
23日 お好み焼き。いっしょにウインナーやオクラ巻きを焼いて食べた(←撮影を忘れた)

お好み焼きが出てくる時は、緊縮令発令中である。







20150724
7月24日 会心の出来だったローストビーフ。

100g168円の豪州産かたまり肉を使ったんだけど~最近「そこらのレストランには負けんよ、オホホ」ってなトコまで来ている気がする(←エラソー)




20150724
今年初のカボスを発見して大人買いしたもんで(ネット入りを購入)カボスを絞りつつ食べた。









20150724
ナムルも枝豆もカボスも茗荷も食べ放題。



@其の壱

人の手が触れたオニギリやその他食品のバイ菌が怖くて食べられないなどという気の毒な人にはわからんめーけども、ナムルは何が何でも素手で和えたものが美味しい。

手の熱が塩を溶かしたりするんだろうけど~手の味ってあると思うんだよね。ナムルの味は、作り手の手が変わると味も変わるんだよね。お寿司もそうだろね。








@其の弐は~これ以降猫漫画。


ささっちゃん部長
7月27日 和室の座卓の上に置いた宅配の荷物を嗅いでチェック中のささっちゃん部長。

で、リビングのテーブルにも箱が乗っているんだけど、そっちには・・・・



きなっちゃん社長
うちで一番箱に目が無いきなっちゃんがチェック中。










きなっちゃん社長
不思議な事に、高さを計る様な動作を見せるきなっちゃん。

何をしているのか何を考えているのか、飼い主でさえ、予想も予測も付かない。

で、きなっちゃんは・・・・・







きなっちゃん社長
いつものように(?)後ろ足で立ち上がり・・・・・









きなっちゃん社長
箱を開けようとする。

段ボールくらい平気で破っちゃうので油断ならん猫なのである。

そんでね・・・・








きなっちゃん社長
このままにしておいては箱をボロボロにされそうなので、退かそうと思ったんだけど・・・・・










きなっちゃん社長
テーブルの下をうろうろしているささっちゃんを見たきなっちゃんは・・・・・・・・










きなっちゃん社長
乗ってしまったので、この後 1時間ほど開梱出来ずに待ったのである。






@其の参

お気づきとは思うけども、買ったのは・・・・・



JUKI エクシード ドレスメイク HZL-F400
ジューキのコンピュータミシン。


ニャヲハタ社の運針部は、ついに手縫いを卒業である。

しかしながら、ボビンに下糸を巻くなんていう基本作業が30年ぶり?なので、その時点から苦戦中(汗。

だけどね、10歳未満からミシンを使っていた過去があるので、不思議な事に体が覚えていて、脳はパニックを起こしつつミシンを触ったんだけど、手と足が勝手に動いている状態で、三つ子の魂百までってこういうこというんかな?っと驚愕中。

そしてね、今時のミシンってビックリするほど静かで、隔世の感を禁じ得ない。

なんせ、隣の部屋にいる2号がミシンの使用に気付かぬほど静かでね。

様子もだいぶ変わっていて、ボビンを仕舞うボビンケース(?)がないし、そのボビンも水平に入れるし、針に糸を通さなくてもミシンがやってくれて~というふうに、まるで浦島太郎でね。

慣れるまでそうとう掛かるだろうな(汗。
















スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2725-987391c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09