猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

一人手芸部の記録「猫ベッド模索中」編 

2015/08/16
Sun. 19:46

手縫いの猫ベッド
これは↑オール手縫いで作った最初のやつで~~ミシンを買ってから初めて作ったのがコレで↓

試作の風景 円形猫ベッド
で、この後も試作は続いているのでその記録を。

アゴ載せ付き猫ベッド試作の風景
うちにはシッコタレの猫がいるので、中をキルト芯にせず、タオル地にしたものを試作中。

だけど、タオルって布との密着感がイマイチで(接着芯を使ってないから)



アゴ載せ付き猫ベッド試作の風景
イマイチな出来上りで、これはうちの子用という事になった。孫の手は綿を詰める時に使っている。




雲丹専務
このサイズには意味があって、バスタオルを3折にして縫ったマットがすっぽり入るサイズにしてある。








で、その後・・・・・
フリルヒラヒラカフェマット
ずっと、ご病気で闘病中のワンコちゃんにとベッドを作ろうと思ったんだけど、そのワンコちゃんは、いつもエリザベスカラーを装着されているんだよね。

そして、アンヨが短い犬種でもあったので、アゴ載せのアゴが高いと入る時に大変だろうと思って、アゴをフリルヒラヒラに変更し、座布団?というかカフェマット?のようなものを目指した。

フリルは、ミシンで粗く2本並行に縫って、下糸だけを持って絞ってギャザーを寄せたものである。

でね・・・・

フリルヒラヒラカフェマット
こうやって本体に張り付け、中表に縫って返して・・・・







フリルヒラヒラカフェマット
こんな感じ。






フリルヒラヒラカフェマット
これは、ちょっと難しくて~不細工な出来だったんだけど、まだ何個か作って慣れて来たらもうちょっとマシになる(はず(汗))。






で、アゴ載せ付き猫ベッドだけど、ささっ君のマブダチのしぃーちゃんが↓しぃーちゃん
病気で、そんでね闘病中なのである。

で、ささっ君が・・・


ささっちゃん部長
お見舞いに行きたいと言い出し・・・・・・・







ささっちゃん部長
お見舞いがダメなら、ベッドを送るというので・・・・・









アゴ載せ付き猫ベッド試作の風景
アゴ載せ付き猫ベッドの芯の部分は、タオル地の新品のシーツを切ったもので(←昭和の物が押入れにあって、それを切った)
おしっこ失敗した時に、吸水してくれるように作ったんだけど~ヘタクソでごめん。今日の夜、届く予定。







アゴ載せ付き猫ベッド試作の風景
裏はこんな感じ。


スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2744-0d670158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06