猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

9月3、4日の夕食と猫と 

2015/09/09
Wed. 19:00

20150903
9月3日 鶏のから揚げ。もも肉を1枚半使用。







20150903
枝豆とハーフ&ハーフ(和製英語?。








20150903
葉っぱサラダは食べ放題で、レタス、キャベ千、水菜、茗荷。




20150904
9月4日 鰹のタタキ。紫蘇は箱で買ったので(10枚×10束)食べ放題。







20150904
茗荷とカボスとその他野菜は食べ放題。







@其の壱は業務連絡

茗荷は、地元産の茗荷が安く出廻るので~買ってますよ(笑)

こっちでも高知産の茗荷も売っていて、そちらは3個入って160円くらい?かな。福岡産なら3個100円くらいで売ってます。

話は飛んで、こちらQ州支部は「情熱のシーラ」という海外ドラマ(←1940年前後のスペイン内戦前後が舞台)の、原作小説を上中下、読み終わっております。

そんで、いま読んでいるのが「国王陛下の新人スパイ」スーザン・イーリア・マクニール著、創元推理文庫なんだけど~両方とも、偶然にも1940年のヨーロッパが舞台で、ナチス対各国スパイの物語なんですよね。

でね、つい最近始まったNHKの海外ドラマも1940年頃の物語で~最近、ナチスドイツを扱った小説やドラマが人気?なのでしょうかね?。






@其の弐

和室に座りこんで野球中継を観たり、海外ドラマを観たりしているので座椅子を愛用しているんだけど、トイレに立って、戻ってきたらば・・・・・





ささっちゃん部長
座椅子を乗っ取られているのである。

で、退かないので~ワシはこのまん前に座ってテレビを観るわけだけど・・・・





ささっちゃん部長
後ろから寝息が聞こえて来てコンニャロメなんである。

で、彼はここで熟睡するわけだけど・・・・・









ささっちゃん部長
途中で振り返ったら・・・・・










ささっちゃん部長
椅子から漏り(盛り?)こぼれているわけ。



で「狭いっちゃろ?もっと広いトコ行けばいいやん」と突っ込むと・・・・・








ささっちゃん部長
意味が通じているのか、こぼれていた足を戻すんである。















@其の参

台風の影響で雨が酷い地域が多いようだけど。ご無事でしょうか?(汗

水って一気に来るから、用心されてね~避難は早めにね。




スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2768-9d90f236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06