猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

初挑戦のかぼす胡椒 

2015/10/07
Wed. 20:05

@其の壱

記念日を迎えるお友達にプレゼントをと、ここ数日は、夕方からずっとミシンを使っていて、そんで今日やっと終えた。

喜んでくれると良いけどな~でもなんせ、素人の手作り品だからなぁ~っと、送ろうか止めようかギリギリまで悩んで、今日発送した。

私がすること、作るものを、徹底的に否定するバー様に育てられて来たので、彼女が死んだ今でもその呪縛に縛られていて、自信が持てないままでいる。

全国のお父さん、お母さん、子供を褒めてあげてね。じゃないと、こんな風にヒネた人間になるよ(ゑゑゑ)。




@其の弐

子供の頃、褒められた事がないので、褒められると上機嫌になって、何でもやってみようと言う気になる飼い主1号は・・・M様からリクエスト戴いた柚子を使わずカボスを使ったカボス胡椒を作ってみる事にした。

えっと、柚子胡椒は何度も作っているんだけど、白状すると(?)生の唐辛子を大量に種を取り、切り刻む作業が恐ろしくて、バ様に長いことやってもらっていたのである。

ワシは皮膚が弱い上にアトピーで皮膚が薄いので、汁が顔に飛んだりしたら、救急車を呼ぼうかと思うほど苦しむのである。

で、今まで人任せにしていたんだけど、ひさびさに一人での作業と相なって(2号はこの作業が始まると家から逃げていく(汗))・・・・

カボス胡椒作成風景
まず用意するのはカボス1ネット。何個入っているのかは不明(ゑゑゑ)。

この皮をプラ製のおろし金ですり下ろすんだけど、白いトコが入ると苦くなるので注意しつつ下ろし・・・・・





カボス胡椒作成風景
唐辛子の青いのだけど綺麗に洗い、種を取って実を切り刻む。

この作業時に万が一、目に入ったら死ぬので(冗談無く死ぬ)一番にゴーグルを装着し、手袋をし、マスクも2重にはめ、ホッカムリで顔の殆どを覆い、露出部の無い状態で(長袖長ズボン)挑む。

ほんとにね、命がけなので(???)カメラで撮影なんて今までやったことないんだけど、今回は記録なので撮った。頑張った。

で、唐辛子とカボスの皮のすりおろしをミルミキサーに入れて、さらに粉砕しそれを・・・・

カボス胡椒作成風景
すり鉢に入れて、塩と一緒に好みの加減まで擂る。

塩はカボスと唐辛子の全体量の30~40%。ワシは30%にした。そんで最後にカボスの果汁を2個分絞ってお終い。今回は珍しく国産の塩を使わず、キリバス産の天日干し天然塩を使った。

カボス胡椒作成風景
左は出来上りで、冷蔵庫内で2週間くらい寝かせる。右は皮をすり下ろしたカボスを絞ったもの。

これは毎年絞って保存して、国産レモンが手に入らない時のジャム作りに使うのだった。



ということで、M様、柚子胡椒は無くなっても買わないでね(爆。



@其の参

ささっちゃん部長&テント
昨日の夜、猫が寒がっていたので猫かまくらを準備した。







雲丹専務&テント
椅子二脚を毛布で覆ったんだけど、喜んでいるみたい。

きなっちゃん社長は1か月前から、湯船に毛布被せて特別仕様にしているんだけど、2号の部屋にいるので~こんど潜入して撮って来るね。



スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2794-d6fd1124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08