猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

2月1、2日の夕食と猫と 

2016/02/03
Wed. 18:19

20160201
2月1日 31日に780円で買った、特大の天然鯛の半身の半分をその日に鍋で食べ、残りを翌日に煮付けにした。
ということで↑は390円分。



20160201
ツナレタスサラダは食べ放題。




20160202
2月2日 ヒレカツ。

割と大きめのヒレ肉塊りが、600円程度で売っていたので購入。

20160202
キャベ千は食べ放題・・・・







20160202
マカロニサラダも食べ放題。

で・・・・・・・








20160202
ヒレカツ・チョモランマ盛りで、もちろんのことながら1本全部揚げたので食べ放題である(ゑゑゑ)。
雲丹専務
@其の壱

最近、うー兄ちゃんが甘えちゃんモード炸裂で(?)ワシがベッドで本を読んでいたら、足元で「ぐるぐるぐるぐるきゅるるるぐうぐぐぐぐぐぐ」っと派手に喉を鳴らすのである。

これは「おれば、ももぐっていいぜ」の合図なので、本を読むのを中断しむくっと起き上がってうーちんをももぐり倒すんだけど・・・





雲丹専務
5分たっても10分たっても彼は満足せず、いつまでも「ももぐっていいぜ」のままなので、本を読むペースが落ちているのである。

うーちんは、ももぐられて興奮して来ると立ちあがり、ワシの前髪を噛み千切ろうとするので油断ならんしね(汗。









@其の弐

今日のニュースは清原一色だね。

それにしても、シャブ中を捕らえるのに1年以上も内偵を続けていたなんて、いったい幾ら掛かった計算になるのか。







@其の弐

家に帰って来て、立ったままタイツを脱ごうとしてよろけ、体制を立て直そうとした瞬間、腰が「ゴキッ」っとな・・・。
痛むので、メシの支度を2号にやってもらおうと、帰宅をまっている間に更新。

無理は禁物なお年頃である。



スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2898-eb007f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10