猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

なぜか楽しい、独り手芸部の記録2月 

2016/02/18
Thu. 20:46

引っ越し祝いのクッションカバー
@其の壱

まずは、春夏向け?のパステルカラーのクッションカバーを2枚。引っ越しされたお友達がいて~そちらはまだ真冬なんだけど、今から冬物の生地を貰うより春モノがいいかな?っとチョイス。2枚ともインテリアファブリックを使っているので、しっかり厚地である。







@其の弐

パッチワークを趣味にしておられた(←過去形で良いんだっけ?(場))お友達から、パッチワークに向くような布を(小花柄のコットン生地が中心)たくさん頂戴してしまったのである。で、その中にはYUWAのコットン地で作った(正確には作り掛け)のキルト地もあって、ほぼ出来上っているぶぶんもあって、勿体なかったもんで・・・・

キルティングの猫マット
ボタンで取り外せる枕つきの猫マットを縫ってみた。これは、中が袋状になっていて・・・・・






キルティングの猫マット
このポケットの部分に、レギュラーサイズのペットシーツが入るサイズにしてある。

高齢になった時のおもらし予防や、通院時にキャリーバッグの中に敷いて使えるようにである。
チビっちゃった時に猫が濡れないようにペットシーツを使うけど、シーツだけだと薄いから、足元がゴツゴツして可哀想だもんね。






@其の参

昨日、夜遅くまで一人でいられたもんだから、食べるのは惣菜でささっと済ませて、飲みながら(ゑ)


鳥柄のショルダーバッグ
ショルダ-バッグを。制作時間は2時間半くらい。

図書館で本を選ぶ時に両手が空いていると便利なので、A4が楽に入るサイズにし、マチも6cm付けた。






鳥柄のショルダーバッグ
最後の最後までどっちを裏地にしようか悩んだんだけど、自分の服装を考えるとモスグリーン系か紺が中心のブルー系か、または茶系が多いもんで、徒歩時の事故予防の事も考え、持ち物くらい明るい色にしようかと。

それにしても、昨日初めて気付いたけど(?)わたしはカバンを作ってる時が一番楽しいみたい。集中出来るというか~2時間半の間、没頭していた気がする。

因みに、カバンに使ったナスカン等の金具類は、古くなったカバンを捨てる時に取っておいたものなので、制作費用は布代と持ち手の幅広テープ代だけ。
ささっちゃん部長
笑顔の・・・




ささっちゃん部長
ささっ君が・・・




ささっちゃん部長
マツコさんに見える謎・・・。


スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2911-01fd81bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08