猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

パソコンが飛脚に乗って群馬へ旅立った(謎 

2016/03/06
Sun. 13:59

ささっ君
明暗が強すぎて写りが悪い写真だけど・・・・






ささっ君
むっちり感さえ伝わればOKな写真(???。








ささっ君
なんせ、かまくらに入っていたらこんなのしか撮られんので、贅沢は言えんのである。


@其の壱

今日、朝はマンションの配管の掃除で(各戸を回る)家を開けられず~パソコンのお迎えが午後から3時までの間に来るというので、外出できず~午前と午後と、一日中家にいる。

で、やることがないので本でも読もうかな。

今読んでいるのはフェイ・ケラーマンの新刊「目隠し鬼の嘘・上下刊」で、其の前は講談社文庫の新刊「you」ってのを読んでいた。←これは、ストーカーが一人称で語る物語だったので~ちと苦しかった。意味不明?いいのだ。自分向けのメモなんだから。




@其の弐

昨日から家にある陶器のすべてを米のとぎ汁で30分炊いては冷めるまで待ち(4時間ほどそのまま放置)というのを繰り返していて、今日で其の作業も4回目に入った。

面倒かもしれんけど、人が手で一個一個造ったものなので~これくらいの手入れは造り手への礼儀?なんじゃないかなと思いつつ作業中。







@其の参

旧機にも随分なれて(←キーボードのこと)普通に書けるようになってきたけど、重いのだけは我慢ならん。
でも、以前はこれが普通だったんだなぁ。
そう思えば98のころに使ってたプリンターの遅さは伝説的だったなぁ(?。




u-
オマケ。

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2927-b7552cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10