猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

3月4日の夕食と猫と小石原焼きの陶器と 

2016/03/07
Mon. 20:04

20160304
3月4日 大刀洗町で買ってきた馬刺しとセンマイ刺し。



小野窯のお母さんに頂戴した里芋の煮物
で、小石原の「小野窯」のお母さんから頂戴した里芋の煮物を・・・・




20160304
陶器は下処理をしてからでないと使えないので、買って来たその日には使えず~だもんでこの日のお皿は沖縄の焼き物。



ささっ君
で、袋の中にはバサラで買って来た「初玉」が入っているんだけど、玉子をささっ君に見せたら襲われるので袋のまま(汗。




20160304
ツナレタス大根サラダとキャベツは食べ放題。このお皿は以前行ったときに買って来ていた小石原焼で紋様はトビカンナ。

陶器を米のとぎ汁で炊く光景
で、陶器を買って来たらまず米のとぎ汁に入れて沸騰させて、陶器にとぎ汁を吸わせるのである。

陶器は土で出来ているのだからして、乾燥している陶器にいきなり煮物なんかを入れちゃったら染みになるわけ。それを防ぐために米のとぎ汁で炊くわけ。(ご飯をちょっと入れて、薄いおかゆでもいい)

急に熱湯に皿を入れると危ないので、水の段階から皿を入れ沸騰させ20分~30分ほど弱火で煮て、そんで自然に冷まして3~4時間後に取り出して洗うという作業になる。

面倒な作業になるので、新しいお皿を買ってきたときに、ついでに古いお皿もとぎ汁で炊くのである。年に一回くらいはやっている。

小石原焼きのお皿と、ついでに手入れした古い皿
奥の丼が今回買って来たお皿で・・・・・



小石原焼 小野窯のお皿
これも今回買い求めたもので、小石原焼 小野窯のお皿。

このお皿、素敵なんだけど・・・・


小石原焼 小野窯のお皿
しっかり裏側にまでトビカンナの模様が入っているのである。






@其の壱

そして、小野窯のお母さんから頂戴した煮物だけど、うちのばーさんの煮物より、ずっと美味しかった(爆)。ほんとにどうもありがとう御座いました。また行きますからね~元気でいてくださいませ。





@其の弐

馬肉を好きなのは飼い主だけじゃなくて・・・・・





うーちん








うーちん







うーちん
@其の参

画像を一気に5枚アップできるFC2ブログなんだけどマシンが古いせいか1枚ずつしかアップできず、其のうえ途中でフリーズするしで、平日の更新は不定期になりそうで御免(汗。

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2929-9600e6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08