猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

ニャヲハタマーク
今年は、Q州を襲った40年ぶりの大寒波の影響で、出回っているフルーツが全般的に高い上に、我ら庶民が手に出来るものは、例年に比べレベルが落ちているような気がしている。

で、「冷蔵庫のジャムが全然減らんのに、作らんでよ」と2号に言われているのも重なって、今年はまだ一度もジャム作りをやってなかったんだけど、そろそろやらないとイチゴが店頭から消えるかもしれんというわけで、20日はジャム作りに精を出した。
ニャヲハタ社イチゴジャム作成風景
イチゴは、長崎県島原産のさちのかを使用。去年、人気のあまおうを使ってジャムを作ったんだけど、あまおうの色素は赤というよりは黒なんだよね。それで、出来たイチゴジャムが黒っぽくて見た目がよくないので、今年はいつものように酸味もある「さちのか」を使った。


この時期、国産レモンが手に入らないので、冷蔵保存して常備している「かぼす果汁」で酸味を付けた。ニャヲハタ社のジャムは、出来る限りだけど、国産フルーツを使う。(クランベリーなんかのドライフルーツを使うときは、カナダ産なんかになるけどね)

ニャヲハタ社イチゴジャム作成風景
大鍋で大量に作るけど、17瓶しか出来ないスローライフ。






ニャヲハタ社イチゴジャム作成風景
色をお見せするためにひっくり返したズ。




ニャヲハタ製品ラベル
ちなみに、ポン酢もできた。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2941-69ce1f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06