猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

「地震お見舞い、有難うございます」な猫漫画 

2016/04/15
Fri. 19:24

昨夜発生しました熊本地震により、甚大な被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

ささっ君
@其の壱はまず、携帯&パソへ メールをくださった方へ。
昨夜、ほんとに珍しいことに(?)携帯を自身のそばに置いてたんだけど、地震発生後はメールが届いていなかったみたいです。
全通が届いていなかったので、たぶん災害時に掛けられる制限?により止まってたということなのかな?。
朝になってメールがあるのに気付きましたです。

そして、昨夜は座っているのが気持ち悪くなるくらい余震で揺れ続けていて、まるで船酔いになったような気持ち悪さで、早々に家具の無い寝室に引っ込んだので、パソコン宛のメールにも気づかずごめんね(💦

ご心配、有難うございます。福岡は無事です。本棚も食器棚も地震対策しているので(←割と対策好き)揺れましたけど大丈夫でした。


ささっ君
@其の弐

またまたぁって言われそうだけど、近々大きな地震が来るという確信に近い予感があったのである。
理由は、バヌアツで大きな地震が2度起きたこと+Q州のいろんなとこが震度1とか2とか小さく揺れていたからなんだけども、先の大震災が起こった時も、大西洋で大きな地震+Q州で小さな地震=大震災というパターンだったのを覚えていて、それでもしやと警戒していたわけ。

だもんだから、水を買い足し、熊本と静岡に集中しているという製紙工場が動かなくなったらとトイレットペーパーを買い溜めし、コンロのガスを買い足し、ペットシーツ100枚入りを買い足し、乾電池を買い、カメラ3台の充電を済ませ、っと地震前から準備万端だったんだけど・・・私の予感は、漠然とだけど、揺れるのは東日本だろうと踏んでいたわけ。

が、揺れてみたら(?)Q州の、それも今まで大地震なんて私が生きている限り記憶にない熊本が震度7だなんて。

熊本は水がきれいで地下水が豊富で、そんでもって地震が無い地ということで、精密機械の工場も多いとこなんだけど~まさかまさかである。

これ以上、被害が拡がりませんように、祈るばかりである。


ささっ君







ささっ君








ささっ君








ささっ君


@其の参は地震発生による猫の動きについて

うー兄ちゃん
まず、うー兄ちゃんはというと・・・。飼い主は、地震が発生したとき、映画を見ていた。
でね、動いてなかったので揺れにすぐ気づいたんだけど~
最初、弱い揺れから一気に強い揺れに入ったんだよね。そして、ワシと2号は匍匐前進で(←和室に座っていたから)リビングのテーブルの下に移動したわけ。それで「こっちおいで」と猫全員の名前を呼んだんだけど、↑のうー兄ちゃんは椅子の上で目をまん丸にして、動かず座ったままだった。

うーちんは保護したその年に福岡西方沖地震を体験していて、その時は隠れて出てこないほど怯えていたので~ひょっとしてその体験があったから、今度の震度4くらいじゃ驚かなかったのかもしれない。



でお次のささっ君はというと・・・
ささっ君
最初の揺れの時はお膳の下に置いてある座布団で寝ていたんだけど、すぐさま起きだしてきて、わしんとこに駆け寄ってきたので、かなりビビっていた模様である。
その後、ワシのそばから離れんので、途中はかわいそうになって(家具の無いとこを選んで)腹の上に乗せたりして慰め(?)た。
余震は長く何度も続いていたんだけど~地震って発生するその直前に電波障害みたいなのを起こすのを知っている?。
ラジオを付けていたら分かるんだけど、ラジオが急に電波を拾えなくなってザザザと音が入らなくなるわけ。そして、電波障害が起きた瞬間に揺れるんである。
これは、西方沖地震の後の余震で、ラジオで野球を聴いているときに気付いたんだけど、この電波障害を起こす何かを、猫は分かっていたみたいに感じた。
なぜかというと、ささっ君が揺れの来る度に揺れる直前にワシの服をぎゅーーーーっと掴んで、縋っていたので、人間よりも先に感じられていたんじゃなかろうか?っと。


きなみちゃん

で、地震の起こったとき、きなみちゃんはというと確かに驚いてはいたんだけど、椅子から飛び降りて逃げるまでじゃなくて、その後の立て続けに起こる余震でやっと椅子から飛び降りて動き出したんだけど・・・





きなみちゃんの社長室

こんな風に、自身の専用餌場に向かいボリボリと餌を食べ、降りてきて水を飲み、トイレを済ませ、そして寝た(爆。
きなみちゃんってさすがだなぁ~っと、驚いた飼い主である。

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2962-b7f4922d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07