猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

もふもふ癒されるーとか、猫飼いたーいとか、今まで聞いたことがない言葉を周辺で耳にするほど猫ブームだそうなので、猫を飼ったことのない人に向けて、猫を飼うということをちょこちょこと書いていきたいと思っている。連載?というか、ネタがない時にでも(ゑ)。



@其の壱

抜け毛が半端じゃないのである。
特に春秋の換毛期にはゲゲゲと唸るほど毛が抜けるので、一緒に布団に寝ていたりしたらば
週に最低でも2回は、すべての寝具を洗わなければ、とても寝られる状態を維持出来ないわけ。

だから、枕カバー、タオルケット、ベッドパッド、布団カバー、シーツを週に2回は丸洗いし、清潔な環境を保とうとするんだけど・・・
その丸っと寝具総とっかえをした翌日。

帰宅して発見するのは↓







ささっ君のもん染み
ベッドパッドに着けられた謎の茶色のシミ。




この染みは・・・・

ささっ君の*
そして、また洗濯が始まるのである。









@其の弐

猫の爪や口内は雑菌がいっぱいで、特にアレルギーのある人なんかが爪でやられると大変なことになる。

例えば、うちの飼い主2号がやられた時はこれぐらいで済むけども↓
チッチキチーの傷
(↑それでも、キズの下部分の手首が腫れているのが分かるかな?)



これが、猫アレルギーを持つワタクシがやられた時にどうなるのかというと・・・・(見たくない人のために最下部に写真)



@其の参
風呂場で『ちょっとーーーーーーちょっとちょっとーーー!
笹身君の飼い主さん 今すぐこの場へ現われてくださーーーい』という
ドラ声(?)がしたので駆け付けたら
ワタクシの眼前にママブーツをニュニュニュっと突き出す家族。

なになに?なんね?と問うと「ママブーツば見てんしゃい」というので
指差された個所を見たらば・・・










ママブーツ
歯型が無数についていて柔らかいプラスチック製のママブーツには
20~30個の穴があいているのである。
ささっ君
その日の朝、彼は(↑)長い間 風呂場に入って出てこなかったそうなんだけど
その時にママブーツをガジガジやったらしい。

彼はいつもプラスチック製品に穴を開ける常習犯なんだよね。

あ!ママブーツってわかるかな?お風呂場で足が濡れないように履く
お風呂用の靴なので御座る。

要するに穴があいたら役に立たないわけ・・・(orz。





@其の肆

猫は手足の曲がる方向が犬とは違うので、犬よりも大変に器用で、引き戸、扉、引き出し等々、いとも簡単に開ける。ので・・・
[広告] VPS

家に帰りついたら引き出しの中身が散乱、なんてことは日常である。







@其の伍

猫は高い所に上がる能力を持っている。だからして・・・


ささっ君
上がって欲しくない時に、上がって欲しくないところに現れるのである。




ささっ君




きなみちゃんの社長室
食器棚の上などという高所でも、猫にとってはテリトリーである。









最後は@其の弐の続きの写真で、猫アレルギーを持つワタクシが猫の爪にやられた時にどうなるのかというと・・・・・・(見たくない人はこのまま去ってね)










































うー兄ちゃんにやられドラえもんのように腫れ上がった飼い主1号の手
↑やられた数時間後から腫れ上がり、発熱。






うー兄ちゃんにやられドラえもんのように腫れ上がった飼い主1号の手
抗生剤を呑み、数日が立ち、腫れが幾分か引いてもこんな状態である。傷が消えるまでに数年を要した。

ちなみに、この負傷は猫同士の喧嘩に介入した時に、興奮したうー兄ちゃんに遣られたものである。(相手が女子のきなみちゃんだったので助太刀に入り、飼い主が負傷という💦)
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/2984-60288ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08