猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

動物園シリーズが局所的に受けているので、今日も動物園の生き物で漫画をば。


White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科
私が動物園に行ったその目的はネコ科動物を撮るとこと&高齢のサイを撮ることだったので、目的外の場所はとりあえず駆け足で通り過ぎて、目当てのエリアへと向かっていたんだけど、動いていた動物にはとりあえずカメラを向けたわけ。

すると・・・


White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科
カメラ目線のおさるさん。








White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科
私のカメラはでっかくて、そしてどピンクのハデハデカメラなので目立つのか?・・・








White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科
不自然に、急にポーズを取ってくれるおさるさん。










White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科
ということで、急いでいたんだけどおさるさんも50枚は?撮ったのである。






今日の主役は、White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科シロテテナガザルの女子。



これ以降は手芸部の記録。
キューブポーチ バッグのチャーム
キューブなポーチ。中に日焼け防止の手袋を入れていて、カバンに下げている。

日光で蕁麻疹が出るので。






スターウォーズなティーコゼ
ティーコゼ?ティーポットカバー?。朝から笑っていられるように、スターウォーズ柄にしてみた。

マブダチが(古)使っておられたティーコゼが死んだと伺ったので(?)市販品のサイズを参考に自分でテケトーに(???)製図して作った。お使いのティーポットのサイズが分かれば良かったんだけど、分からないまま作ったので、ひょっとしてポットが入らないなどという事態を避けられるように・・・



スターウォーズなティーコゼ
プラスナップで留められるようにしたので、取っ手を出せる構造。








初めての洋服
ワンピースというかチュニックを、シーチングという薄い生地で試作。

初めて作るのに、高い生地を切り刻む勇気はなかったもんで、家にあった薄いコットン地で試作してみた。

あっちゃこっちゃガタガタだけど、とりあえず最後までできたという事で満足(ゑ)。これは捨てたり切り刻むのはもったいないので、部屋着として使う。次回はリップル地?か楊柳で部屋着として作ってみよう。








で、本日。

東区千早に移転オープンする図書館に寄りつつ、布屋に行って布を探して来ようと思っていたんだけど、朝から雨で午後から土砂降り。なので、外出は諦め(図書館の本が濡れちゃうとまずいから)・・・



ひまわり柄のグラニーバッグ
グラニーバッグを一個仕上げた。




ひまわり柄のグラニーバッグ
中はファスナーポケット付き。

で、午後からは・・・





クランベリーとリンゴのジャム
クランベリーとリンゴのジャムを作成。

リンゴ3個を煮て、冷ましてからジューサーにかけてドロドロに。
もう1個のリンゴはサイコロ上にしてスタンバイさせておく。
で、ドロドロリンゴを砂糖とともに煮詰めていき、そんで角切りリンゴを投入。
もうそろそろいいかなってとこで、カボスの搾り汁とクランベリーを入れて、あとは瓶詰の後に脱気処理。

簡単そうだけど、時間でいうと3時間ばっか掛かる。

ま、マーマレードに比べたら屁ほどもないけどね。マーマレードだと2日掛かるから。



クランベリーとリンゴのジャム
出来たのは10本と、味見用の小分けビン1本。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3008-2e9d68fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06