猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

お友達から型紙の付いた洋裁の基礎?な本を頂戴していたのである。

3冊?だっけ(有難うございます💛。

その3冊の中のこれ↓の中に載っていたシンプルなやつを作ってみたのである。1週間かけて(爆。
トータルの所要時間は短いんだけど、食後の1時間半程度を野球を観ながら洋裁に充てて作ったものは・・・



ワンピース?チュニック?
部屋着のワンピース?チュニック?重ね着するつもりで襟ぐりを広めの型紙をチョイスした。

なんせ独学で本を見て学んでいる最中なので出来は↯だけど、ま~何回もやっていれば成長するはず(???)。

長い目で見てほしい(ゑ)。






@其の弐

うちの箪笥一棹に詰まっている和服をどげんかこげんかして箪笥の中のゴミじゃなくする大作戦(?)に向けて、まずは練習で羽織を解いてみたのである。

で、着易く出来るもんだろうと取り掛かったら、これがまた昭和の(たぶん40年代以前に仕立てられたもの)職人さんが仕立てたであろうものだから、丈夫なわけよね。
もちろんALL手縫いなので縫い糸をひっぱっても無理で、1針1針切りながら進んだわけ。
相当昔のものなのに縫い目はしっかりがっしり丈夫で、日本人の手作業って凄かったんだな~と
感動しつつ、解き終わるまで、何時間掛かったっけ(汗。

解いた後は、家庭の洗濯機で洗えるようにアクロンでガラガラと洗濯機に掛けて、アイロン掛けて干して(←ここまで3時間くらいかかった(汗))で、解いた羽織の痛んでいる生地の部分を使用箇所から外しつつ、作ってみたものは・・・・






羽織をリメイク 着物リメイク チョッキ
着物リメイクでチョッキ(羽織をリメイク)横にはベンツ(スリット?)が入っていて、胡坐をかきやすいようになっている(ゑ)。
前より後ろがちょっと長くしてみたのは、生地の傷んでいる部分を外したから。

もちろん、ダサ過ぎるので部屋着だけども、これで少なくとも一枚の着物が箪笥から出て行ったわけ(🙌 





@其の参

戴きものがあったときはとりあえず仏壇に供えるというのが基本な我が家なんだけど・・・




ささっ君
モンチするささっ君。







ささっ君
ささっ君が入られそうな箱なんて滅多にないので開く前から抑え込んで、所有権を主張しているのである。









@其の肆はオマケでクリックで無駄に巨大化します@PENTAX、K-50

福岡市動物園のコツメカワウソ
こちら、福岡市動物園のコツメカワウソ君たち。撮影日は7月10日である。








福岡市動物園のコツメカワウソ
この日、ガラスが汚くてね(汗。何曜日に行ったらガラスがきれいなのかなぁ?。ま、それは致し方ないとして・・・








福岡市動物園のコツメカワウソ
水の中を泳ぐコツメカワウソ君が異様に可愛くて、そして綺麗で・・・









福岡市動物園のコツメカワウソ
泳ぐ子ばかりを狙って撮ってたんだけど・・・・










福岡市動物園のコツメカワウソ
泳ぐ子を撮るのが楽しいことに気付いた。今度、水族館さい行ってくるかね。





スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3050-d03e1edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08