猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

20161006
10月6日 戴きものの、新潟小川屋さんの「にしん焼漬」



20161006
新潟小川屋さんの鮭。バリウマでおますww。




新潟 小川屋さん



20161006
鶏のコブクロの酢の物と、奥は鶏ミンチ団子(←これは買ってきたもの)。






20161006
鶏皮の甘辛煮(←これは買ってきたもの)。







20161006
レンコンとゴボウのキンピラと・・・







20161006
がめ煮。




理由は忘れたけど、この日 ワタクシのご機嫌が良くて(大抵は機嫌が良いんだけど、特によかった)おかずを大量に用意した。
たしか、台風明けでひさびさに晴れてたから機嫌がよかったんだっけね?ハテ。





20161007
10月7日 お好み焼き。










@其の壱

お好み焼きが出てくるときは通常は緊縮の時なんだけど~おかずに行き詰っていて、献立を思いつかない時もお好み焼き。







@其の弐(逆光で暗くて御免↓)

最高気温が25℃~23℃辺りを推移していて過ごし易い気温になって来たんだけど、1匹だけうるさい猫がいて寒い寒いと抗議するので・・・




きなみちゃんのピンクハウス
きなみちゃんだけカマクラハウスを用意した。「きなみちゃんのピンクハウス」と呼ばれている。

ハウスの下には・・・

きなみちゃんのピンクハウス
うー兄ちゃんがいて日向ぼっこ中である。



きなみちゃんのピンクハウス
このハウス、日中は日を浴びるので中はそうとう暑いと思うんだけど、きなみちゃんは一歩も出てこない(💦。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3124-edd75c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04