猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

20161217
12月17日 時鮭とブリの魚フライ。




20161217
葱の青いとこを使った葱マヨネーズ風ソースを付けて食べた@ためしてガッテンで見たレシピ。





20161217
サラダは食べ放題で・・・







20161217
人参のドレッシングも用意。


@其の壱は愚痴なんだけど写真と本文は関連がありませんので、読まんでもOK。というか、方言ばっかなので読んでも解らんと思う(💦
ささっ君

某親族の子が来年の1月末に結婚式を挙げるのである。で、それは去年の夏から分かっていて、わたしは持っているラメラメの黒のノースリーブのワンピースに金のショールで出席しようと思っていたわけ。

ところが・・・年末にやって来た某親族が、埼玉に住んでいる弟の嫁のことをケチョンケチョンに貶すわけ。

どういう風に貶すのかというと『◎◎ちゃんの嫁がね「洋服は黒の上下の礼服を持っているから、それにパールのネックレスでいい?」とか言うとよ。葬式じゃないっちゃけん、黒の礼服とか止めて!って言うたらね、今度は「着物は江戸小紋は持ってるけど~」って言うとよ!どう思う?!お茶の練習とか着付けの練習じゃあるまいし、結婚式に小紋ば着ていいかとか訊くとよ!
歯痒いかろうが?身内の結婚式よ。身内は特に華やかな服装で場を盛り上げて華やかに装うってのは礼儀やろ?!。
もう腹が立ってね。そんで「あんた、もうなんも用意せんでいいけん。子供の入学式で着るようなセレモニースーツとか買うぐらいなら、体一つでこっちに来て。貸衣装屋で黒留袖ば予約しとくけん。変な服着られたら恥ずかしいけん」って言うたとよ』と言うんよね。
きなみちゃん

そんで、黒のワンピースを着ようと思っていた私と、セレモニースーツみたいなのを着て誤魔化そうとした2号は軌道修正を余儀なくされ(これが11月の末だった)それから、デパート行ったり通販で見たりしたけど、自分が買えると思うようなお値段の枠内では、安っぽいのしか売ってないんよね。そんで、どうするかなぁ。着物はいっぱいあるんだから着物着るかなぁ~とか悩んだけど、着付けと髪のセットだけで1万5000円は覚悟だなぁ~っということで、どうせそんだけ出すなら倍だして、着物リメイクワンピースでも作るか!💡と閃いて、そんでお仕立て屋さんに本と着物を持ち込んで、今日やっと仮縫いに行ってきた。

年内にもう一回仮縫いの試着をして、来年には間に合うはずっ、てとこまで漕ぎつけた。

それにしても、口うるさい親戚がいると疲れるね(💦。
きなみちゃん
掃除もだけど、年賀状が手付かずで・・・・・▄█▀█●
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3176-8d061e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09