猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

ささっ君
@其の壱

ささっ君にお友達から電話がかかって来たそうで・・・・







ささっ君
ささっ君は独りで、お昼間にダイソーへ行ったらしい(ゑゑゑ)。


ささっ君
で、ささっ君によろしく頼まれたんだけど・・・







ささっ君
ココのとこ異様に忙しくて、ちょっと遅くなったけど・・・・







ささっ君
昨日の夜、ニャヲハタ社の子会社「ニャンヒル」で首輪を作ったのだった。







@其の弐

ということで「ニャンヒル」社製の首輪が2本。
ニャンヒル社 猫用首輪 普通サイズとLサイズ
ダイソーの首輪を解体し、部品を流用して作ったオートクチュールなので、どちらも1点もので御座る。花柄の飾りは1個作り終わったとこで「花柄の部品が合うんじゃないか?」っと気付いて付けたので、一個だけ🌸付w。

赤い方が普通サイズで40㎝の長さの布で、大きい方は50㎝に裁断したものを加工(←大きい方は首回り40㎝くらいまで対応)。
芯は使ってないんだけど、洋服の見返しに使う薄手の接着芯を貼っている。

猫の首に負担にならないように芯は使わず、自分がやられたら嫌なことは猫にもしないという基本理念(?)から、鈴はナシ。




@其の参

猫って、ワシらが思っている以上に頭が良くて、家ではきなみちゃんが一番賢いのである。

でね、信じられんかもしれんけども、きなみちゃんは首輪が大好きなわけ。
というか、首輪を着けて褒められるのが好き?みたいで、ワシが首輪の制作に入ると、テーブルの上から降りんごとなってね。
それで、新しい首輪を着けて貰えるまで、ワシのそばから離れないのである。

だから、贈答用の2本とともに、きなみちゃんの首輪も作り・・・


きなみちゃん 首輪
きなみちゃんには薄紫の花柄のを。黒猫に紫って似合う気がするので。




@其の肆
ささっ君
もっと早くに作ればよかったんだけど~首輪って割と難しくて(💦)

1センチ幅しかないものを、何重にも重ねて縫うってのが難しくてね。だから、これが他人のお家に行く首輪1号2号やけん、下手っぴで御免だけど、住所ば教えてね(爆。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3205-ef3ca726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08