猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

ユキヒョウのスピカちゃんは、熊本大地震で閉鎖されていた熊本市動物園から(←現在は週末だけ、一部公開が始まっている)大牟田市動物園に避難のため移動してきたので、いつかはここからいなくなっちゃうわけだけど・・・ということで大牟田市動物園で彼女に逢いたい方は、お急ぎくださいませ。

で、今日の記事は↓からの続き物になりますので御免。
@其の壱
@其の弐
@其の参




@其の壱で書いたんだけど、ワタクシに声を掛けて下さった同年代の女性が
ライオン舎の前で放心状態になっていたワタクシに「(動いているとこが)撮れましたか?」というような声を掛けて下さったのである。

だもんで、ふり返って「撮れましたよ」とお返事しようとしたら・・・
そのかたの後ろを歩く飼育員さんの手に、お肉が入ったシール容器が見えたのである。

お肉・・・・・.。飼育員さんはライオン舎より園の奥に向かっていて、ライオン舎より奥で展示されているのはユキヒョウだけだ💡っと閃いた私は、その女性に「見て!あの人の手にあるのはお肉ですよ!ユキヒョウのとこに行くかも。行きましょう」っと声掛けて、猛然とダッシュ。

背中のリュックに交換レンズが2本入っていて&片手にカメラ、片手に三脚、そして自身はデブなわけで、そう速く走れるわけじゃないけど、いっしょけんめユキヒョウ舎まで向かって、そんでここから奇跡の2連発となるわけだけど・・・




大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん
飼育員さんの鳴らすホイッスルが、ハズバンダリートレーニングの合図になっているようで・・・






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん
寝室から出てきたスピカちゃん(この時すでに、気分は鼻血ブー状態(ゑ))




↓へと続く・・・
大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
で、まっすぐに飼育員さんの元へ向かったスピカちゃんは・・・





大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
この狭いトレーニング台の上に・・・






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
上がってくれるんだけど、感激のカメラ目線(眼力で斃れそうだった(爆))






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
そんでここから・・・・




大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
スピカちゃんをたっぷりと・・・






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
見ることができたわけだけど・・・







大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
その間、スピカちゃんはふかふかシッポを飼育員さんに握られ、毛を剃った場所を指で押され、そして・・・





大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
竹串でチックンされていた(←本番の注射の時に驚かないように、痛みに慣れさせていたんだろうと思われる)






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
で、スピカちゃんはすっかり慣れているご様子で、シッポを握られ竹串でチックンされても気にならないようで・・・






大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
ユキヒョウとは思えない甘えちゃん顔で・・・







大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
差し出される馬肉を待ち受け・・・







大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
ウットリと堪能。




大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
で、割と長い間 トレーニングは続いていたんだけど・・・







大牟田市動物園 ユキヒョウ スピカちゃん ハズバンダリートレーニング中
おシッポを外に出してないとご飯を貰えないことが分かっているからか、おシッポは出っ放しで(爆。







@其の壱

ということで、あまりにも枚数が多くなったのでここで終わるけど、この連載はまだ終わらず、明日はライオンの♂アサヒ君の予定。

ユキヒョウの写真も千枚ほどあるので、またやるかも(ゑ)。

ユキヒョウのおシッポ、触りたかったなぁ(爆
























@其の弐

「野良猫の里親を探したけど3匹しか里親が見つからなかった」という記事を昨日読んで憤慨したんだけど、外にいる猫をとっ捕まえてそのまま里親に渡そうだなんて、そんなん無謀すぎ。

というか、わかってないよね。野良猫を幸せになるために送り出すんだという気持ちが、これっぽっちもないんだろうけど・・・。

野良猫は、まず捕獲したのちに病院へ連れていって感染症の有無を確認し検便せんといかんわけ。(そうじゃないと、先住猫がいる家には迎えてもらえない)
そして、避妊去勢を施し、ノミやダニを駆虫し、寄生虫を駆虫し、ワクチンをうってから、やっと家猫になる訓練を行えるわけ。

トイレを使う事、家具で爪を研いじゃダメなこと、爪とぎがあること、人間と一緒に暮らせればご飯に困ることは無いんだからガッツリ食べられるときに無理して食べなくてもいいこと、そんな事を覚えて、人に触られることに慣れてから里子に出すというのが暗黙のルール、というか譲渡された猫が再び捨てられないためには重要なプロセスなわけ。

これだけのことをしようと思ったら、愛情も要るし、時間も要るし、人手も要るし、何より費用が掛かる。

野良猫を保護して里子に出すって、ほんとに大変なんだけど、一部のボラさんに押し付けて終わりってことにならないように祈りつつ・・・それにしても腹立つ。

知恵も人手も出さんなら金ぐらい出せっヽ(`Д´)ノケシカラン











スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんにちは♪

ユキヒョウ君のかわいいお写真、貴重な瞬間をよく撮れましたね!!
普段の熱意ある行動のたまものですよね(^0^)/

馬肉をお口にいれてもらっているところ、じーんときました。
(博多弁ではなんて言うのでしょう^^)
飼育員さんの愛情が伝わってきましたヨ!
写すひとの目にこもる愛も(^0^)

野良ちゃんの捕獲後の里親さんへの譲渡、そのやり方は私も斑さんと同感です!
東京都にはそういう丁寧で愛情いっぱいのノラちゃんのおせわ(ワクチン、病気の有無の検査、人間に慣れさせること)などをされてる方がおられますね。

うちの愛猫21歳も、野良から家に入れるときレントゲン(怪我したらしく歩行困難だった)、ワクチンをほどこし、その後「ねこ事典」を買ってべんきょーして、仲良く暮らせる努力をしました^^。

愛にも努力がヒツヨーですよね。

ヨモギ #PSnYe7JY | URL | 2017/02/26 13:58 * edit *

Re: 有難うございます💛遅くなりましたm(__)m

こんにちは。遅くなりました(^^;)
野良猫の譲渡って難しいですよね
まずはトイレぐらいは使えるようにトレーニングしてないと
譲渡したはいいけどまた捨てられちゃったら意味ないし
こういう点が愛情が無いんだなと思いますよね💦
愛情があってもお金がないと何頭もの譲渡は出来ないし
進展しているといいけどなぁ。

馬肉を貰ってうっとりしている御顔、ジーンときますよね
私もファインダー越しで見ていて感動して鳥肌が立っていました(笑)

斑@活字中毒者 #- | URL | 2017/02/28 18:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3227-fc354c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08