猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが飼い猫きなみ社長、雲丹専務、笹身部長との日常を綴ります。

中年になってくると、一旦床に座ったらカメラを取るために立ち上がるのが難儀になる。ので、手を伸ばしたら届く範囲にマウントアダプター+オールドレンズが着いたオリンパス機がいるんだけど・・・

ささっ君
カメラまではすぐに手が届いても・・・






ささっ君
室内灯のリモコンまでは手が届かない。








ささっ君
最近のLED電球は電気の明るさを10段階で調節出来るもんで・・・






ささっ君
電気の明るさを50%以下にされているもんで(←2号がケチだから)フラッシュを焚かずに撮るのが難しいんだけど・・・











ささっ君
暗かろうがピントが甘かろうが、とりあえずパチリしておけば、「ボツ写真で猫漫画」になるので御免(ゑ)。






@其の壱

↑今日の猫写真はクリックで無駄に巨大化します@ささっ君の「ち〇びちゃん」写ってます。
20170302
3月2日 顔にアトピー症状が出そうになったら豚足の塩焼き。





20170302
花粉症に効くレンコンを食べる為に酢蓮根大量投入のちらし寿司。





20170302
ほうれん草の胡麻和え。

この日、ワタクシは動物園に行って、その帰り道にヨドバシでカメラを触り、ルンルンで遊んできたので帰りが遅くなり、賄いは全て飼い主2号がやった。




20170303
3月3日 鶏のタタキ。胸肉部分である。

いつだったか「日本人で鶏肉を生で食べる文化圏はない」っと、どこぞの大臣が国会で述べていたけど、日本ではないQ州国では、鶏を刺身で食べる。外側が焼けているのは鶏皮部分に残る鶏の羽を焼いて処理するからで、生で刺身で食べるのである。

鶏の刺身はどこにだって売っていて、スーパーに行きさえすればいつだって買える。ふん。



20170303
前日のちらし寿司を作るときに一緒に作っておいた、お稲荷さん。





20170303
ビールを飲むので吸いもんは要らんので、代わりに茶わん蒸し。








@其の弐

最近、というか10年以上も、ブログ上でも開き直って方言で通しているので、標準語に言い換えようとしたときに、どうしても的確な日本語が思い浮かばないことがある(💦。

こんなんでいいのだろうか。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

酢バスを入れたちらし寿司、いいですね♪
亡き母が良く作ってくれました。人参、油揚げも入ってました^^。

「方言」、わたしは好きです♪
よほど特別な語句でないかぎり、理解できますし、味があっていいなーと思います。
 ところで、東京の言葉も言語学的には「東京方言」と言います。
「方言」はその地域地域の言葉という意味ですね。
言葉には文化や歴史がこもっているから、とてもいいものだと思います。

ヨモギ #PSnYe7JY | URL | 2017/03/06 22:45 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3244-151d1006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08