FC2ブログ

猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが3匹の猫との日常を綴ります。

6月24~26日までの夕食と猫の話と 

2018/07/31
Tue. 19:09

20180624
24日 焼き茄子、枝豆、コーンのバター炒め、コロッケ(たしかこれチッチキチーが買ってきた)

この日、食事が地味なのは・・・


20180624
🍒🍒🍒←絵文字がある!!!。





20180625
25日 前回、作った時に生地を冷凍していて~その生地を使って水餃子。


20180625
枝豆とちくわチーズ。

魚の練り物が好きでね(爆


20180625
で、冷奴。

薬味が無いんかい?と言われそうなお姿だけど・・・






20180625
薬味食べ放題。





20180626
6月26日 から揚げチョモランマと冷奴。



20180626
フライドポテトとボリボリキャベツ。



20180626
枝豆。
@其の壱

「毎日家でご飯作って偉いねー」などと褒められるけど、そう大変なことはやってなくて、例えば・・・

クラゲの酢の物
金曜日に酢の物を作り(クラゲの酢の物)



おから 卯の花 鶏肝の山椒煮
土曜日に卯の花を作り(1号が)鶏肝の山椒煮を作り(2号が)・・・



で、日曜にヒジキの煮物を作ったわけで・・・(酢物以外は、大量に作って半分は冷凍する)



20180728 おから 卯の花 鶏肝 酢の物
それを↑こういう風に食べているので偉いように見えているだけだという💧。






@其の弐

ささっ君は右目だけがなぜか逆まつ毛になり易くて
他の猫に猫パンチされ瞬膜を傷付けると、涙で逆まつ毛になり目があかなくなる。

で、そうなった時 彼は「ひゃ~~~~~~~~~~っ」という情けない声を上げながら
私の真ん前に飛び込んでくるわけ。

それはなぜかというと、目の涙を親指で何度も何度も撫でて水気を拭き
そしてまつ毛を目から剥ぐという作業を毎回やっているもんで
逆まつ毛になったら「たすけてー」っと言いに来るようになったのである。

㋠はそういうことをやったことも無ければ「ささっ君、め、どうしたと?」というだけで
手を出そうとはしないので、猫もそれを分かっていてワシんとこに飛んで来るわけ。

ささっ君
猫ってあんがいと賢いんだよという話。





@其の参

都内の猫カフェでパルボウイルス発生との情報が流れていて、パルボ発生後も通常通り営業を続けているらしい。

パルボウイルスとは空気感染する、感染症の原因となるウイルスウイルスで
アルコール消毒ごときでは太刀打ちできない
強い感染力を持つウイルスなのである。
(高濃度の次亜塩素酸消毒液で消毒しないと不活性化出来ないので
実際問題として、皮のカバンや持ち物なんて消毒できんわけで~
感染源に立ち入ったなら持ち物全てを消毒することはほぼ不可能)。

感染した猫のいる部屋に立ち入ったり、猫を触った人の、手や服や持ち物に付いて
ウイルスは移動し、行った先々で猫を感染させてしまうという恐ろしいウイルスなのである。

予防法は猫にワクチンを打つことだけなんだけど、これが厄介なことに
子猫にはウイルスは打てないわけで~ゆえに子猫に感染したなら
バタバタと一気に死んでいき、そしてその場にいる子全員に感染ってしまうわけ。

このウイルスが外にいる子に感染しないとは限らないので
「猫カフェには行かないから私は大丈夫」と思わないで
野良猫との接触も断った方が安全だと思われる。

ってか、パルボが猫カフェで発生ってさ、ワクチンも打てん子猫を置いてるってこと???。

それともワクチン接種なんてやらないで猫を置いてるって事?。

そっちの方も大問題だと思うなぁ。

まして、営業を続けているってのがバイオテロやんけ。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3605-29caf1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10