FC2ブログ

猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが3匹の猫との日常を綴ります。

きなみちゃん

今日の猫写真と文章とは全く関連が無いので読み飛ばしても全然問題なし。



ささっ君

@其の壱 今日は映画の話

土曜日に見たのはガール・オン・ザ・トレイン (字幕版) 2016

(↑プライム会員はタダ)

毎朝同じ通勤電車に乗る女性。離婚したばかりの彼女は、かつて夫と暮らした家を車窓から眺めるが、今そこでは元夫が新たな妻と暮らしている。つらい記憶を忘れようとするうちに、その家の近くに住む理想の夫婦が気になり、どんなに完璧な生活を送っているのかと思いを巡らせる。ある日、車窓からショッキングな光景を目撃した彼女は、理想の夫婦の人生に巻き込まれることになる。

主演: エミリー・ブラント, レベッカ・ファーガソン, ヘイリー・ベネット 上映時間: 1 時間, 52 分



どういう物語かというと~主人公の女性ジェニファーは離婚直後で
毎日、ニューヨーク郊外からニューヨークまで電車に乗っているわけ。
で、彼女は重度のアル中で、ストロー付きの水筒にウォッカを詰めて
電車の中でも歩いている時でも四六時中
ストローでアルコールをチューチュー飲みつつ動いているんだけど
そんな風だから前日の記憶がまるっきり抜け落ちたりするのが日常なわけ。

そんな記憶を失いがちな彼女がたまたま車窓から見つけた
自分が理想と信じている理想の夫婦の妻が
自宅のベランダで旦那以外の男と抱き合いキスをしているのを見てしまうわけ。

理想の結婚をしていながら夢のような結婚生活を送っていながら
自らそれを捨てるなんてと激高するジェニファーは
その家の前を電車で走っている時に怒りが頂点に達し
怒りに任せて電車を降り、その家に向かおうとする・・・んだけどそこで記憶はブラックアウト。

目覚めた時は自宅のアパートで、自身は頭に傷を負い体も血だらけ。

だけど、何をして怪我を負ったのか、その血は自分だけのものなのかもわからないわけ。

で、自分は何をしたんだろうかと不安に駆られるんだけど
その理想の夫婦の妻が行方不明になり、ジェニファーに嫌疑が掛かり・・・というストーリー。

何が凄いってね、エミリー・ブラントの演技力で、アル中をこんなに上手く演じる人は
今まで見たことがないってくらい鬼気迫っているんだよね。

酒を飲むひとや、飲酒自体に嫌悪感をお持ちの方は観ても面白くないと思うけど
そして、全く金がかかっていないB級映画だけど~お勧めしたい。
ささっ君


似たような映画は他にもあるけど↓

エミリー・ブラントの方が10倍上手かった。
ささっ君
@其の弐

若い頃、ニコラス・ケイジが何だか苦手でその映画の殆どを見ていないわけ。

どこら辺が苦手だったのかというと
家族や恋人を命懸けで守るアメリカンヒーロー的な役どころが多い事や
どすを利かせたように話す声のトーンだったりしたわけだけど
現在、我が家ではアマゾンプライムとネットフリックスで映画がタダで観られるワケ。

だもんで、今まで見ていなかった彼の作品を観ているんだけど
若い時に鼻に付いた部分が今見ると何ともないんだよね。

これが年を取ったってことなのかなぁ~。

そして気付いたのは彼ってハンサムな人だったんだねぇ。

惜しいのは、禿げていた時の方が恰好が良いのに
近作を見ると増毛?増量?しているようで、禿じゃなくなっているのである。

男性はなぜ髪を増やしたがるのか?それがなぞ。

ニコラス・ケイジに限っては(?)禿げていた時の方が断然に良いと思うのに。

で、昨日の夜に見たのはこれ↓ネクスト


↑↓ネットフリックスにあったからそちらで観た(タダ)



ささっ君
大人しく被っているのが凄いと思うささっ君。





ささっ君
可哀想にと思われる人もおられるかもだけど・・・





ささっ君
この姿で飲み食い出来るくらい、本人的には普通のことなのである。

被った後におやつのカリカリを5粒支給するので、その辺も理解しているのかもしれない。



きなみちゃん
きなみちゃんもわりと理解して被るんだけど、時々キレるので(ゑゑゑ)捕まえてパチリ。


@其の参

そして・・・私は洋画好きで、小さい頃はテレビ番組で
家庭用ビデオデッキが売り出されたらば、そのすぐからレンタルで映画を山ほど見て
Wowowが始まればすぐまた申し込んで映画を観ていた。

20歳過ぎから月に8本は最低でも見続けてきたので、相当数を見てると思うんだけど
未だにこれを↓見たことがないのである。一本も。







なんかなぁ~。スタローンの他の作品は数作観てるんだけど
こういう根性スポーツモノが苦手なんかな、たぶん。

スタローンだったらカート・ラッセルの方が好きだし(←過去に共演している)
シュワちゃんの方がまだいいかなぁ。


ちなみに映画好きじゃなくても、おおかたの人が見たことのあるこれ↓も未だシリーズの一本も見ていないのである。




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3612-8c4774a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10