FC2ブログ

猫と活字中毒者の私生活切売り日記

広義の推理小説好きなmadaraが3匹の猫との日常を綴ります。

@其の壱

大抵夜の10時を回る頃、視線を感じると・・・

ささっ君
ささっ君が来ていて・・・



ささっ君
晩酌を止めろと無言の圧力が・・・。

最近、ホークスが弱いもんで好機に点を入れられず
延長戦に突入することが多く~ゆえに、就寝も遅くなりがちで・・・



ささっ君
10時過ぎるとかなり正確に現れて「ねよう」と訴えるのである。

で、ささっ君が来るとチッチキチーが「それじゃ、あたしはこの辺で。さようなら」と
去って行くので・・・
ささっ君
お布団を敷くんだけど・・・





ささっ君
ここからさらに30分か1時間か、ささっ君が遊ぶので・・・




ささっ君
やっぱり就寝は12時近くになるわけ(💦💦💦





ささっ君

@其の弐

毎日毎日気温は35℃前後に達し、福岡市内には一滴の雨も降らんので
洗濯物がすぐ乾く。

なので、朝起きたらお布団のパッドと枕カバーを洗濯機に放り込んで
干してから家を出るんだけど
2日に1回は寝具を洗うので「綺麗好きなささっ君が喜ぶ→布団で遊ぶ→毛だらけになる→翌日洗う→綺麗好きなささっ君が喜ぶ→布団で遊ぶ→毛だらけになる・・・」という負のループ・・・・・▄█▀█●



@其の参

↓昨日見た映画(千葉に台風接近で、野球が中止だったので)



このまえ観た↑エミリー・ブラントが良かったので観たんだけど
なんとベニチオ・デル・トロが出ていて儲かった気分。

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。麻薬カルテルを捕えるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段はあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは―。



ストーリーはというと~
主人公のケイトはFBIの捜査官なんだけど国防省だっけ?かの特別捜査に出向する形で特別部隊に参加するわけ。

で、ケイトは特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)と、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に極秘任務に就くわけだけど、すぐさま特別捜査官はほんとはCIAなことに気付くわけ。
CIAは本来なら国内の捜査に関わることが出来ないから
国防省の職員の立場でカルテルの一掃を図る作戦なわけだけど
正義を貫きたい主人公と、手段を問わずカルテルの壊滅を目指す特別捜査官&謎のコロンビア人は
対立しつつも、部隊はカルテルの内部まで迫り・・・という感じ。

エミリー・ブラントが主人公だと思って見始めた映画だけど
本当の主人公はベニチオ・デル・トロで、彼の独り舞台といっても良いようなラストはなかなか見ごたえがあった。


本で例えるなら・・・

メキシコ国境の町を描き続けている作家ドン・ウィンズロウっぽいというか~
だけども「ボーダーライン」にはウィンズロウの持つ軽快さは無いから



こっちのほうが近い雰囲気かも。









@其の肆

いつも、義姉ネタで笑わせてくれるMOMIZIさんへ

きなみちゃん
意地悪なおねえさまのお話を伺う度にシンデレラを連想していますwww。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://madara66.blog55.fc2.com/tb.php/3616-d5fc6d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10